ヘッダー
profile
Tra
Hideki SHIRASAWA
earth000.jpg

Environmentalist
TAO Lab代表
うお座
“Think Cosmically
Act Joyfully"
More Profile
Web:http://www.taolab.com
Mail:alohahideki@taolab.com
calender
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
serch
recent entry
recent Comments
MyLife Archive
■「想定外」

師走を迎え、いかがお過ごしですか?

2011年…自分にとっては311を象徴的に公私にわたってさまざまな「想定外」が起こった年でした。あなたはいかがでしたか?

「想定外」とは311のような天災+人災といった望んでいないコトもあるし、また、奇蹟ともいえるような有り難いコトもあります。

でもどちらも生き様や仕組みが変わる、変わらざるえないようなきっかけを与えてくれる、と、思います。
いかがですか?
311以降、確実に生き方や仕組みのパラダイムシフトを促されているとは思いませんか?
さて、変わるということはどういうことなのでしょうか?

「わたし」が変われば「せかい」は変わる

手前味噌ですが、マナバーガーズの兄弟TAO LAB BOOKS「神の詩」の帯は毎度、こう書かせていただいています。
現実という結果は「外」に見えますが、その原因はすべて「内」にあります。

たとえばインドの大好きな聖母アンマはこう言ってます。

「ほとんどの人々は、自分の内的変化を好まず、そのままでいることに固執しています。彼らのスローガンは『あなたが変わりさえすれば、私は変わる』です。これでは誰も助けることはできません。そうではなく、自分が変わりさえすれば、自然に他者も変わっていくのです」−アンマ

自分が変わることにより、他者との関係が変わり、皆がそれぞれ変わることにより、社会が変わって行く…政治や経済、さらに世界平和や持続的な豊さはその結果です。

さて、2012年を迎えるにあたり目指すべき方向は変わりませんが、自分のLOVE&SERVEの場ややり方を本年のさまざまな「想定外」の体験により、またその結果与えられた内省により、よりダイレクトに変えようと思っています。

御陰様で有り難い仲間=同志も現れています。
そのための具体的なアイデアが、役割分担が、ここのところのそんな方たちとの交流+交歓により自分の中でさらにハッキリとしてきました。

どういうカタチで〜それはあらためてアップさせていただきますが、なぜ、それをしたいのか?
ジョブスのいう「点」、自分の過去の体験を踏まえ、おいおい伝えさせてください。またそれ自体が自分の内省や再確認になりますから。

何度もアップしていますが、偉大な変化を実践率先したジョブスはこう言っています。

「繰り返しですが、将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。運命、カルマ…、何にせよ我々は何かを信じないとやっていけないのです。私はこのやり方で後悔したことはありません。むしろ、今になって大きな差をもたらしてくれたと思います。」

「想定外」
だからこそ
「運命、カルマ…、何にせよ我々は何かを信じないとやっていけないのです。」

LOVE&SERVE
Think Different

「ピンチ」は「チャンス」
「運命、カルマ…、何にせよ我々は何かを信じないとやっていけないのです。」

あらためてこの映像を。

Stay hungry. Stay foolish.
だよね〜:)

その結果、
世界が平和になりますように:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : MyLife | by tra