ヘッダー
profile
Tra
Hideki SHIRASAWA
earth000.jpg

Environmentalist
TAO Lab代表
うお座
“Think Cosmically
Act Joyfully"
More Profile
Web:http://www.taolab.com
Mail:alohahideki@taolab.com
calender
2016年04月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
serch
recent Comments
Music Archive
●「Love DELUX」Hula Hula5

Hula5リラクゼーションとユーモアとラブ・・・今の時代に望むもの・・・

おまたせの「Kenji JAMMER」最新作

K・U・D・O,LITTLE TEMPO,DRY&HEAVYの内田直之のミキシングによるゆるゆるハワイアン・ダブ・アルバム第5弾発売中!

先日偶然ライブも見れました〜音のみならずキャラもSO~NICEでした+:)和む時、ごっつゃんでした

●「Love DELUX」HULA HULA DANCE 5

さらにKEN-JAを知りたい人に

・旧作〜すべてオススメ!+:)

●「HULA HULA DANCE」

「TOKYO MODERN HAWAIIAN」HULA HULA DANCE 2

「SATURN」HULA HULA DANCE 3

「FULFILLMENT」HULA HULA DANCE 4

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music Category : People | by tra
●オーガニックサウンド:日本版 01

Jacket_7 B00005hjsg09mzzzzzzz_4

【Keison】
Under the Sky
Keison

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●オーガニックサウンド:日本版 02

B0000akcj209thumbzzz

4543807010231

【Natural Calamity】
NIGHT IS INDIGO
Gathering-Best of Natural Calamity 95-99

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●オーガニックサウンド:日本版 03

4571144330064_1B00005l8ik09mzzzzzzz_5 【Magnolia】

MAGNOLIA

【Uma Uma】

UMA UMA

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●オーガニックサウンド:日本版 04

  B000228x6o09mzzzzzzz_34988225100179_7

【Tica】Mining for Gold

【Gabby&Lopez】Straw Hat,30 Seeds

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 01

B0001u1kz809lzzzzzzz 武蔵野タンポポ団 BOX

70年代前半、吉祥寺にあるライヴハウス ”ぐわらん堂” に集まるミュージシャンによって結成されたジャグバンド。メンバーは、山本コウタロー、友部正人、中川イサト、高田渡、シバほか、10人ほどがランダムに参加。彼らはアメリカの黒人が生みだしたブルースを、自分たちの心と言葉で演奏した。日本で初めてジャグ・ミュージックを志向した功績は大きい。
《Disc: 1》 「武蔵野タンポポ団の伝説」(1972.8.10)
《Disc: 2》 「もうひとつの伝説」(1975.8.10)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 02

B0000e6yr509lzzzzzzz あがた森魚 BOX

大正ロマンの香り漂う文化性と70年代型ミクスト・ロックの融合によって生まれた初期3部作をまとめた3枚組のBOXセット。ディスク1が2作目『乙女の儚夢』(72年)、ディスク2が3作目『噫無情(レ・ミゼラブル)』(74年)、ディスク3が大瀧詠一との連名による映画のサントラ『僕は天使ぢゃないよ』(75年)という内容。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 03

B0000e6yr809lzzzzzzz 六文銭 BOX
小室等を中心に結成された六文銭の代表作にボーナスCD1枚を加えた4枚組BOXセット。

ディスク1が彼ら唯一のオリジナル・アルバムといえる『キング・サーモンのいる島』(72年)、ディスク2と3が、解散後にリリースされたライヴ及びスタジオ音源からの編集盤『六文銭メモリアル』(77年)という構成で、さらにボーナス・ディスクとして自主制作EP盤からの3曲が特別収録されているのがうれしい。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 04

B0000e6yr909lzzzzzzz 小室等 BOX

初CD化&ライヴ音源を含む初期ソロ・ワークをまとめた4枚組のBOXセット。

ディスク1が六文銭在籍時に発表したファースト・ソロ・アルバム『私は月には行かないだろう』(71年)、 ディスク2が、六文銭とその後の新六文銭の解散を経て2年半ぶりに発表したセカンド『東京』(73年)、ディスク3が74年のライヴ『デッド・ヒート/74年ライブ』(74年)、そしてディスク4が70年のライヴを復刻した『小室等コンサート70年9月16日』(75年)という内容。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 05

B0000e6yra09lzzzzzzz 及川恒平 BOX

元・六文銭の〈詩人〉のソロ・ワークをまとめた2枚組のBOXセット。ディスク1が、六文銭解散後にリリースしたファースト・ソロ・アルバム『忘れたお話』(73年)、ディスク2がセカンドの『名前のない君の部屋』(74年)という構成で、『名前のない君の部屋』は今回がうれしい初CD化。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 06

B0000e6yr709lzzzzzzz 西岡恭蔵 BOX

“関西フォーク・シーン最後の大物”として登場した、今は亡き西岡恭蔵のベルウッド時代の2作品を収録したBOXセット。

傑作デビュー・アルバムとして今でも人気の高い『ディランにて』(72年)をディスク1に、細野晴臣が全面プロデュースを手がけ、はちみつぱいのメンバーらも演奏に参加したセカンド『街行き村行き』(74年)をディスク2に、という構成になっている。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 07

B0000e6yr609lzzzzzzz 高田渡 BOX

高田渡の代表作をまとめた3枚組のBOXセット。最近気に入ってる高田漣クンのお父さんでもある。Disc: 1
「ごあいさつ」(1971年6月1日リリース)
参加ミュージシャン / はっぴいえんど、岩井宏、加川良、中川イサト、木田高介、遠藤賢司ほか。
構成 / 早川義夫

Disc: 2「系図」(1972年4月25日リリース)
バックミュージシャン / 細野晴臣、武川雅寛、武蔵野タンポポ団、村上律、池田光夫、駒沢結城、中川イサト、いとうたかお

Disc: 3「石」(1973年6月25日リリース)
参加ミュージシャン / 松本隆、武川雅寛、中川イサト、柳田ヒロ、坂庭省吾、江藤勲、ジミー竹内、中川五郎、原田政長、岩井宏、加川良、友部正人ほか。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 08

B0001u1kzi09lzzzzzzz ザ・ディラン II BOX

70年代前半、大阪を拠点に活動していたグループ。メンバーは西岡恭蔵、大塚まさじ、永井よう (その後、西岡が脱退)。バンド名の由来は、大阪なんば元町のロック喫茶 『ディラン』 からくる。叙情性のある歌詞から 「はっぴぃえんど」 と比較される事も多かった。75年に池袋のシアター・グリーンで解散ライブを行い4年間という短い活動期間に終止符をうった。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 09

B0007n35iy09lzzzzzzz 細野晴臣ファースト「HOSONO HOUSE」 

はっぴいえんど解散後、埼玉県狭山の自宅にて録音された、記念すべきソロ第1作。無造作でシンプルな作りながら、何度聴いても圧倒される日本ロック史に燦然と輝く永遠の名作。本人と小池光夫による、デジタル・リマスタリング。新インタビュー掲載。 

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 10

B00005f7zt09lzzzzzzz 大滝詠一「ファースト」

はっぴいえんど在籍中の72年に制作されたファースト・ソロ・アルバムにシングル・ヴァージョンや別テイクなど大量のボーナス・トラックを加えた贅沢な復刻盤。多様な可能性を詰め込んだポップの宝箱の価値はさらに増大。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 11

B00005f7zr09lzzzzzzz はちみつぱい「センチメンタル通り」

ムーンライダースの前身バンドとして知られる、鈴木慶一を中心にしたグループの最初で最後のアルバムを鈴木、和田博己らがデジタル・リマスタリングで復刻。
   まるで70年代前半の東京ダウンタウンの色彩と香りを、そっくりそのまま「音の缶詰」にしたようだ。厳然たる伝説的超名盤。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 12

Kina喜納昌吉&チャンプルーズ 喜納昌吉&チャンプルーズ+2

新しい沖縄・琉球音楽の魅力を全国に知らせるきっかけとなった記念碑的作品にして、喜納昌吉&チャンプルーズのデビュー作。シングルのみでリリースされていた2曲を追加収録。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 13

Haruko_1桑名晴子 「MOONLIGHT ISLAND」

選曲・歌唱力ともに秀逸な桑名晴子の82年のカヴァー・アルバム。シュガー・ベイブや大滝詠一、細野晴臣、ユーミンほか、日本のシティ・ポップ史に残る名曲満載の傑作アルバムだ。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 14

Nihonsyonen あがた森魚 「日本少年‐ヂパング・ボーイ

細野晴臣がプロデュースを担当、ムーンライダース、矢野顕子、鈴木茂、南佳孝、山下達郎、大貫妙子といった豪華メンバーがサポートして制作された、あがた森魚の力作。音楽で行く夢の地球一周。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 15

Akiko 矢野顕子 「JAPANESE GIRL」 

天才アーティスト・矢野顕子の歴史的一歩となったデビュー・アルバム。バック・ミュージシャンとしてアメリカのリトル・フィート、細野晴臣らが参加して制作された衝撃の名盤。76年の作品。先日紹介したあがた森魚さん「日本少年」へのアンサーの意もあるそうです。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
●三浦光紀作品集 16

ソーバットレビュー 1976「SOOO BAAD REVEW」 1977LIVE!SOOO BAAD」

残念ながらどちらも品切れ中・・・

伝説のファンクバンド。正統派とお笑い派,二人のリード・ヴォーカリスト砂川 正、北 京一のVo.に、石田 長生、山岸潤史のTwin Guitar、国府 輝幸、チャールズ清水 Key.、永本 忠 Bass、土居 正和 Dr.という達者なサムライたち。最高のライブバンドです。
 

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■Progressive Rock

Progressive Rockをあらためて最近よく聞いています。きっかけは「ゆらゆら帝国」と「ピンクフロイド」。サイケからプログレ。最近はとてもロック!ハマリですねぇ:)

洋楽に興味を持ったのが小学校高等学年・・・中学の頃に全盛だったプログレをアメリカのサンタナやオールマンブラザーズやシカゴといったその頃大好きだったバンドと共に、もちろんイギリスのビートルズやクラプトンやツェペリンとともに良く聞きました。

4582213910049.jpg724383124626.jpg081227379025.jpg094635259322.jpg826663106428.jpg

最新の音楽ももちろん聴いてるけど、プログレッシブ=前進的というよりはリグレッシブ=後退的ともいえる最近の好み。でも、あらためて聞くとやっぱ、いいわぁ。
10代半ば、初めて海外で教会に入ったときに「なるほどぉ〜」となんでかプログレを感じたのを憶えています。

でも洋楽一辺倒ではなく、日本の社会派フォークや歌謡曲も大好きで、アグネス・チャンを見に今は無き「日劇」に行ったのもその頃・・・お初の洋楽のコンサートもその頃・・・新宿厚生年金でのミッシェル・ポルナレフ。ロマンスカーに初めて一人で乗ったのも懐かしい冒険とも言える思い出。
両者は生意気盛りのロックオタクの友だちに随分バカにされたけど:)好きなものは好き!は相変わらず。

今思えば、アグネスのバックはムーンライダースやはっぴいえんど。
イギリス+アメリカ一辺倒の洋楽時代にフレンチポップとはそれなりにお洒落じゃないかと思います:)
あとヨーコも大好きで良く聞いていたから妙なガキではありました・・・MUSIC FOR EVER!

0712291.jpg0712294.jpg0712293.jpg

| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■UFOのようなHANG

こんなの見つけました。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■UFOのようなHANG2

かっこいいですよ:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜1

前のブログで書いていた「最近手に入れた音楽」 改め「MUSIC:)JUNKIE*」ここ超ご無沙汰でした。
「食」出すので精一杯でしたが、相変わらず「音」いただいていました。ごっつぁん:)でした。

装いも新たに「〜音波〜」(ZAKの会社の名前でもある)と題して再びアップしていきますね。

音楽王細野さんが関係するここのところの3枚。

●Various/細野晴臣 STRANGE SONG BOOK-Tribute to Haruomi Hosono 2

●細野晴臣/FLYING SAUCER 1947

●Various/Apple of our eye りんごの子守唄

hosono1.jpghosono2.jpgringo.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜2

1972年作、ウルグアイの孤高の天才によるアコーステック・ボッサ。
菊池成孔による新プロジェクト、クール・ダブ・ジャズ。
JAZZYなヒップホップ&美メロなクラブジャズ。

●Eduardo Mateo/Mateo Solo

●Dub Sextet/The revolution will not be computerized

●Various/Beautiful Field

939.jpg202.jpg2901jpg.jpg


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜3

●Various/Oriental Lounge

●Kuniyuki Takahashi/All These Things

●eico/メルテッド

381.jpg758.jpg826.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜4

●三宅純/Stolen from Strangers

●Newton Faulkner/Hand Built by Robots

●Mystic diversions/Wave a Little Light

969.jpg129.jpg182.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜5

新譜旧譜トリュビュート、好きなアーティスト手に入れました。

●Jack Johnson/Sleep Through the Static

●Mike Oldfield/Ommadawn

●Various/Controversy: A Tribute to Prince

712.jpg658.jpg997.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜6

2人のセンス、いいですよ!

●Clam/Blue Planet

●Kenji Takimi/Dj At The Gates Of Done: 2

●Clam/Silver Moon

311.jpg765.jpg774.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜7

●Taraf De Haidouks/Maskarada

●Bill Evans+Jim Hall/Undercurrent

●OMFO/We Are the Shepherds

422-1.jpg092.jpg422.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜8

●Kama Aina/海から見た、ニッポン

●Lumiere/Diary フツウの一日

●Aus/LANG

0802221.jpg21hdEYI%2BLaL._AA192_.jpg0802222.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜9

●中島ノブユキ/エテパルマ

●Mono Fontana/Cribas

●Various/にほんのうた 第一集

126.jpg379.jpg247.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜10

WOODBLUE/NORTH LETTER

●Fragile State/Remixes/Classics

●Kankawa/REMINISCENCE MILES

557.jpg955.jpg961.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■LOVE SONG

J-popやJ-HipHop・・・メロディや歌詞で思わず年甲斐もなくジ〜ンと来ちゃたり、勇気づけられる時あります。やっぱ、ニッポン人同士・・・これ、最近気に入っています。企画もセンスあるし・・・とくに女の子バージョン。歌詞と唄声がどこかにふれちゃう・・・

ジョイント

アンサーソングではこんなんもありましたね

ニッポンの若人、万歳!どっこい、いい感じのバイブ感じさせてくれる奴もたくさんいますね・・・ピュアーな願いや祈り感じちゃいます、ありがとう!
レコード会社大変だけど、音楽そのものはいろんな花咲いてます。それぞれ満開。音楽にとってはいい時代だなぁ〜:)
自由に勇気表現してキラキラ綺麗な未来へ・・・TRIPは続く。。。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜11

●Various/MELLOW BEATS,RHYMES&VIBES

●NICKODEMUS/ENDANGERED SPECIES REMIXED

●Various/MELLOW BEATS,RHYMES&VISIONS

863.jpg303.jpg292.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜12

●Various/Island Mellow 1

●Various/Island Mellow 2

●Various/Island Mellow 3

0803061.jpg0803062.jpg0803063.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜13

●Reinbert De Leouw/Erik Satie

●John Pi'llani Watkins/Songs to Remember Hana-Maui

●Thelonious Monk/Solo Monk +9

168.jpgag_7.JPG444.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜14

●Anthony Joseph/Leggo de Lion

●Susan Gadogan/Two Sides Of Susan

●Onra/CHINOISERIES

369.jpg541.jpg944.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■REAL PUNKS TIMERS

光と陰の後には・・・早速:)上がるエナジーを!

音楽に毒を乗せ実はピュアーな思いと勇気をばらまいたTIMERS。
再び、見参!:)TAITO BOYS 見てる?Here WE Go!

タイマーズのテーマ〜偽善者 FM TOKYO版〜DAY DREAM BELIEVER〜イモ

・・・その後

ロックン仁義

Long time ago

北朝鮮

北朝鮮もう一発

最後に・・・キヨシロ〜君が代〜

お口直しのデザートです

付録〜写真はさっき届いたスネークマン+タイマーズファンの愛すべきTAITO BOYS!
いやはや〜お○○な方達:)
0803201.jpg0803202.jpg

さらに完全復活おめでとう!!!
2008年子年はここから始まった。目出度い!!!

| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■JAPANESE GIRL

昨晩、矢野顕子さんのライブに三浦光紀さん+牧村憲一さんに誘ってもらい行った。

10c446020ea001d6cc2c4110._AA190_.L.jpg今回のライブは1976年デビュー作である「ジャパニーズガール」の全曲演奏が目玉でもある。
三浦さんが世に出したものです。
発売当時高校生だった僕は洋楽も聴いていたが、日本のまさしく新しい波ともいえる音楽たちに心奪われていた。そのうねりを作ったお二人とこうして一緒にいまでも進化し続け、活き活きと生きているその音楽を楽しめる幸運に大感謝したい。

会場ではせっちゃんやゆみちゃんにも出会った。
一緒にライブ終了後、三浦さんの好意で一緒に楽屋に行った。
せっちゃん、アイドルに会う中学生みたいにガチガチになっていたけど本人前に「一生ついて行きます」というコトバにあっこちゃん命の族!?を感じ,ほほえましかった。
あっこちゃんのコトバは「本当だな???:)」というものだった:)

注!下記コメントに当人のせっちゃんよりこの時のさらにリアルな証言が・・・そちらが真実です:)

あっこちゃんの奏でる音楽は世界でも希有なものだと思う。
確かな技術と理論踏まえ、即興のようでそうではなく緻密に構成され、なおかつ、それを崩したもの。「達人!名人!」の域です。
三浦さんが「世界でたったひとり」と彼女のことを言うのも、牧村さんが「コルトレーンやマイルスですよ」「彼らは演奏だけだったけど,彼女は歌も歌っている」というのも、大きく頷いた。
また、あっこちゃんのキャラが大好きです。

音楽のミューズさん、ありがとうございました:)
音楽やっぱ、凄い!

PS
同年1976年、その前に発売されていた「あがた森魚/日本少年」とこのタイトルは対とも言える。
この作品も三浦さんが世に出した。


| Comments (3) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■夢は夜ひらく

10代の頃、アングラ演劇やオールナイトでやくざ映画や昔の日活映画やATGをよく観に行きました。そんな時分、同じような感覚で通ったのが青森県出身の三上寛のライブでした。

ニッポンのシュールで怨歌、はたまたパンクで大笑い、久しぶりにライブ見たくなりました。

オマケ:)というかコチラは本家。宇多田ヒカルのお母さん、藤圭子さん。この歌の世界は子供心にインパクトありました。
プロデュース・作詞をした石坂まさを先生とは20代前半に仕事で出会いました。超ユニークなキャラでなんというかぁ・・・インパクトありすぎでした:)
1年ほど前に20年振りにお目にかかりました。目を悪くしていましたが相変わらずの石坂節は健在:)
先生〜お元気で!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■赤色エレジー

4ヶ月ぐらい・・・久方にお江戸中心で生活観光。昨日、渋谷区代々木の隠れ家を引き払いました。
このビルのペントハウスにはあがた森魚さんが住んでいたそう。

あがたさんと言えばこのデビュー曲は三浦さんが手がけたもの。この歌も当時子供だった僕にはとてもインパクトありました。高度成長時代、バラ色の未来・・・一昨日に続き、へそ曲がりの俺が好きだった昭和の唄たち・・・もちろんPOPなものも大好きでしたよ〜:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜15

●Nu Monda/TCHEKA

●Steel An Skin/Reggae Is Here Once Again

●Erik Satie: Gnossiennes; Gymnopédies; Ogives; Etc.

703.jpg791.jpgsaite.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜16

●BIBI TANGA/Yellow Gauze

●Dday One/Heavy Migration

●Jazz Liberatorz/Clin d'Oeil

102.jpg745.jpg2901.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■J・J別バージョン→イマジン+六カ所

週末のライブはホント良いバイブだった。

STOP!六カ所!!

昨年9月六カ所行ってみた がいやはや・・・なんとも・・・異常な感じだった・・・そりゃ〜もちろん反対なんだけど、出来ちゃっているからにはどうしたらいいのかな???エネルギーやもう一つのエネルギーでもある食についてマジで考えよう〜楽しみつつ・・・:)


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music Category : News | by tra
■〜音波〜17

●Madlib/Beat Konducta, Vol. 3-4: Beat Konducta in India

●Ticklah/Ticklah vs. Axelrod

●Various/Miles from India

069.jpg328.jpg191.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■Perfume-Polyrhythm

最近、perfume 楽しく聞いています・・・この楽曲もKAWAII:)

彼女たちのキャラ、歌声やダンスによるところも大きいと思うけど、スタッフたちもいいですね〜当然。
このなんともな振り付けは誰なんだろう・・・核はやっぱ、中田ヤスタカくん(capsule) が手がける楽曲のバランス感覚。今を感じ、素晴らしいと思います。
中田流テクノポップ(懐かしくもある響きですね〜)、その独特のサウンドは、テクノ、ハウス、ラウンジそしてプログレっぽくもある。美メロとも言えるし、エフェクトを入れた感情のない声がかえって
歌詞も引き立てています。もともとこの手のボイスいじくりは僕のツボでもあります。

・・・ほんと、音楽に関しては雑食です。色彩と一緒でいろいろな音色がその時の気分と共鳴します。また裏方にいたので良い意味で「作られたもの」にもリスペクトがあります。それは時代との響きあいの結果とも言えますから・・・クリエイト、ご馳走様です。

なお、著作権の関係でこのユーチューブのアップは順次消されていくようです。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜18

●Various/ BEATLES IN BOSSA-LUXURY-

●Love Joys/Lovers Rock

●ヤン富田/Music・Meme4 VARIATIONS

234.jpg629.jpg815.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜19

●大山百合香/Make On The Holiday Presents COVERS FOR LOVERS

●ミナクマリ/ラサ

●Various/琉球ラヴァーズロック

211.jpg470.jpg101.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜20

●asano/le le

●IDF/Live@FIL

●Owen/At Home with Owen

176.jpg080515.jpg118.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜21

●George Kahumoku/Hawaiian Love Songs

●Kaukahi/Life in These Islands

●岡野弘幹/AQUA

713.jpg135.jpg761.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■BAD VIBE⇔GOOD VIBE

いや〜地震があったり、個人的にはちょい事故で顔ズルむけ危なかったり・・・なんだか大変な週末でした。
被害にあった方たちが1日も早くフツーの生活に戻れること願っています。
インド情報だとこの週末は宇宙的にバットなバイブに地球が包まれていたようです。

こんな時はアロハな音楽を・・・お気に入りのHAWAIIAN の一人 makanaを・・・
元気かな?

こんな時は祈ろう〜
〜OM SHANTI SHANTI SHANT♪♪♪

| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■四人囃子OZスモーキーメディスン

10代前半に好きだった日本のバンドをいくつかピックアップ。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■頭脳警察Far East Family Band村八分

10代前半、彼らも好きでした。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■外道CONDITION GREEN紫

さらに・・・きりないなぁ〜当時も今もベルウッド一派はなんといっても大好きだけど、やっぱ、10代前半はROCKの王道ハード系も!最近一回り二回り歳も重ね・・・久方に聞いたけど、これはこれで楽しめます:)

さて紫は埋め込み出来ず、こちらへ!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■TOPPOI OPTIMO

0612.jpgこのWEBは美しい!最近仲良くしてもらっているDJ HIROのセレクトCD Shop。

●OPTIMO

彼は最近トラブルに遭遇している俺を気遣ってくれ、誠に感謝・感激です。
また8月30日には来福し、一緒に「Air Tropica」と題し、福の若人達と先日行ってよかったビーチフロントマンマミーアでPartyを昼間から行う予定。これも彼の好意で、福でmanaburgersを開く俺らへの心遣い・・・
地元の方達との交歓をアレンジしてくれました、ありがと、「友よ:)」!
この日は俺らのアレンジするフード&地元のDJやミュージシャンとともに夏の日の午後をまったり楽園気分で過ごし、サンセット後には彼のプレイで一気に最終目的地〜極楽:)到着です。

詳細は近日中にアップしますね。
floatinさやかちゃん、ARIGATO。
DJ HIROにもあらためてMAHALO。
080630.jpg


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜22

●Various/Sayonara Farewell Tokyo

●INO Hidefumi/Living Message

●ゆらゆら帝国/REMIX 2005-2008

490.jpg819.jpg504.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜23

●The STARS/Perfect Place To Hideaway

●Makoto KUBOTA/BALI DREAM

●STUDIO/West Cost

120599882918016230762.jpg706.jpg585.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜24

●Eddie Kamae/This is EDDIE KAMAE

●quiet village/Silent Movie

●Reggae Disco Rockers/BEAUTIFUL GIRLS

511.jpg030.jpg901.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■プラステックスヒカシュゲルニカ

1980年前後。10代終わりから20代前半。
六本木クライマックス、懐かしいなぁ〜:)
その頃好きだった日本のバンド。ライブ、よく行きました。
高木完率いる「東京ブラボー」お気に入りでしたが映像見つからず・・・
いや〜下にさがるにしたがってディープになりますね。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■シーナ&ロケッツサンディ&サンセッツRCサクセション

またまた80年前後。
この頃ハワイ通い始め、メキシコやジャマイカ、船でタイやカンボジアに行きました。もう30年前の話です。

そして最後に「ブルースは続いてるぜぇ〜」というしびれる台詞をはいて再び闘病生活に入ったキヨシロー率いるRCがROCKでブレイクする前の映像。お宝、ありがとうございます。
大祈願復活!!!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜25

●南博/Like Someone In Love

●Juzu A.k.a Moochy/RE-MOMENTOS

●Senor Coconut/Around The World

160.jpg711.jpg495.jpg


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■やっぱ〜大リスペクト!!!

先日のPJアコステックライブでももちろん歌われ、鳥肌共鳴共振しました。
PJの歌声も最高でしたが、やっぱ〜ボブ マリー〜サイコーです!

ボブの歌声を
YahMan Forever Loving Bob:)

あらためてこの場を借りて
昨日は前日から遅くまでありがとう!また昼間もお疲れ様でした。
亜希さん+まなちゃん
また先日は横浜から駆けつけてくれてありがとう。
ゆみちゃん
TAO+MANAの核、母性チームに捧げます。
YahMan Forever Loving MARIA Sprits:)

さらにYahMan Forever Loving JAH&JAPAN:)
一人では生きていけない・・・味気ない・・・やっぱ〜いろんなヒトモノコト存在に大リスペクト!!!有り難いに感謝:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜26

●Benoit Mansion/Du Bresil Dans Les Oreilles

●Kenkou/Just Like The Sun

●Lee Everton/Inner Exile

704.jpg067.jpg512.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■陽水高中キヨシロ細野

福岡海の中道1991

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■BLUE LAGOON・・・S

TAKANAKA!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■初期のYMO

こんなの見つけました。
10代の終わり、YMOは衝撃でした。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■いつも、いい音楽をありがとう!!!

前回に続き・・・
HOSONO WORLD〜大好きな音泉音色次元。ICHIBAN!


素晴らしい!!!
FOREVER ARIGATO HARRY HOSONO!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■てぃんぱんあれー

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■達郎

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■ART of NOISE

「音波」最近アップしていませんでしたが相変わらず雑食:)飽食:)してました。
あらためてご紹介は大変なので気が向いた時にでも〜〜〜〜〜

久方に超大好きなこのユニットのoto手に入れました。

●神よ、私の身体に何を・・・

●リコンストラクテッド

081126.jpg

20才過ぎた頃から飽きずに楽しませてもらっています。

俺的には10ccのi'm not in loveからエニグマのSadenessに至るotoです。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■Arrested Development

b4bd3809.jpg

昨晩、福岡ビルボードでLIVE。
個人的にはSPECCHのソロが観たかったけど、わいわい楽しいライブではありました:)


こちらは本家。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■じゃぱにーずりあるぱんくす

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜28

645.jpg493.jpg504.jpg

●Pat Metheny&Anna Maria Jopek/Upojenie

●David Byrne&Brian Eno/Everything That Happens Will Happen Today

●Ruben Gonzalez/Chanchullo


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■Chimera Music

10代の頃からの友達の一人YUKAが心強いオハナともいえるフレンズたちと始めたレーベール。
いや〜大注目です。
音オーダーしてますがまだ未聴〜日曜日の昼間には届きます、バリ楽しみ。
WEBや第一弾リリースのアルバムデザイン奇麗綺麗イカス〜流石。

090207.jpg

●Chimera Music Release No.0〜上記はそのジャケット

先月21日のお江戸でのライブ「CHIMERA MUSIC SHOW」も最高だったようで…行きたかったな〜福岡でもいつかやってくれないかな…来福熱望大歓迎!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■2月14日 DJ HIRO来福

昨年12月に来福し、福人を一つにしてくれたDJ HIROがまたまた来福します。その日はバレンタインディ!
彼の音空間はなんともSWEEEEEEEEET:)
今回のセットは最初から最後まで彼一人のDJとのこと、おもいっきりHIRO's WORLDで踊れます!

日時:2月14日 23:00 OPEN
場所: STAND-BOP
料金: ADV 2000円(W/1D) DAY 2500円(W/1D)
申し込み:powerline.fukuoka@gmail.com

今回のフライヤーはマナバーガーズのクーポン付き。
ゲットした方はぜひご利用下さい。

Moblog Photo
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra_mobile
■〜音波〜29

985.jpg871.jpg673.jpg

●TOWA TEI/BIG FUN

●Toguna/SANS FRONTIERES

●VA/Perfect!-Tokyo Independent Music-


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■小島大介&小池龍平LIVE!!!

090224.jpg昨晩は彼らのライブに身も心もゆだねました。
福来てから音楽の御馳走=マナに大満足の日々ですが、俺的にはベストの一つでした:)

恥ずかしながらHands of Creationのファースト持っているけどその中心メンバーが小池君だったこと知らずに(・・・高田蓮クン目当てで手に入れたので)小池君、スゴクいい!
もちろんDSKも最高でした!
2人ともかっちょいいパーカシッブ&コズミックなサウンド+ソウルフル&シャンティなヴォーカルでやられました!!!

アーティスト2人ももちろん、毎度いい音波を伝えてくれるタイスケ君に感謝とともにこの企画をカタチにしてくれたHANABIにも感謝:)

恐怖や不安や怒りや悲しみが蔓延しているこんなご時世、GOOD VIBEなOTO引き続きよろしくお願いします:)音楽(たのしいおと)サイコ!!!

PS
VJが突然来れなくなったみたいで急遽タイスケ君からなにかバックで流せる映像ない?ということでいくつか手持ちでセレクト。手前味噌ですが映像と音楽がときおりシンクロしたりしてさらに楽しめました:)
また本日俺は休みでしたがミュージシャンの2人はマナに顔出してくれたようで・・・嬉しかった!
次回は御礼で何か御馳走させてください。

| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜30

最近聴いている音楽家です。
町田良夫さん

最新作は『スティールパン・インプロヴィゼーション』

ENJOY ONPA:)


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■顔晴れ!コロムビア

090312.jpg
最近、コロムビアが熱い!

音楽王細野晴臣さんや音楽王子小西康陽さん、クラブキングテイトウワさんといった個性溢れる世界的な音楽家たちが集まってきています。
皆大好きなミュージシャン+プロデュサーです。

この会社は俺の古巣でもあるので最近の動向は嬉しいです:)
現在は六本木に移っていますが、俺が出社していた赤坂旧コロムビアのビルは今思えばなんとも昭和40年代を感じさせる、実はデザイン的に優れたものでした。

レコード会社にとっては厳しい時代が続いていますが、音楽そのものはますます自由に進化しています。今後のコロムビアの発展をお祈り申し上げます!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜31

●V.A/FREE SOUL IN THE STUDIO〜Chill-Out Mellow Ensemble

●Lonesome Strings /BLOSSOM

●Lal Meri/Lai Meri

599.jpg617.jpg241.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜32

つづけて音波:)

Malena Perez/Stars

●V.A/One by One kzk sound track from adidas originals by originals

●Magos Herrera/Magos Herrera

005.jpg840.jpg740.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜33

●Dj Cheb I Sabbah /Devotion

●倍音オーケストラ/雷雨のあとに

●The Priests/The Priests

419.jpg169.jpg538.jpg


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜34

ふたたび音波〜:)

●Jim Radway/Dub I

●Augustus Pablo/Mystic World of Augustus Pablo: The Rockers Story

●Mute Beat/DUB WISE

496.jpg835.jpg251.jpg

| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■さよこおとなら駄々っ子猪野くん&教授+ZAK

0903291.jpg

水曜日楽しみにしていたマンマミーヤのひなた祭り、偏頭痛のために行けず・・・残念。サヨコオトナラ、楽しみだったのですが・・・

0903292.jpg
翌木曜日、イビサッテでのダダチャイルド行きました。はじめてのダダ・・・九州の皆に愛されているバンド。一体感、楽しめました:)

0903293.jpg
先ほどは猪野くん。メロー&ダービー・やんちゃでアダルト・・・かっこよかった。お初イムズホール、いいですね〜:)

来週は久方にお江戸上がります。
木曜日福戻りです。

0903294.jpg
その足で週末は坂本龍一さん来福ライブ〜サウンド担当としてZAKも来福。久しぶりに彼に会います〜当日音波作っているZAKにマナバーガーズ届けることになっています。彼もベジタリアンですから、マナバーガー楽しみにしてくれてるようです。有り難いなぁ〜気をつけてお越しください:)

来週もいろいろと楽しみ〜:)皆さまも良い週をお過ごしください:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜35

大好きなハワイアンシンガーたちとこれまた大好きなビバメヒコ!の定番ミュージック。

344.jpg025.jpg728-1.jpg

Kaumakaiwa Kanaka Ole /Kaumakaiwa

●VA/Mariachi . The Sound of Hysteria and Heartache

●Israel Kamakawiwo'ole /Unforgettable

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■坂本龍一らいぶ@福

音色音波音を楽しむ時空音間でした。教授リスペクト+ZAKありがと!
090405.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■坂本龍一ライブ@長崎

本日俺は休みでした。とはいいつつも諸々雑用しつつ、夕方、長崎に向かいました。長崎、40年ぶり!前回は小学生でした。

090407-194351.jpg

前日に初めまして差し上げていた糸島にあるサンセットカフェの林社長と急遽行くことになったライブ。今回のライブは曲目が決まっていないので各会場で演目が変わります〜ユニークなのはライブ終了後24時間以内にiTunesにライブの模様がアップされ購入できるということです。いや〜凄い時代ですね。ライブは個人的には福岡のほうが良かったかな・・・ZAKにはまたまたお世話になりました〜ありがとう!ZAK:)移動ハードだけど、後半戦もグットバイブお願いします。

ZAKは来月8日だったかな・・・ビブレホールのフリクションライブのPAで再び来福するそうです。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■最近はまってます。

日本のROCK創世記。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■引き続き〜:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■発酵と腐敗

70年代の後半はキヨシロー&RC売れず・・・厳しい時代。
本来なら腐ってしまう可能性もあったその時に彼らは懲りずにやり続け、結果、発酵していたのが判る。本物の創造とはそんなプロセスを経て生まれるんだなぁと思いました。

時は流れ・・・キヨシローのスピリットを引き継ぐバンドも現れ・・・埋め込めないけど、これ、最高!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■TUCKER's

すげぇ〜:)

最高!
ナチュラルカラミティの森君、教えてくれて有り難う!
彼のお江戸のヘルシーベジカフェ「アラスカ」も最高です:)良かったらゴハン食べに行ってください。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜36

●フード・ブレイン/晩餐
0905213.jpg

●フライド・エッグ/ドクター・シーゲルのフライド・エッグ・マシーン
0905212.jpg

●ストロベリー・パス /大烏が地球にやってきた日
0905211.jpg

●陳信輝 /SHINKI CHEN
0905214.jpg

●水谷公生 /宇宙の空間 A PATH THROUGH HAZE
0905215.jpg


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■Ray Barbee meets The Mattson 2@福岡

0906042.jpg

●Ray Barbee meets The Mattson 2 JAPAN TOUR 2009 福岡公演
2009.6.3(wed) at ROOMS
w /COYOTE& EVEREST[小島大介'/Port of Notes + 小池龍平/Hands of Creation]
DJ KAORU INOUE a.k.a Chari Chari[SEEDS AND GROUND]

昨晩〜良かったなぁ・・・3バンドともサイコ〜:)DJもサイコ〜:)、極楽でした!
arigato:)

0906041.jpg

HANABI+ONPA
のライブ企画、好みです。
この路線でジャンジャンやっちゃってください。


続きを読む
| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜37

お初に聞くモノもありますが、10代〜20代前半の頃、すご〜くお世話になったダブクラシックの名盤たち・・・BOX SETそれぞれ4枚組、お得なプライス〜久方に手に入れ聞いています。
当時のいろんな思い出が蘇りました。
どうしてるかな・・・Yちゃん:)

083.jpg
●The Evolution of Dub Vol.1: the Origin of the Species

484.jpg
●The Evolution of Dub Vol. 2: The Great Leap Forward

531.jpg
●Evolution of Dub Vol. 3: The Decent of Version

481.jpg
●The Evolution of Dub Vol. 4: Natural Selection

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■週末

今週末はZAKが再び来福。
4月は坂本龍一さん、5月はフリクション、今月はクラムボン。それにしてもキャラ立っていて、尚かつ、実力のある人達ばかり。そんな彼らに信頼されているZAKのOTOのNAMI:)は綺麗+カッコイイCOSMIC GOOD WAVE。

●clammbon2009 「Re-clammbon tour」
6 月 13 日 (土)
open 17:30 / start 18:30
福岡県飯塚市 嘉穂劇場

ライブ会場が渋ぅ〜いぃ。こんなとこみたい。
090611.jpg

同日夜、福岡でやはりZAKと縁の深いボアダムスのEYEちゃんがDJで来福とのこと。場所はデカタンデラックス!
詳細はこちらへ。
ここのところ夜遊びしてなかったけど、この日は行こうかな・・・:)
09060520.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■カリンバの音色

先日来福していたがんこ本舗のきむちん+ペータさんから和む音の便りをいただきました。
彼らの仲間であるキヨシさん+仲間が奏でているカリンバのアルバム2枚。
一枚はこれ
pro_r_cd.jpg

もう一枚はこれ
pro_r_smakali.gif

いや〜どちらもゆったりリラックスします。調和の音:)

今月末29日にはそんな茅ヶ崎がんこ本舗のきむちんと宮崎オーダキッチンリブレの福岡ショールームを借りて行う「きむちんの洗剤教室〜洗剤の減らし方〜」が開催されます。洗剤販売してるのに「減らし方」という何とも素晴らしいまっとうな目標。流石、「エコよりはニコッ:)」のがんこ本舗。そのための知恵と工夫を伝えてもらいます。
参加費はお菓子+お茶代のみの500円。おいしいマクロビスイーツとハーブティのお茶をいただきながらの午後の一時。こちらも申し込み受付中。人数一杯になってしまう前にお早めにお申し込みを・・・
詳細はこちらへ。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜38

718.jpg568.jpg525.jpg

●Noel Ellis/Noel Ellis

●Esso Trinidad Steel Band/Esso Trinidad Steel Band

●Junior Delgado/BROTHERS

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■美しい響き〜朝崎郁恵さん

毎度CDを手に入れている朝崎郁恵さん。ただし生で聴いたことはなかった。いや〜素晴らしい唄声でした。奄美は沖縄とも鹿児島とも違う。元ちとせさんや中孝介さんの唄声も好きですが、さ・す・がの流石でした。

本物は永遠。今聴いている音楽は1000年後も聴かれているだろうか???朝崎さんの唄声は違和感なく聴けると思う。自然のOTOと同じだから・・・いや〜素晴らしかった・・・:)マジ、なんかいただいたようで有り難かった。
ご馳走様でした。

PS
毎度いい音届けてくれてHANABIONPA多謝!・・・と共に会場で今月24日に行うGOSPEL TALKのフライヤーを配布してくれてこれまたありがとうございました。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■Heal the World

10数年前の思い出の曲。ピースフルな歌声。

昨日アップしたキヨシローコメントにもあるとおり、21世紀になったけど、あいかわらず戦争や暴動やテロは続いています。外に平和を求めるためには一人一人の内側に平安を確立しなければ実現しないでしょう。超言うは難し・・・俺にとっても永遠のテーマですが。。。その状態は超よさげ・・・皆さま、そうなりたいものですね:)
「旅」は続く。

おまけ

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■the vegetable orchestra

知らなかった〜こんなバンド見つけました:)

こちらはRe-MIXです。
サウンドお楽しみ下さい。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■セシリオ&カポノ@福岡

0907302.jpg

先日、有り難いことに急遽セシリオ&カポノのライブに誘ってもらえました。
タイスケ君&フレンズ、BIG MAHALO!

090730.jpg

彼らは高校生の時から大好きで当時カラパナピータームーンなどとともに音楽を通してHAWAIIを意識するきっかけにもなりました。

0907301.jpg

時を同じく、初めてHAWAIIに行きました。空港に降り立った瞬間の香りと空気感となんだか懐かしい感じに超やられ、それから定期的に10代から30代にかけて通い続けました。40代になってから偶然が重なり、ハワイ島ヒロに家を手に入れ、しばらく住みながら生活観光を続けました。

マナバーガーズはHAWAIIのものではなく、俺らのオリジナルですが、そんなHAWAIIでの生活観光とALOHA SPRITからMANAいただいています。

久しくHAWAIIご無沙汰ですが、ここ福岡で彼らの音楽と人柄からHAWAIIに包まれたような一夜でした。

DA ONE!DA MUSIC!


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■工房と慰安所

1970年代中盤から1980年代初頭、フュージョンやAORやファンクとともにパンク+ダブ+ニューウェーブ+テクノポップをリアルに体感していました。前者が陽なら後者は陰といった感じか・・・サーファーディスコ全盛でもありましたが、そちらも楽しみつつ、個人的にはクラブのはしりともいえる今でも一番大好きな六本木クライマックスで不健康:)全開で遊んでいました。お日さまの下のWAVEより、深夜のNEW WAVEの方にずっぽり惹かれてました。

82年に大学卒業後、コロムビアレコードの企画制作の仕事に就きました。当時、コロムビアは大手の洋楽レーベルとの契約はなかったのですが、だからこそかえって自由に個人の趣味もろだし(音楽に関してはとても大事なことだと思います)ともいえる情熱で海外の斬新なインディーレーベルと契約を結んでいました。同じ頃、コロムビアでやはり出していたPILとともに印象に残っているのがこれです。

Factory RecordsJoy Division
音楽とともにジャケットとかスタイルがクールだと思いました。

最近ジョイデビジョンの自殺したヴォーカリストのイアン・カーティスを題材にした映画コントロール見てからそんなこと思いだし、あらためて一気に下記も観賞。

今回のTIME TRIP。
楽しみました。


*ドキュメンタリー


●JOY DIVISION

●シャドウプレイヤーズ - ファクトリー・レコードとマンチェスターのポスト・パンク 1978~81

*映画

090804.jpg

24アワー・パーティ・ピープル


ファクトリーレーベルのトニー・ウィルソンは2007年に死亡。彼は超感度の良いアンテナを持っています。
また、ジョイデビジョンの一つの意味が「慰安所」で、その要のボーカリストが「イアン」というのも・・・

合掌。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■SUN SET Live 2009

夏フェスの最後を飾る・・・
0908064.jpg

SUN SET Live 2009

9月4日(金)5日(土)6日(日)=3日間
福岡・糸島
というゆる〜いエリア

まんま、海の真ん前で
開催されます。

こんな会場で
0908062.jpg

こんな感じで
0908061.jpg

いや〜ばりよかばい:)

昨年は初めて遊びに行きました。
本年はマナバーガーズとして会場に集う皆の“賄い”のお手伝いを差し上げます。

福岡・九州エリアの方はもちろん、それ以外から来ても絶対損はしないですよ〜俺たちの個人的なお友だちもこの機会にこちらにぜひ遊びに来て下さい
皆さまの来福糸島、お待ちしております。

*幾つかのおまけが付くマナ特典付きチケットも扱っています*
欲しい方はメールでお問い合わせ下さい。

アーティスト情報はこちら

0908063.jpg
目の前は海、こんなサンセット、バグース:)


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜39

663.jpg528.jpg524.jpg

●mixed by STEPPERS/SWEET & MELLOW LOVERS ROCK

●アサナ/スワール

●Carl Craig / Moritz Von Oswald /Recomposed by Carl Craig & Moritz von Oswald


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜40

●Taku & Goro/Radio Indigo

●Tatsuhiko Asano/Genny Haniver

●岸眞衣子/Kirie

409.jpgmzi.qgmsornw.170x170-75.jpg151.jpg


| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■MELLOW MJ:)

可愛いマイケル紹介します。
この頃のマイケルにも個人的にはやられちゃいます。
まさしくエンジェルボイス。

0908281.jpg0908282.jpg0908283.jpg

●ガット・トゥ・ビー・ゼア

●ベンのテーマ

●ミュージック・アンド・ミー

上記始めモータウン時代を核にしたベスト。
まさしくメロ〜

514CZ7%2BWI7L._SL500_AA240_.jpg

●メロウ・マイケル-コンパイルド・バイ・Soul Source Production

さらに・・・

51v48iNTl1L._SL500_AA240_.jpg

ベスト・オブ・ジャクソン5・リミックス-コンパイルド・バイ・Soul Source Production


Soul Source Production
・・・いい仕事しています:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■TOMMY GUERRERO@fukuoka

大好きなトミー・ゲレロ。
サンセットライブでは残念ながら忙しく、LIVE、拝見出来ず・・・でした。

0909081.jpg
写真はサンセットのビーチステージから・・・

でも昨晩、福岡市内でのLIVEを観に行きました。

一言・・・
「サイコー!!!!!!!!!!!!」

さらに・・・
「超かっこいいいいいいいいいいぃぃぃぃぃ:)」

会場にはミュージック好きな知り合いも多く、また、来場者全員ニコニコで楽しんでおりました。
ミュージシャン+スタッフ+オーディエンス、すべての皆さま、BIG MAHALO!
一体感感じました:)

ゲレロ、サンセットライブも福岡もバリ気に入ったそうです。
なんなんだろう〜ここ福岡は:)俺もここでの生活観光、来て良かったと思います。
我愛福岡。

PS
室内でしたが有り難いことにミュージシャンの意向で「禁煙」!
これもまた、助かった:)

やっぱ、ライブハウス+クラブ+飲み屋さんなどなど、喫煙だとエアーが超悪いのが難点なんで・・・体にまとわりつくイヤな臭いと喉やられちゃいます。
頑張って2時間が限界。最近それがさらに早くなってきています。行きたいんだけど、そのことあると思うと結果、引いちゃいます・・・そんなんで、すみません〜友だち達のイベント+お店。

でも、ミュージシャン喫煙率高いの何故だろう???
いつも、不思議!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜41

700.jpg1351.jpg074.jpg

●Various/Inner Films 70's

●Bing Ji Ling/So Natural

●LORD NEWBORN & THE MAGIC SKULLS /LORD NEWBORN & THE MAGIC SKULLS

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■GOOD VIBRATIONS:)

1966年発表の大好きな曲の一つ。
美しいサイケなサウンド。
  
まずはこんなバージョンで!

それでは本家。
これチョイスしました。

この1曲のために2ヶ月以上の時間と多額の費用(一説には4万ドル)をかけ、70分以上のテープを作り、それを編集して作ったとされています。 
テープの音を切り取り、つぎはぎして一つの曲を作った最初の曲だそうです。

やっぱ、ビートルズとともにビーチボーイズはどこか胸がキュンとするなぁ・・・ROCKは60年代〜70年代初頭がサイコーです。

俺たちから「怒り」や「恐怖」が無くなり、グッドバイブレーションで地球が包まれますように〜:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■Across The Universe:)

昨日に続き大好きな曲です。
いつ聴いても鳥肌が立つ・・・

まずはこれ!

そしてこれ!

もう一つ・・・

わたしのせかいをかえることはできない
だれにもかえられないさゆうされない
でもわたしみずからうちがわからかわり
おのずとせかいがそしてひかりかがやく
Jai Guru Deva Om…Mata Rani Ki Jay!

続きを読む
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■PIANO

昨晩仕事の合間に観たピアノライブ。
どちらも美しく、やばかったです!
サイコー!!!感動!!!ぶらぼー!!!

【Hauschka/ハウシュカ】

【阿部海太郎】

いや〜いろんなスタイルの素晴らしいミュージシャンたち+福音楽ライフ。
毎度、ご馳走様です:)

まはろ〜おんぱはなび
We are MUSIC Lovers.

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■hosono+takahashi+sakamoto

0909261.jpg

やっぱ、かっこいい!!!
観てよかったっす:)

POSTYMO-YELLOW MAGIC ORCHESTRA LIVE IN LONDON 2008 PLUS-


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■J−POP MASHUP


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■よしぃ〜行くぞ〜:)

昨日に続いて・・・

ちょいしつこかったかな〜すみません。
でも、幾三スゲェ〜使えるなぁ:)〜また作っている人たち遊んでるなぁ〜まはろ・・・:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜42

226.jpg
●various/Moog

539.jpg
●Hauschka /Ferndorf

581.jpg
●Irresistible Force /Fish Dances

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜ONPA〜ZAK+α

ZAKが関係している音を耳にしました:)
ご馳走様です!

●UA/ATTA
51stP91u4xL._SS500_.jpg

●高野寛/Rainbow Magic
51CL6E%2BPxaL._SS500_.jpg

●忌野清志郎/忌野清志郎 青山ロックン・ロール・ショー2009.5.9 オリジナルサウンドトラック
4988005575135.jpg

もうひとつ・・・
残念なことに加藤和彦さんが永眠しました。

加藤さんのサディスティックミカバンドを始めとするロンドン含めたヨーロッパ的なセンスも好きですが、あの何とも揺らぐ歌声でのトロピカルスノッブな楽園世界がたまりません。
個人的に楽園志向なのは10代の頃の加藤さんの影響もあると思っています。

というわけで、これが一番好きなアルバムです。
発売当時からヘビーローティションで聞いていました。

●加藤和彦/パパ・ヘミングウェイ
この唄が特に好きです。

もちろん他にも幾つも好きな歌があります。

たとえば・・・

これも・・・

・・・先日偶然にも加藤さんの楽曲をアップしていました。

ご冥福をお祈り申し上げます。
合掌。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■観たいバンド1

| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■観たいバンド2

| Comments (4) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■観たいバンド3

| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜43

0910271.jpg
●ヨーコ オノ プラスティック オノ バンド/ビトウィーン・マイ・ヘッド・アンド・ザ・スカイ

0910272.jpg
●ジョー・バルビエリ/素直な気持ちで

0910273.jpg
●Blue Asia/スケッチ・オブ・ミャーク

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜44

●奏琉楽団/RYUKYU BEATLES
0910292.jpg

●Makana/Venus and the Sky Turns to Clay
0910291.jpg

●Rhythms Del Mundo/Classics
0910293.jpg


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜45

●Horace Andy&Alpha/Two Phazed People
0911091.jpg

●KGO a.k.a.Tanaka Keigo/Couleur CAFE:BRAZIL
51dFo5DZ%2B8L._SS500_.jpg

●村治佳織 /ポートレイツ
515s5LtbDWL._SS500_.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■チッケト扱っています

今月末に福岡で行われる二つのライブ。

0911111.jpg
09.11.28[SAT]
"東田トモヒロ“StayGold”TOUR 2009"@福岡SPIRAL FACTORY

0911112.jpg
09.11.29[SUN]
Holiday’s Jam presents DACHAMBO Autumn Tour@福岡 SPIRAL FACTORY

どちらもONPA制作で毎度のことながらチケットをマナバーガーズでも扱っています。
よろしかったらレジにて声をかけて下さい。
29日のダチャンボライブにはマナバーガーズのリッキーも出ます!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜46

61Cxp2oKUbL.jpg
●Stephen Marley/Mind Control Acoustic

o0500050010282320870.jpg
●Michael Jackson/The Remix Suite

510%2Bm70UafL.jpg
●Various/Gilles Peterson presents Havana Cultura - New Cuba Sound

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■明日は 真砂秀朗「いのちのもり」

明日、天神の警固神社で真砂さんのライブが行われます。
真砂さんとは20年前のタオリウムの時からお付き合いが始まっていますが、久方にお目にかかります。

0911191.jpg

●真砂 秀朗  H i d e a k i M a s a g o
アーティスト / ネイティブフルート奏者

「自分の中に流れているスピリットに気付いて行くこと。
   同調してゆくこと。そしてそれを表現してゆくこと」

独自の音楽表現と共にヴィジュアルアートにおいて創作活動をしている「絵と音」のアーティスト。

世界各地のネイティブカルチャーへの旅の体験と印象から、自然と折りあう人々の原点にある感覚を、多くの絵や音の新たなイメージとして生み出し、幅広く様々なメディアに提供している。

インデアンフルートやバンブーフルートを中心に作曲、演奏活動をし、スピリチャルなミュージシャン達との出会いの中で「Chaco Journey」をはじめ7作のアルバムをリリース。また「しおのみち」シリーズなどをプロデュースしてきた。

ヴィジュアルでは水彩画、版画、絵本などの創作や「Earth Celebration」、愛地球博「地球市民村」等のシンボルアートにおいて表現している。

著書に詩画集「星の神話さがし」、絵本「レインボーブックス」シリーズなど。

旅の延長として谷津田での稲作を始めて7年、それは新たな表現を生んでいる。

詳細はこちら

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜47

●Alejandro Franov/Khali
51tnK5yHG3L._SS500_.jpg

●Various/Sacred Music(Box)
51Xtg%2Bj7UvL._SS400_.jpg

●Buika&C&hucho/Valdes El Ultimo Trago
5197YVgW9mL._SS400_.jpg


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■キャロル


まずはCOOLS〜岩城滉一氏のコメントでした。


一部伝説の映画「キャロル」から・・・この作品はDVD化されていません。

キャロル・・・ポップでキャッチーなメロディはまさしくビートルズの初期のよう。やすやすとROCKに日本語を乗っけ、はっぴえんどとはまた違った意味で日本のROCKを定義したバンドの一つ。英語混じりの日本語と発音が新鮮です。

思い出したのはこれを観賞したから。

E.YAZAWA ROCK

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■超楽しみ!

久方の新譜発売!:)

0912031.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■SADE〜SOLDIER OF LOVE

0912101.jpg

新譜、まずはこの唄から・・・8日解禁だったそうです。
毎度といえば毎度の感じですが、オンリーワン、なんの問題もないです:)

試聴はこちら〜
http://www.sade.com/


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜48

4hero_extensions_cover_july013.jpg
●4hero/Extensions

0912122.jpg
Stan Getz・Kenny Barron/People Time: the Complete Recording

0912123.jpg
●Underworld/Athens

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■Best of SADE Mix

昨日から福岡は冷えてま〜す。
俺の住む唐人町は海際、また住んでいる家は2階建てで石垣の上に建っており、回りの家より高くなっているので海風が一際強く感じます。家の廻りをゴォ〜と風が舞う舞う:)

さて、もうすぐシャディーの新譜「Soldier of Love」がドロップされますが、こんなのも手に入れてます。

なんか見覚えのあるジャケット:)
0912191.jpg
DJ SPINNA best of SADE Mix

●お知らせ
今晩はマナバーガーズでこれ!「YOGA&SEX」開催。
さらに素敵な音楽家たちが来福、GOOD VIBE〜♪これ!これ!

どれもお薦め、どこ行きますか?

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■FROM MOOCHY TO YOU

福岡拠点に世界で活躍しているJUZU a.k.a. MOOCHYから音の便りが・・・映像もカッコイイ!
今月リリースの新譜だそうです。

JUZU a.k.a. MOOCHY presents
Re:momentos "Movement" EP1"

MOOCHYへ
最近ご無沙汰ですが、元気ですか?
いつも連絡ありがとう!
今度会ったときにでもヨーロッパツアーの話とか聞かせて下さい。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■もう一つの第九

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜49

●yna/lime sky
41zMz891OoL._SS500_.jpg

●Jam & Spoon/Remixes & Club Classics
51RYT0PMZEL._SS500_.jpg

●Sunshine Love Steel Orchestra /Sunrise
51Den90AGoL._SS500_.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■裸のラリーズ+村八分

バンド名が最高!

1001121.jpg


裸のラリーズアンオフィシャルWEB

1001122.jpg
村八分

| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜50

1001171.jpg
●Debashish Bhattacharya /O Shakuntala!

1001172.jpg
●Denver Dub Collective/Purple Dub: Music of Purple Rain in Ska Reggae

1001173.jpg
●Mercedes Sosa/Cantora, Vol. 1


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■素晴らしき日本のロック

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■PYG

PYG(ピッグ)は、1971年に結成され、当時はニューロックと呼ばれた日本のロックバンド。
グループ名の由来は「豚のように蔑まれても生きてゆく」であり、本来のpigを同じ渡辺プロダクション所属だったアラン・メリルのアイディアによってPYGとなったものである。

1003171.jpg

* 沢田研二(さわだ けんじ、1948年6月25日-):ヴォーカル
* 萩原健一(はぎわら けんいち、1950年7月26日-):ヴォーカル
* 井上堯之(いのうえ たかゆき、1941年3月5日-):ギター
* 大野克夫(おおの かつお、1939年9月12日-):キーボード
* 岸部一徳(きしべ いっとく、当時の芸名「岸部修三 きしべ おさみ」1947年1月9日-):ベース
* 大口広司(おおぐち ひろし、1950年11月28日 - 2009年1月25日):ドラムス(~1971年9月)
* 原田裕臣(はらだ ゆうじん、1944年2月14日 - ):ドラムス(1971年9月~)

当時はロックが反体制の象徴だった時代、GSで人気のメンバーのスーパーグループだったゆえに,当時は玄人ウケしなかったが、いやいや、実力踏まえバカに出来ない幻のバンドです。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■自由に歩いて愛して

そんなPYGの一枚をツインボーカルをになっていた二人のバージョンとともにお送りします。

自由に歩いて愛して [NOW THE TIME FOR LOVE]
作詩=安井かずみ/作曲=井上堯之/編曲=PYG

PYG本家バーッジョン

ジュリーバージョン

ショーケンバージョン

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜51

いろいろ聞いてはいましたが久方にアップ:)

1259698212_never-can-say-goodbye.jpg
●Traincha (Trijntje Oosterhuis) /Never Can Say Goodbye

51-BUvtznvL._SS500_.jpg
松平敬 /MONO=POLI

1004122.jpg
●Dj Yogurt & Koyasu/CHILL OUT


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜52

Jim O'Rourke/All Kinds Of People 〜love Burt Bacharach〜
1005061.jpg

●Niraj Chag/Lost Souls
1005064.jpg

●A Filetta/Bracana
1005063.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜53

最近いきなりハマっていたのはJ−POPではなくネオ70's和AORともいえるまだ手垢がついていなかったころのまさしくニューミュージックと呼ばれていたテイスト全開のこんな方達の音楽。
現在の若手のミュージシャン達が奏でるクリスタルでアーバンな、メローでトロピカルなサウンドのナイアガラ。

懐かしい音波になんだか胸がキュ〜ンと…タイムスリップ:)
あの頃のあの娘、なにをしてるかな〜俺の記憶の中ではその時のまんま。
お互い、今、会うにはきっとキツイ(爆笑)から、あの日に帰りたい〜なんちゃって:)
こんな感じだよ!

大好きな山下達郎の初期を彷彿させます。
ナチュラルジャンクマナバーガーズはジャンクフジヤマといつか共演したい:)

1005251.jpg
●ジャンクフジヤマ/A color

下記のアーティストも皆懐かしい雰囲気だけどまさに今、旬!

1005252.jpg
●流線形と比屋定篤子/ナチュラル・ウーマン

1005253.jpg
●サノトモミ/サイレント・フライト

1005255.jpg
●Lamp/木洩陽通りにて

1005254.jpg
●Terry&Francisco/テリー&フランシスコ

熱海のフラのヒロアキ、これ読んでいたらどれか聴いてみて!


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜54

1007051.jpg
●Jack Johnson/To the Sea

1007052.jpg
●Djan Djan/Djan Djan

1007053.jpg
●ALO/Man Of The World

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■久しぶりに大好きなHAWAIIAN MUSIC

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜55

1007292.jpg
●牧野持侑/時空浴~倍音浴3~

1007294.jpg
●Various Artists/Evolution Dub 5: The Missing Link

1007293.jpg
●O'brian Eselu/Aloha E

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜56

1008052.jpg
●Spiteri/Spiteri

1008051.jpg
●MATTHEW HERBERT/RECOMPOSED BY MATTHEW HERBERT

1008053.jpg
●Dadawah/Peace & Love

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜57

1009081.jpg
●Andre Toussaint/Bahamian Ballads

1009082.jpg
●Quantic presenta Flowering Inferno/Dog With a Rope

1009083.jpg
●ONEIRA/SI LA MAR

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜58

あいかわらず雑食でいろんなの聞いてますが、最近よく聞くのはちょっとひねったクラシックのようなものと60年代〜70年代初頭の日本のロック。
たとえば…

1010081.jpg
●Love Live Life+1/LOVE WILL MAKE A BETTER YOU

1010082.jpg
●JUSTIN HEATHCLIFF/JUSTIN HEATHCLIFF(喜多嶋修+吉野金次)

1010083.jpg
●PEOPLE/Ceremony〜Buddha meet Rock

水谷公生さんで喜多嶋さんを挟みました。
+1って若き頃の布施明さんだったりして。
喜多嶋さん、ベジタリアンで昔ひょんなところで一緒になんちゃってカツ食べたなぁ…
今計画していることに参加してくれたら嬉しいけど、連絡先調べ直さないと。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜59

続けてちょいと顔見知りのこの方たちの新譜を〜全員、音の職人、マエストロ。
良質音波:)

高野くん
1010091.jpg
●pupa/dreaming pupa

ゴローさん
1010092.jpg
●伊藤ゴロー/Cloud Happiness

カマアイナ
1010093.jpg
●青柳拓次/まわし飲み

いや〜それにしても○+○は素晴らしい〜宇宙の∞の響き。
実は食べものより音のほうが大好物。
食は自制できるけど音は無理。
こればっかはやめられない〜ジャンキーですね:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜60

1010232.jpg
●David Darling/Mudanin Kata
台湾先住民とチェロ。
亜細亜というよりはアフリカンといってもよいようなプリミティブな響き。

1010231.jpg
● Tetsu Inoue/Ambiant Otaku
アンビエント・ヲタク」ではなく「アンビアント・ヲタク」。
宇宙から始まり天国で終わります。

1010233.jpg
●Terry Riley/Shri Camel
ジャケット通りの曼荼羅〜陶酔的な反復の連続。
アシッド全開の作品に仕上がっています。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■なんだかあたらしいフォークロック

先日の福岡ライブ残念ながらワークで行けずでしたが、タイスケくん、なんだかあたらしい存在〜ONPAだね。

七尾旅人〜ボーシとヒゲ、あとマナコ→雰囲気あるね。

このカバー、イカす。
Take a walk on the wild side

トークも。

11年前はこんな感じだったんだ。
これはこれで今でも新しいかんじ。

面構えは今の方がいいなぁ。

| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■おりじなる

Take a Walk on the Wild Side - awesome song!

Holly came from Miami F.L.A.
hitch-hiked her way across the U.S.A.
ホリーはフロリダ州マイアミ出身
ヒッチハイクしてアメリカ縦断

Plucked her eyebrows on the way
shaved her legs and then he was a she
途中でマユ抜いて
すね毛を剃ったら彼女のできあがり

She says, hey babe, take a walk on the wild side
said, hey honey, take a walk on the wild side
「ねえ,ワイルド・サイド,歩かない。」彼女は言う
「ねえ,お兄さん, ワイルド・サイド,歩かない」

Candy came from out on the Island
in the backroom she was everybody's Darling
キャンディはロング・アイランド出身
裏部屋では彼女はみんなからダーリンと呼ばれていた

But she never lost her head
even when she was given head
でもいつも冷静だった
たとえフ○○○オをさせられても

She says, hey babe, take a walk on the wild side
said, hey babe, take a walk on the wild side
and the coloured girls go
「ねえ,ワイルド・サイド,歩かない。」彼女は言う
「ねえ,ワイルド・サイド 歩きましょう」
そして黒人女たちが歌う


Doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo
doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo
doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo
doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo
(Doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo)
(doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo)
(doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo)
(doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo)
(Doo)

Little Joe never once gave it away
everybody had to pay and pay
リトル・ジョーは一度だってソレを許したことはない
みんな次々金を貢がなくてはいけない

A hustle here and a hustle there
New York city is the place where they said
ここで売春 あっちで売春。
ニュー・ヨークはみんながこう言う場所

Hey babe, take a walk on the wild side
I Said hey Joe, take a walk on the wild side
「ねえ, ワイルド・サイド 歩かない?」
私は言う「おいジョー ワイルド・サイド 歩かないか」

Sugar Plum Fairy came and hit the streets
lookin' for soul food and a place to eat
金平糖の妖精が通りを歩く
ソウル・フードとそれを食べる場所を探しながら

Went to the Apollo
you should have seen him go go go
アポロ劇場に行って
彼がゴーゴーをやるのを見るべきだったのに

They said, hey Sugar, take a walk on the wild side
I said, hey babe, take a walk on the wild side
all right, huh
「おい ワイルド・サイド 歩けよ」皆が言う
私が言う「ねえ ワイルド・サイド 歩きましょ」

Jackie is just speeding away
thought she was James Dean for a day
ジャッキーはスピードを出している
一日だけ自分はジェームズ・ディーンだと思った

Then I guess she had to crash
Valium would have helped that dash
ならば激突しなくちゃいかなかったと私は思う
バリウム飲んでいれば爆走できたのに

She said, hey babe, take a walk on the wild side
I said, hey honey, take a walk on the wild side
and the coloured girls say
「ねえ, ワイルド・サイドを歩いて」彼女は言った。
私は言った「さあ ワイルド・サイドを歩くんだ」
黒人女たちは言う

Doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo
doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo
doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo
doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo
(Doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo)
(doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo)
(doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo)
(doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo)
(Doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo)
(doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo)
(doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo)
(doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo, doo)
(Doo)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■薩摩&これまた

仙巌園から望む桜島
1011091.jpg

日曜日の鹿児島オーガニックフェスタ、大いに気に入りました。
桜島を目の前にたくさんの方が集ったイベント。
多分九州一〜いや全国でも有数のいい感じのフードフェステバルだと思いました。
写真はうっかりi-phone忘れてな〜んもなし。

忙しかったので他のブースを楽しむこと出来なかったのが超残念ですが、来年もこのイベントなら参加したい。
来場者の皆様+関係各位の皆様、ありがとうございました。
紹介してくれたマナバーガーズにコーヒーを卸してくれているポップコーヒーの赤塚組:)に感謝!

おおくの老若男女子供たちが集う大盛況のフェスタ。
先月の福岡での食育月間…見習いたいと思いました。

夕方の桜島から上がっていたモコモコ噴煙な〜んともたまらない風景。
21世紀になっても俺たちははじめ人間ギャートルズだと、大自然に頭を垂れるのでした。

また鹿児島の人たちはなんか、いいなぁ〜緩くて凛としている。
最近ハマっている薩摩〜九州アイランド。
伊豆から来たNAGAREMONO、あらためて生活観光楽しませていただいています。

さて、前回に続いてこれまた。
前にも紹介しましたが三宅洋平くん。
前回の旅人くんといい、存在+メッセージそのものが個性的なミュージシャンが多い昨今の日本。
嬉しい〜:)

福岡でのライブ、請う!!!
オリジナルはこちら。

Everyday my heart is sore
It seem that I'm so poor
But I shall not give up so easily
There's a reward for me
There's a reward for me
Though I'm boarded down with shame
Still there's no one here to blame
But I shall not give up so easily
There's a reward for me
There's a reward for me
There's a reward for me
Everyday sing
There's a reward for me
Everyday my heart is sore
It seem that I'm so poor
But I shall not give up so easily
There's a reward for me
There's a reward for me
There's a reward for me
Everyday sing
There's a reward for me

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Event Category : Music | by tra
■〜音波〜61

今回紹介する3枚は内容云々の前に存在が好きなアルバムです。

●オクノ修/オクノ修
1011171.jpg

京都六曜社のマスターの伝説のファースト。1972年作。
裸のラリーズの初期メンバーも参加、村八分ともラリーズとも違う70年代「オルタナティブ・京都」の空気をつたえる「アシッドフォーク」の名演。
オクノさんとは京都の友人福島クンも一緒にコーヒー入れたり音楽奏でたり…でしょ?福島クン?

●金森幸介/箱舟は去って
1011172.jpg

オクノ修さんとも被るような純文学ならぬ純音楽ともいえそうな金森幸介さんのファーストソロ。1975年作。
サポート陣にも興味があり入手。
佐藤博、西岡たかし、有山淳司、中川イサト、長野隆、斉藤哲夫、中川五郎、細野晴臣、石田長生、林立夫、林敏明、田中章弘、いとうたかお。

●加橋かつみ/パリ1969
1011173.jpg

今思えばタイガースのブライアン!?ともいえるようなトッポ。子供心にもなんか芸術魂感じ、個人的には一番GSの中では好きな存在でした。ショーケンがその次かな。
ザ・タイガース脱退後、発表されたこの「パリ 1969」というアルバムは、トッポのなんとも哀しい湿気のある歌声とダブルまっ白なシンプル過ぎるジャケットのアルバム。
このあたり、トッポの美意識を感じます。1969年作。


| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■い〜はと〜ぶ1

昨晩のライブよかったです。
明後日も福岡ライブw/大穂cinema dub monks

NAOITO

深いね〜ジュン君ありがと!

The BLUE HERB

元気?まいど京都!!

Nabowa

日本若人音波面白し〜:)

明後日はいぶし銀ライブに行きます。
ZAK音響設計の坂本龍一&大貫妙子UTAU@福岡

1011301.jpg

当日、上記で生中継もあるかも〜会場来れない方はお楽しみに!
流れでNAOITO間に合ったらいいなぁ〜大穂くんとのコンビネーションはラテン+アフリカ+ヨーロッパ+島+艶歌になりそうだからね。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■い〜はと〜ぶ2

現在魂つめてワーク中。
ちょい息抜き〜:)

今週はさまざまな音楽家と福岡で交流。
生は録音とは別物。

下記は観たことのないバンドだけど、興味津々。
もちろんライブで観たいバンド。


50回転ズ


OKAMOTOS


女王蜂

あと音源も聴いたことないけどこのバンドも観てみたい。

JACKSON884!!!
1012051.jpg

なんか…あいつらかな???…憎めない奴らのような…:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■60’S

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■いや〜今更ながら木更津:)




いや〜今更ながら木更津 
++〜:0

綾小路翔恐るべし。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜62

ARTなoTo紡ぐ奇才たち。

●Nels Cline/Coward

1012201.jpg

●CORNELIUS/CM3

1012202.jpg

●Danger Mouse&Sparklehorse/Dark Night of the Soul

1012203.jpg

個人的には上記に参加しているデヴィッド・リンチの来年発売の新譜が楽しみ!
彼の映画のサウンドトラックの大ファン〜曲はアンジェロ・バタラメンティと組むこと多いですが〜二人の音色のセンス大好きです。

●David Lynch/GOOD DAY TODAY / I KNOW

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■熱海の先輩来Q!

土曜日は佐賀、日曜日は福岡でライブ!!!
熱海の先輩、巻上公一率いるヒカシュー、九州アイランド上陸!!!

PS
巻上さんへ
今回のツアーのチラシにヒカシューメンバーで「シェー」をしていますが、全員、間違っていますよ。
先日、赤塚先生直伝モノホンの教授から教えてもらった「シェー」を日曜日にお伝えしますね〜:)

初期ヒカシュの井上さん+山下さんのイノヤマランドも久方聴きたいなぁ〜:)
80年代初頭、アンビエントで綺麗なOTO奏でていました。
取り急ぎ、こちら見つけアップします。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■興奮覚めやれず…ヒカシュー

ヒカシュー〜大人のバンド。
でも子供も大喜び!
和風代表の世界標準。

凄腕ミュージシャン+トンガリきゃら。

巻上公一(まきがみ こういち) - ボーカル、ベース、テルミン、口琴、コルネット
三田超人(みた フリーマン) - ギター、サンプラー
坂出雅海(さかいで まさみ) - ベース、ラップトップ
清水一登(しみず かずと) - ピアノ、バスクラリネット
佐藤正治(さとう まさはる) - パーカッション、ドラムス、エフェクトボイス

先ほどのライブ、会場は超満員、最高楽しかったです。
アダチ宣伝社さんテラ、ありがとうございました!
写真はTwitpicに1枚アップ。

今年のサンセット来ないかな〜かなり盛り上がると思います。

ヒカシュー、新譜はこちら

1101311.jpg

ニコセロンpart3

PS
ギターリストの三田さんとは25年以上前に昭和元禄カラオケ娘というキャッチでデビューした柳沢純子ちゃんという若いアイドル系の演歌歌手と一緒に何か作品をという話をしたことがありました〜結果、カタチにならずでしたが。
そんな話がいきなり、記憶からカムバック。

いや〜それにしても三田さんのキャラも巻上さんに負けず劣らず、もちろん他のメンバーもですが。
ヒカシュー、スゲぇ〜〜〜:)観るべし、聴くべし、踊るべし。

余談ですが、当時純子ちゃんの宣材関係のビジュアルを支援してくれたのは安西肇さんスージ甘金さん霜田恵美子さん他。
今、思えばそうそうたるメンツ。
繋げてくれたのは今は亡き、加藤芳一さん。惜しくも若くして亡くなっちゃたけど…駆け出しの企画マンだった頃、20代前半、大変お世話になりました。奥様と息子さん、元気かなぁ〜機会があったらお目にかかりたいものです。

あの時創ったノベルティ、もう、道楽でしたから:)異常に凝ってたなぁ〜今あったらいいけど、どこかにいっちゃた。

PS
巻上さんは4月にもふたたび来福予定です。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■引き続き〜HIKASHU/MAKIGAMI Koichi


巻上さんと一緒にいるパーカッション、ドラムス、エフェクトボイスの佐藤さんは三島出身だそうです。三田さんは小田原。富士山仰ぎ見ながら育った3人。ちなみに清水さん+坂出さんはお江戸。お江戸からも富士山見えます。有り難い(まさしく居そうで居ない)先輩たちです。

天晴!富士山もヒカシューも〜:)

PS
ヒカシューとキノコホテル女王蜂のジョイントライブがあったそう。
こりゃ〜凄そう。
観たかった!

1101313.jpeg

1101314.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■またしてもOTOネタ〜COS/MES+α

COS/MES

+α
食と音がホント、大好物!

OTOはLOVE=個人的に楽しんでます。
FOODでSERVE=皆に楽しんでもらいたい。

FOODはマザアースの結晶。
OTOはコズミックな波動。
FOODOTOで俺は出来ている。

さらに

米を食べ、光を入れる。
発酵食品を食べ、自ら発光する。
クソを食べずに、味噌を食べる。

負けるな、恐怖に!
とらわれるな、怒りに!
哀しみなんかぶっ飛ばせ!

「喜怒哀楽」じゃなくて「喜楽」で生きたい。
世界に広がる懲りないクンたちのLOVE&SERVEは続く:)
皆も貴方も俺も顔晴れ〜パラダイムシフト。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■旧正月+ヴォコーダーもたまらん!!!

あらためて「銀河新年」!!!
新月+節分の本日は旧正月元旦でもあります。
皆様いかがお過ごしですか?

俺は毎度のことながら、今日はプチ断食。
さて、話の方向はがらっと変わって。


まずはYMO〜30年前のコンピュータグラフィックスです。

「TOKIO」「TOKIO」「TOKIO」
「ヴォイス」(voice)と「コーダー」(coder)でヴォコーダー(vocoder)
昔っからこの音色にはやられてしまいます〜なんでだろう?????
トークボックスって今は言うのかな?????

下記新旧取り混ぜ、じゃぱにゔぉこーぉだーぁだ!

| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■な〜んともあたらしいFolk

大好きな二人を〜

Iron&Wine


Devendra Banhart


両名とも髭オヤジ。

あっそうそう、昨年末に10数年はやしていた髭を剃りました。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■20thあらため21th Century Boy


      ↑
大好きな三田超人先輩に捧ぐ、この映像!!

“ズィンク・アロイと朝焼けの仮面ライダー”
電気の武者、ブギー・ヒーロー、マーク・ボラン!
            ↓
1102091.jpg

な〜んともカッチョ〜ii〜:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■い〜はと〜ぶ3 Another Side TATSURO


TAEKO ONUKI/魔法をおしえて


THE KING TONES/Touch Me Lightly
 


TABITO NANAO/Christmas Eve


BONNIE PINK/Your Eyes


土岐麻子/土曜日の恋人


CRO-MAGNON /WINDY LADY


Tammy/SPARKLE


MINAKO YOSHIDA&TATSURO YAMASHITA/If you want it


TATSURO YAMASHITA/NOSTALGIA OF ISLAND

昨年のライブ、超最高でした!
今年もツアーやるとのこと〜ホールだけではなく、ライブハウスでもやるそう。
70年代の六本木ピットインでのライブのように延々と長時間やってほしい!
さすがにその時は女の子と行きたいなぁ〜:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■お洒落やね〜:)

110302.jpg

Tam~Message to The Sun~タム お日様への伝言

Produced by JUZU a.k.a MOOCHY

故郷お江戸生活いかがですか?
福岡では会えなかったけど、また、どこかで、いつか:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■For You & For Me:)

終わりではなく、始まり〜始まり〜
さぁ〜てと、一丁、やりますか!

和人、日本、皆、顔晴ろう!


日本は世界のひな形。
日本がかわれば、世界がかわる。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■ふぉーゆーあんどふぉーみー

さっき電話で話した友を想い〜なんか、最近、涙もろい。
生活観光は続く。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■ひとつでもしんじてることさえあれば

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■日本風Stay foolish???

ホント、おバカだねぇ〜彼らのことよく知らないんだけど、遅ればせながら〜前に続いてまたアップ:)

好みじゃないんだけど、なんだか好きだなぁ〜日常的には聴かないけどね!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■巻上公一超歌謡ヒーリング「生まれたての歌」

先日来福してくれたヒカシューの巻上さんがふたたび4月にノルウェーのバンドFOODとともに4月にふたたび福岡上陸の予定が今回の天災+人災により、残念ながら中止となりました。

が、どっこい、流石、巻上公一!
こんなメッセージが

「かつてない規模の東関東大地震、東京電力福島原発事故の放射能恐怖が続く中、
ノルウェイから来日予定だったFOODが公演をキャンセルしたいという知らせ。
楽しみにしていた皆さんには大変申し訳なく感じています。
だけど、ぽっかりとぼくらの音楽生活に穴が空くのは寂しい限り。
そこでFOODに代わり、ほぼヒカシューなGOODメンバーでおくる
懐かしい歌から謎めいた音響までを、生まれたての歌にするプロジェクト。
トゥバのホーメイからジャズ、ユダヤのクレズマーから浪曲エレクトニカまで
縦横無尽な超歌謡ページェントを代替公演として企画しました。
ぐっとくる歌と音で、癒されに来てください。
PS
東京は、心配ですね。いまだ東京電力福島原発が予断を許さぬ状況のため。
欧州諸国では日本への渡航制限がかかっています」

題して
『巻上公一 超歌謡ヒーリング「生まれたての歌」』

1103301.jpg

4月17日 福岡Space terra 巻上公一  佐藤正治 四家卯大  坂出雅海 
開場17:00 開演18:00 ADV¥3000 DOOR¥3500
問 092-553-5756 アダチ宣伝社 adasen@kss.biglobe.ne.jp

個人的には三田超人兄にも来福願いたいところですが〜:)楽しみにしてます。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■こんな唄 そんな唄

あらためるべきことはあらためて…こんな唄が生まれてもいいと思う。

『ずっとウソだった』

この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です。

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。

ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態。

風に舞う放射能はもう止められない

何人が被曝すれば気がついてくれるの?
この国の政府。

この街を離れて、うまい水見つけたかい?

教えてよ!
やっぱいいや…

もうどこも逃げ場はない。

ずっとクソだったんだぜ
東電も、北電も、中電も、九電も
もう夢ばかり見てないけど、

ずっと、クソだったんだぜ
それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ
何かがしたいこの気持ち

ずっと、ウソだったんだぜ
ホント、クソだったんだぜ

自分は熱海生まれですが、オヤジは福島県須賀川出身。
子供の頃はよく遊びにいきました。

家の横に流れていた河で遊んでいたら流されちゃって、危うく水死しそうになったとき、助けられました。
また、湿地帯で遊んでいた時になんだか倒れちゃって〜記憶が途切れてしまっていますがやはり死にそうになったような、なんだかその時1回死んじゃったような。

福島、己のルーツのひとつです。

猪苗代湖ズ

松田晋二(THE BACK HORN 福島県東白川郡塙町)
山口隆(サンボマスター 福島県会津若松市)
渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET 福島県双葉郡富岡町)
箭内道彦(風とロック 福島県郡山市)

福島県で生まれ育ち、今は東京や横浜で暮らすミュージシャンとクリエイターの福島県人バンド。
箭内道彦が実行委員長を務めた、『風とロック芋煮会』(2010年9月 福島県・裏磐梯高原にて開催)を機に結成された。
もちろんバンド名の由来は、福島県の中央に位置する、日本第四位の大きさを誇る湖、『猪苗代湖』から。
昨秋の『風とロック芋煮会』では、大自然に囲まれた故郷の野外ステージで郷土愛をかき鳴らした。
この時に生まれた曲が、福島への想いを真っすぐに歌いあげた、
『アイラブユーベイビー 福島』である。


顔晴れ、天晴、ニッポン:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■おまけ

あんまりのこと知らないんだけど、これを機会に聞いてみました。

前にも紹介したけど、この映画、なんとも勇気貰えるよ。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■イヨマンテの夜

先日の巻上さんのライブでは、これもやったそう〜俺はワークで残念ながら打ち上げからの参加でした。福岡ではお初の歌唱だったそうです。

こちらはご本家。
伊藤久男さん!

どちらも、なんか、上がるなぁ〜:)

イヨマンテの夜は、作詞・菊田一夫、作曲・古関裕而、歌・伊藤久男/コロムビア合唱団の歌謡曲。「イヨマンテ」とはアイヌ語で「送り儀式」のことで、「熊祭り」の字を当てることも多い。

この楽曲の作曲家の古関さんには20代前半のコロムビア時代にお目にかかったことがあります。
なんか可愛らしいおじいちゃんでした:)

NHKのラジオドラマ『鐘の鳴る丘』の劇中の山男をテーマとした演奏曲として、古関が作曲し1949年に発表される。山男が「アーアー」と口ずさむだけのメロディだったが、菊田と古関が気に入り、ひとつの作品として残すことになった。
レコード化にあたり、ドラマの脚本を書いた菊田が後から歌詞を加えた。当時、アイヌの作品を手がけていたため、アイヌ的な単語を当てはめて作った。
「アーホイヨー」の歌い出しは雄叫びにも似て、伊藤が朗々と歌い上げる。リズム的にも大変難しく、男性的な歌謡曲の典型で、1950~1952年頃の『NHKのど自慢』ではほとんどの男性出場者がこの曲を選択し、審査員を困らせた。その後ののど自慢でも、長らく声量自慢の年配者が歌う姿が見られた。
アイヌに題材を採ってはいるが、かがり火をたいて祭りを行うものになっていたり(送り儀礼は日中行われる部分が多く、夜間にもかがり火は焚かない)、アフリカの楽器であるタムタム(トムトム)(但しこの部分は単なる擬音ともとれる)が登場するなど、実際のアイヌの儀式や伝統曲とはかけ離れた面も多い。

アイヌというか無国籍な感じですね。

おまけ
これ、どうですか???


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■あらためて〜やっぱ、ろっくんろーる



あのひとたちののことだよ!


いやはや〜予言?

最後はやっぱ、これ。
今までも何回もアップしたけどあらためて〜別バージョンで!
キヨシローが今、生きていたらどう思うんだろうか?

キヨシロー、やっぱ、サイコ!!!
ニッポン代表、ロックンローラー、誰よりも。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■時代は変わんなくっちゃね!

「時代は変わる(The Times They Are A-Changin')」
Song&Lyric by Bob Dylan

Come gather 'round people
Wherever you roam
ふと、歌いたくなりました。
さあ人々よ 集まるがいい

And admit that the waters
Around you have grown
水が流れ込んで かさが増してる

And accept it that soon
You'll be drenched to the bone.
気付かないなら やがて骨までずぶぬれだ

If your time to you
Is worth savin'
自分のための時間なら 救う価値もあるだろう

Then you better start swimmin'
泳ぎ始めた方がいい

Or you'll sink like a stone
さもなきゃ 石のように沈むのさ

For the times they are a-changin'.
だって、時代は変わるものなのだから

Come writers and critics
Who prophesize with your pen
ペンで予言する 物書きや批評家よ

And keep your eyes wide
目を大きく開けてなよ

The chance won't come again
チャンスは一度きり

And don't speak too soon
でもそう焦ることもない

For the wheel's still in spin
まだ道の途中

And there's no tellin' who
誰も言えやしない

That it's namin'.
どうなるかなんて

For the loser now
今の敗者も

Will be later to win
あとでは勝者

For the times they are a-changin'.
なぜなら、時代は変わるものなのだから

Come senators, congressmen
Please heed the call
気を付けなよ上院議員、下院議員たち

Don't stand in the doorway
Don't block up the hall
出入り口に立ち ホールを塞ぐのはよしなよ

For he that gets hurt
Will be he who has stalled
邪魔するやつが 怪我をする

There's a battle outside
And it is ragin'.
外では闘いが荒れ狂ってるから

It'll soon shake your windows
And rattle your walls
どうあっても 窓も 壁も 揺さぶられだすだろう

For the times they are a-changin'.
そうさ、時代は変わるものなのだから

Come mothers and fathers
Throughout the land
国中の母親と父親よ

And don't criticize
いい加減に批判はやめなさい

What you can't understand
Your sons and your daughters
Are beyond your command
理解できない息子や娘は 親の言うなりにはならないさ

Your old road is
Rapidly agin'.
今まではそうでも もうカビの生えた考えなのさ

Please get out of the new one
新しいものに口を出すのはよしなよ

If you can't lend your hand
手を貸せもしないなら

For the times they are a-changin'.
そう、時代は変わるものなのだから

The line it is drawn
The curse it is cast
道筋はもう 描かれていて

The slow one now
Will later be fast
今 遅かろうと いずれ 早くなる

As the present now
Will later be past
そして今も いずれは過去

The order is
それが世の常

Rapidly fadin'.
瞬く間に過ぎ去るのさ

And the first one now
今は先頭でも

Will later be last
いずれは最後尾

For the times they are a-changin'.
なぜなら、時代は変わるものなのだから

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜63

●細野晴臣/HoSoNoVa
1105031.jpg

●高野寛/カメレオン・ポップ
1105033.jpg

●V.A./VELVET SONGS
1105032.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■salyu+こーねりあす

1105051.jpg


↑このアプリも凄い!斬新!

Salyu.jp - s(o)un(d)beams

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■清水靖晃

艶のある音色。

清水さんとコンビ組んでいたジミーさん、元気かな?
フランスでのゲンズブールとバンブーの話とか面白かった。
作詞家+ボーカリスト村川ジミー聡さん、今まであった男のなかでも妙に艶っぽい方でした。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■坂本龍一

懐かしい、カッコイイ曲を。

おまけ

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■三宅純

先日の清水さん→ジミーさん繋がりといったらこの方も艶っぽい音色で大好きですね〜:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■DUB ZOMBIES、反核の歌。

DUB ZOMBIESが上関原発建設反対の気持ちを込めて歌う、反核の歌。
もともとは1991年にあった六ヶ所村いのちの祭りの宣伝のために今年亡くなった宮田雪監督を中心に早稲田にあったRound Houseで編集したものを使わせてもらった。
2011年3月11日に起きた福島の原発事故の20年前に出来ていた映像コラージュ。
とにかく原発は止めないといけない.今 日,4月28日の中国電力の発表だとまだまだ止める気はないようだ。
〜映像アップしたaquilhaさんのコメントより

2月に別ステージに移った宮田監督は3月以降の母国に対してどう思っているのだろうか?

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜64

1105091.jpg

●キノコホテル/マリアンヌの恍惚
1105094.jpg

1105093.jpg

●ゆらゆら帝国/ゆらゆら帝国 LIVE 2005-2009
1105096.jpg

1105092.jpg

●女王蜂/魔女狩り
1105095.jpeg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■「誰にも見えない、匂いもない 2011」

日本のレゲエ・ムーブメントの主導者であり、今も多くのミュージシャンに影響を与え続けるジャパニーズ・レゲエ界のオリジネーター、ランキン・タクシーが、25年前のチェルノブイリ原発の事故後に発表した反核ソング「誰にも見えない、匂いもない」。
”大変だ大変だニュークリア 大変だ大変だ大変事故ったら…”で始まるこの曲の歌詞は、2011年春、東日本大震災をきっかけとする福島原発の事故で、奇しくも現実のものとなってしまった。
ランキン・タクシーの、時に過激でユーモア溢れる批判精神に影響を受けたアーティストは数多い。アイヌの伝統音楽をレゲエやダブを介したレベルミュージックとして表現してきたOKIもそのひとりだ。
今回の福島原発事故を受け、OKIが同楽曲の2011年ヴァージョンの共同制作をランキン氏にオファーした所、氏からの快諾を受け、急遽レコーディングが決定。
リリックは2011年版に書き改められ、OKIがリーダーを務めるダブアイヌバンドから沼澤尚(drs)、エマーソン北村(key)、居壁太(雄叫び)、OKI(bass)が参加し、内田直之がミックスを担当した。
(by Chikar Studio)

「DIY HEARTS 東日本大震災義援金募集プロジェクト」
本プロジェクトにおけるデジタルコンテンツの配信総売上額から決済代行会社イプシロンに支払う決済手数料および消費税を除いた金額を寄付するそうです。

今回紹介はこの楽曲〜200円から任意のお布施感覚の価格
この音源はここからダウンロード可能

PS
最近ネットで音源を購入したりしています。
これとともにここにもユニークな楽曲や企画がそろってますね。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■そうるふるでじゃじー13souls

〜やっぱ、音楽はいいですね:)
食と一緒で音は金メダルがたった一個しかないのではなく、かっこいいなごむ音楽+おいしいヘルシーな食はいくらあってもいい!というのが平和ですね〜:)
あとは個々の好みの問題ですから。

この音楽家たちもいいかんじです。

11052901.jpg

音もいいけど、ジャケットも綺麗。
2011.07.06 (wed) 13souls 1st Album 『BRAND NEW OCEANS 』リリース!!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■Pacific Roots+Rickie-G@マンマミーヤ

前回に引き続き、音ネタを!
HOMERUN SOUND からグッドバイブスが届きました。

1105311.jpg

ニュージーランド・オーストラリア等の、太平洋にルーツを持つ アーティストのみ初収録したこの夏の決定盤!

「心地良くも男気あるラヴァーズソウル」
「極上のハーモニーを奏でるオーガニックロック」

等の特徴を持つ彼らの、南国の風を感じる音源をセレクト。

*7月6日 IN STORE *
1,890円 (税込) / GDNC-001
発売:Garden Grove Music
洋楽/Organic/Rock/Soul
販売:メディアファクトリー

アートワークは、U.Kの名門サッカーチームリヴァプールへの作品提供等、 日本を代表するペインターDragon76

トータルプロデュースはRickie-Gをマネージメントするbal君。

*6月19日、福岡百道にある塩ちゃん率いるマンマミーヤの12周年を祝うRickie-Gライブが開催されるとのこと。
タイミング合う方はぜひ、どうぞ!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■美しい和む音の波

放射能も音波も見えないけど、確実に存在する。
放射能はノーサンクス!ですけど、美しい和む音波はウェルカム:)

そんな音波が届きました。
大好きなnaomi & goroの新譜にはさらにこれまたカッチョイイ知的でエッチな菊地成孔のサックスが絡む。
このコラボはありそうでなかったけど、大成功!

●naomi & goro × 菊地成孔/calendula

日本ジャズ界の鬼才・菊地成孔(キクチナルヨシ)と今日本で一番オーセン ティックなボサノヴァを奏でるデュオnaomi & goro(ナオミ&ゴロー)のコラボ アルバム「calendula(カレンデュラ)」が「naomi & goro & 菊地成孔」名義で 7/13に発売される。

今回このコラボが実現したのは元々ブラジル音楽のファンだったという菊地成孔氏が2010年、自身がキュレーターを努めたラジオ局のイベントにnaomi & goroを誘ったのがきっかけ。「もう一人ヴォーカリストが増えたような緊張感がよい。」とサックスプレーヤーでもある菊地氏とのセッションの感想を語る伊藤ゴロー氏に対し、「一緒に演奏していて安心感がある。」という菊地成孔氏。

カバーの選曲からアレンジまでを二人で切磋琢磨したという今作の注目すべき収録曲は、ブラジル音楽の巨人アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲「The Girl from Ipanema 」や「Two Kites」、またホール&オーツの「One on One」、プリ ファブ・スプラウトの「The King of Rock'n Roll」、ブリジット・フォンテー ヌの「Brigitte」などボサノヴァの名曲から有名洋楽曲までを網羅、さらに菊地、伊藤それぞれ1曲ずつ書き下ろした新曲を含めた全11曲収録。

21世紀の「ゲッツ/ジルベルト」とも言える今作、ジャズとボサノヴァの音楽家の新たなコラボレーションの形を提示する、この夏にぴったりの1枚になりそうだ。

110661.jpg

不安や恐怖、怒りや虚無感…そんなバイブスをこれで相殺しちゃってください。

PS
カレンデュラ(Calendula)
110662.jpg

昔から春になるとヨーロッパの家の庭には太陽のハーブとも呼ばれるオレンジ色の花。
日本ではキンセンカと呼ばれ、1700年頃に渡来。

ヨーロッパの寒い冬を耐え、待ちこがれた春の温かい光を庭に現します。
中世の教会のお祭りで聖母マリアに捧げられたとしてマリーゴールドとも呼ばれます。
このカレンデュラは実用面でもとても役立ちます。

オレンジ色の花びらにはダメージを受けた皮膚や粘膜、毛細血管の修正を速やかに促すカロチンや殺菌作用、収斂作用があるタンニンやカレンデュリンが含まれるので、昔から擦り傷、切り傷、手あれなどに最も効果のあるハーブの1つとされています。

ヨーロッパの人々は庭に咲くカレンデュラの花を摘み、乾燥させオリーブオイルに漬けて成分を抽出しこどもの外傷や打撲、お母さんのしもやけや火傷などにも用いてきました。

 

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■閉店時お掃除BGM

611〜311から3ヶ月。
いろんな意味でご苦労様です〜お疲れさまです。
皆の幸せを祈願。

さて、生き抜くための息抜き
音を楽しむための音楽。
相変わらず、ゆらゆら帝国!!!飽きずに聞き続けています。

仕事が終わって、掃除しながら爆音!!!
タイマーズとともにふたたび最近の定番のひとつ。

気持ちいい、ユーモアあり、かっこいい、サイケでもある、イカしててイカれてる。
それこそ69。
ありそうでない日本から生まれた世界的な完成されたロックバンドだと確信してます。

ライブ最高でした!
解散、もうライブや新曲聞けないのは残念だけど、いつか終わるのはこの世の法則。
一生聞き続けると思います。

ライブ見たことない方は下記を〜いいですよ:)

1106111.jpg1106112.jpg

●YURA YURA TEIKOKU LIVE 1997-2004 -DVD-

●YURA YURA TEIKOKU LIVE 2005-2009 -DVD-

PS
最高のバンドネームとともに名前に負けないキャラ立ってる3人、イイネェ〜:)

おまけ、初期もいいです。
歌詞が何とも切ないアートしてます。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜65

最近手に入れたのはこれ。

1106282.jpg

BEST2枚組&DVD。

30年間、いっこうに飽きません。
容姿もサウンドもバンドも大好きです〜超COOL!
カッコイイ!!!

●SADE/Ultimate Collection

80年代の霞町レッドシューズでのライブ思い出します。

久しぶりのツアーが行われてます。
時差の関係で日本時間ではないですが、28日はカナダのトロントで。
その後、9月までアメリカを廻る模様。

日本にも来てくれないかな〜:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■Pink Floyd最新リマスタリングシリーズ発売!

音楽は食べものと同じで「一番!」がたったひとつしかないわけではなく、「たくさんの一番!!」があっていいし、それが多ければ多いほど自分の生活観光の醍醐味やご馳走が増えるというものです:)

音と食は多様性と棲み分け、ある種、共存や平和を実現している。
だから大好きなのです。

そんな「自分の一番のひとつ!!!」、ピンクフロイド!!!!のグッドニュースが。

1107021.jpg

ピンク・フロイドは、イギリス出身のシド・バレット、ロジャー・ウォーターズ、ニック・メイスン、リチャード・ライトの4人により1967年に最初のアルバム『夜明けの口笛吹き』をリリース。
翌1968年にはシド・ヴァレットが抜けデヴィッド・ギルモアが加入、プログレッシヴ・ロックを代表する歴史的な傑作アルバムを多数生み出してきたアーティストである。
2006年にシド・バレット、2008年にはリチャード・ライトが他界するも、ピンク・フロイドの音楽は時代を超越し、世代をまたぎ、場所と時間のすべてを飲み込んで、世界中のオーディエンスから最大のリスペクトを受け続けている。
アルバム・トータルセールスは世界で2億枚を超える。

1107023.jpg

今回のリマスタリングは、Pink Floydではお馴染みの米のエンジニア、ジェイムス・ガスリーが担当し、CDのブックレットなども、長年Pink Floydのアート・ディレクターを務めているストーム・トーガソン監修の元、デザインが一新され歴史的名盤が新しい音とビジュアルで甦るそうです。

全14作品がすべてリマスター、さらにボックスセットやデラックス・エディション、コレクターズ・ボックス等9月から来年初頭にかけて一気にリリースされます。

1107022.jpg

ヤバっ、クラクラしちゃう〜超楽しみっすね:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■上がるぜ!GOMA まはろ!

呆れた復興相に対するなんともビッシっとした意見。
これとは大違い。
馴れ合い〜「やや違和感を感じる発言」とは…

“今だけ、金だけ、自分だけ”

のエコノミックアニマルだらけのニッポンや世界。
まさしく、カリユガ。

ホント、
ここのところの原発問題や経済問題やTPPや自殺種子等もろもろ、
まともなこと言ってると思ってるだろうけど、本能が狂っているとしか思えない

311以降、特にですが、いや〜未熟な自分のことは棚に上げて(すみません)、カチ〜ンときたり、空しくなっちゃったり…

「喜怒哀楽」ではなく「喜楽」を目指したい自分にとってはこんな気持ちを内省し反省する機会もいただいてますが、なかなか…つい、感情をあらわにしてしまいます。

そんな時は「上を見上げる」こと。
さらに「上がる曲」が助けてくれますよね!
たとえばこんな音

GOMAのサウンド。

好みでいったらディジュリドゥの音色&響きは好きじゃない。
なんか、暗い地の底を感じちゃって…心地よくない。

でも彼はなんでか違う。
コズミックで上がるんだよね〜:)
なんでだろう?

ここ数年、交通事故の影響で音楽活動を思うように行っていない彼。
でも、音もいいけど、彼が事故後に書き始めた絵も素晴らしい!

1107051.jpg

彼の復活とますますのご健勝をお祈り申し上げます。

1107052.jpg

俺たちは「エコノミー」があるから生きてるんじゃなくて、「イノチ」に生かされている。
「イノチ」が根っこで「エコノミー」は花〜でもいい香りじゃないなぁ。
香りじゃなくて臭い、臭過ぎ!!

お釈迦様の手のなかで遊んでいることに気づけば、大丈夫!マイフレンド:)
だと思いません?

有り難いことです。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■涼しい音色

PinkFloydとともに大好物の音。
Manuel Göttsching

一生聞き続ける生活観光の定番。
暑いっすね〜こんな時にも個人的にはオススメですが:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜66

最近手に入れた音の一部。

●JOHN BELTRAN/AMBIENT SELECTIONS

●REGGAE INTERPRETATION OF Kind of Blue


●DJ Harvey/LOCUSSOLUS


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜67

●SoftCircle/Shore Obsessed


●DavidLynch/GOOD DAY TODAY / I KNOW

●滞空時間/滞空時間

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■黄色い呪術師〜江戸アケミ

「バブルまっさかりな80年代において「地球人そのものがヤバイ」と警告していたJAGATARAのヴォーカル江戸アケミ。残念ながら彼の危惧は現実になってしまった。しかしながらそんなバッドな流れに魂を奪われることなく、持続可能な世界に向けて気持ち良いヴァイヴレーションを発している人達も沢山いる。」〜 OTO 〜

なんだか突然、江戸アケミに文字で触れたくなっちゃって〜古本でこの本をゲット。
一気にお風呂浸かりながら読んでしまいました。

1107312.jpg

●じゃがたら

名前やスタイルが変化したバンドだったが、自分にとっては「暗黒大陸じゃがたら」が一番しっくりきます。

1107311.jpg

おまけ〜タンゴレゲェバージョンライブ

さらにおまけ〜ミュートビートとともに

80年代、20代、自分にとって一番不健康だった時代。
それはそれで面白かったけど、ね。

●江戸アケミ

PS
得さん〜ブラックでもなく、ホワイトでもなく、俺たちはイエローだよね、やっぱ:)


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■FOREVER YANN1

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■FOREVER YANN2

FOREVER 音 楽しむこと:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■楽しみです!

1111021.jpg

●坂本慎太郎/幻とのつきあい方

タイトルもサイコ!!!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■もうひとつの正義

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■久方にこの曲を聴きました

知人の凄〜い音圧を叩きだす車からこの曲が〜久方に聴いたけど、とても良かった。
キャロル キングのものでしたが、こちらをアップしてみますね。

●You've Got A Friend/Carole King 

いやいや、いいめろでぃ+かし、です、ね。
皆、愛されている…:)顔晴ってね!

When you're down and troubled,
And you need some loving care,
And nothing, nothing is going right,
Close your eyes and think of me,
And soon I will be there,
To brighten up even your darkest night.

You just call out my name,
And you know wherever I am,
I'll come running to see you again.
Winter, spring, summer, or fall,
All you have to do is call.
And I'll be there.
You've got a friend.

If the sky above you
Grows dark and full of clouds,
And that old north wind begins to blow
Keep your head together
And call my name out loud
Soon you'll hear me knocking at your door
You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there

It is good to know that you've got a friend
When people can be so cold
They'll hurt you, and desert you
And take your soul if you let them
Oh, but don't you let them

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there
You've got a friend

<和訳>

あなたが元気なく、悩むとき
あなたが愛の慰めを望むとき
すべてうまくいかぬとき
そっと目を閉じて、私のことを考えて
私はすぐに飛んでゆく
とても暗い夜さえも、私は明るくしてあげる

あなたが私の名を呼ぶだけで
私はどこに居ようとも
あなたに逢いに飛んでゆく
冬でも、春でも、夏でも、秋でもかまわない
あなたが呼んでさえくれたら
私はすぐに飛んでゆく
あなたには居る、友達が

もしも、あなたの上にある空が
暗く、雲でいっぱいになったら
あの北風が吹き始めたら
頭をしっかり上げて
大声で私の名を呼んで
私はすぐにあなたの扉をノックする
あなたが私の名を呼ぶだけで
私はどこに居ようとも
飛んでゆく、
あなたに逢いに行く
冬でも、春でも、夏でも、秋でもかまわない
あなたが呼んでさえくれたなら
私はすぐに飛んでゆく

友達が居るのは素晴らしい
人々が冷たく
あなたを傷つけ、あなたを見捨て
そのままにしておくと、あなたの魂までも奪う
でも、あなたは友達にそれはやらないで欲しい

あなたが私の名を呼ぶだけで
私はどこに居ようとも
あなたに逢いに飛んでゆく
冬でも、春でも、夏でも、秋でもかまわない
あなたが呼んでさえくれたら
私はすぐに飛んでゆく
あなたには居る、友達が


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■大好きな虹の戦士たちへ

人生の大恩人、大変お世話になった虹とHAWAIIが大好きなアニさんとアネさんに捧げます。
ありがとうございます!

また兄貴の一人、北山耕平さんにも…:)
お誕生日おめでとう御座います。

今は亡きIZ、同い年です。
HAWAIIのボブ マリーと言っていいかも〜それぐらい、彼はハワイアンに勇気と誇りを…

地球が病んで動物たちが姿を消しはじめるときまさにそのときみんなを救うために虹の戦士たちがあらわれる…

BIG MAHALO!

| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■What a beautiful voice!祈りとともに:)

神さま仏さまご先祖さま、ありがとうございます:)

世界人類が平和でありますように。
私たちの天命が全うされますように。
健富を得て、聖真善美を実現出来ますように。

なんだかお祈りを捧げたくて、とともにこの楽曲を奉納させてください。
昨日に続きIZ=イズラエル・カマカヴィヴォオレです。

虹の戦士たち(=あなたでもあります)と素晴らしい世界を…共に:)

IZ、何度もアップしますが、やっぱ、いいっすね:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■上がるぜ!サントラ:) まはろ!

半年ほど前にUPした上がるぜ!GOMA まはろ!に続いて。

ここのところ「あらためて聴いたら、観たら」とSAI大恩人の兄さんと姉さんから。
上がる上がるサントラ!
超ド定番だけど、やっぱ、上がる名曲でもあります。

61k%2Bn-LdTxL._SL500_AA300_.jpg514akGWWp2L._SL500_AA300_.jpg

本年もあと一日…今年は誠に公私にわたって「想定外」の年でした。
あっぷあっぷな状態でもこの曲を聴けばUPUP間違いなし!

良い年をお迎え下さい!!!

PS
娑婆はいろいろありますね。
喜怒哀楽〜喜楽をめざしますが、怒哀ばかり、が現実です。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■〜音波〜68

久しくアップしてなかったですね:)


●BUILD AN ARK/Love
ビルド・アン・アークが提示する愛の世紀。比類なき美しさと深い祈り、癒しの力と平和への希求をたたえた、まぎれもない最高傑作。ここにスピリチュアル・ジャズやあらゆる既成概念を超えた、新たな音楽が誕生した。

●V.A/Jazz Supreme:Fender Rhodes Prayer
ハロルド・ローズ博士が第2次世界大戦中に戦場の兵士を癒すために発明したというフェンダー・ローズは、揺れるように甘美な音色が心地よいエレクトリック・ピアノ。音楽にとって、また今の時代にとって、とても大切だと考える"祈り"をセレクションの横軸に、新旧/国籍を問わず、メロウで心を打つローズをフィーチャーした、「至上のジャズ」を集めてみました。寒い季節に心暖まる、音楽の力を信じる人たちに聴いてほしい一枚。 

●BUILD AN ARK/Love Part.2
多くのアーティストの09年ベスト・ディスクに選ばれるなど各方面で絶賛を浴びたビルド・アン・アークの3作目『Love』から半年、予告されていたその第2楽章が登場!歓喜と祈りと躍動に溢れたPart.1から一転、瞑想と沈思を表現した驚愕のアンビエント音響作品!


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■ROOTS MUSIC1

60年代から70年代半ばまでの、まだ小学生だった頃から思春期までの好きだった音を紹介しますね。
洋楽邦楽、ジャンル問わず、今思うとメチャクチャですね〜今でもそうだけど、、、:)

今回は小学校6年生ぐらいから中学にかけてよく聞いていた日本のフォークソングを、いくつか。
40年近く振りになんでか最近あらためて聞き直したりしています。
なんか、、、キューンと当時の自分や出来事に再会しています。


1972年。
同レーベルの拓郎とか泉谷、古井戸も好きでしたが、佐藤公彦=ケメふろむエレックレコード。
あるときからパッタリと名前も聞かなくなりましたが、最近復活しライブ始めてますよ。


1974年。
にゅーさでぃすてっくぴんく=N.S.P〜バンド名と唄の世界がだいぶ違いますが。
作詞作曲ボーカルの天野さんは亡くなってしまいました〜合掌


1972年。
やられちゃってました、この詩に〜ケンとメリー〜愛と風のようにbyバズ。
この感じ、自分が旅が好きになってしまったひとつの原風景、世界感。

当時、マンガ大大好きで。
野郎のくせに結構少女マンガも読んでいて。
これらの楽曲はもうひとつの自分にとっての少女マンガでもありますね。
少年マンガよりどこか知的で詩的な感じが、当時の少女マンガにはあって。
これらの詩の世界や音色がたまりません。

反面、ドロドロの怪しいアングラやバリバリのぶっ飛びロックも好きだったんですが。
ったく、自分の中にはさまざまなキャラが、多面性が…。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■ROOTS MUSIC2

いや〜前回に引き続き楽しくなっちゃって第2弾を早速。
今回は小学生の頃の歌謡曲編ですよ。


1968年。
前にもアップしましたが自分の意志で初めてお父さんにねだって買ってもらった初めての大人!?のレコード。いしだあゆみさん、綺麗だし、洋服のセンスも最高!
自分が音楽業界で仕事をするきっかけは芸映プロダクションの当時の鈴木専務の御陰です。10代後半から、25歳の初婚(!?)のときには仲人までしていただき、お世話になりっぱなしです。おじさんもご家族の皆さまもお元気でしょうか?
最近知ったのですが、なんと当時のあゆみさんは芸映所属…ご縁を感じました。


1971年。
スタイルいいなぁ〜欧陽菲菲さんフロム台湾。
ラブイズオヴァーもやられちゃいますが、この歌大好きでした。
歌謡曲の範疇を超え、歌い方はソウルフル。
初めて大阪行った時に御堂筋が雨で感慨深かったのはこの歌の影響です:)
欧陽菲菲さん、今でもカッコいいですよね!


1961年。
ザ・ピーナッツ。怪獣映画モスラより。
初演の時はまだ生まれたばかりだからこの歌は記憶はないのですが、物心つくかつかないかの頃、再演で観てやられちゃいました。
なんとも無国籍でエキゾチックな雰囲気。ハワイや南方が好きになる一つの原因。まぁ、それ以上に過去生が関係しているとは思いますが:)
ピーナッツの楽曲はどれも好きで当時はもちろん、20代前後のニューウェーブが流行った頃、自分の中で何度かマイブームがあります。

余談ですが、この楽曲の作曲家古関裕而先生にはコロムビア時代に何度かお目にかかったことがあります。この音色の御陰で後にマーティン・デニーさんはじめとするエキゾチックサウンドや細野さんのちゃんぷるさうんどに惹かれたんだろうな〜。

そんなんで、第三弾も近いうちに〜自分がなによりも面白いので:)

PS
お父さん=白澤忠成も古関裕而先生もたまたま福島出身。
もうすぐ、あれから1周年…311。
1年後のこの日は沖縄にいる予定です。

なんでか?
それはあらためてアップしますね。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■コウサカワタル

オキナワキタラチェックシタカッタコウサカワタルクン。
CDR結構手に入れちゃった。

アーサーさん公園講演の帰りにじゃらんじゃらんして宿戻る途中、この店で。
パラダイス通りzakka tuktuk(トゥクトゥク)

1203182.JPG

そのあとにたまたま入ったBorrachosといい、有り難い、導きだ。
出会いたい〜行きたいところが勝手に目の前に現れる。
ありが10:)531ます。

◆コウサカワタル/三線、サロッド

1203181.jpg


『三線を中心に置き、その他の楽器を歩み寄らせる』
サロッド(二十五弦のインド楽器)やギターに三線的調弦を施し、ディレイやルーパーといったエレクトロニクスを用いた『現代沖縄音楽』を作曲し演奏。生楽器の優しい響きと、ダブやエレクトロの文脈による表現を得意とする。
三線以前の沖縄音楽をオーストロネシア文化や、周辺地域の楽器である鼻笛や口琴等に探り、楽器のワークショップやレクチャーも行う。

布哇印度もやってくれないかな?

お〜福岡のYUJIMANだ。

YUJIMANもコウサカワタルくんも機会があたら伊豆熱海に来てくださいな:)

●コウサカワタルWEB

OMAKE

1203184.JPG

1203183.JPG

もういちど、ありがとうございます:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■YASUSHI IDE/A PLACE IN THE SUN

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■classics1

BARRY WHITE & LOVE UNLIMITED - Love's Theme

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■classics2

Barry White & Lisa Stansfield - All Around The World

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■サウンド(((♨)))スケープ〜熱海音泉 Vol1

約1年振りの…アップはお知らせです。
とともにブログ→ツイッター→フェースブックの連動チェック。
フェースブックに先日あげている告知ですが、ダブリですみません。

〜 サウンド(((♨)))スケープ 〜 熱海音泉 Vol1 〜 
*コウサカワタル “脳ズビビっ!音響ゾーン” Tour2014 *

1307EO.jpg

音人:コウサカワタル from オキナワ/三線、サロッド

沖縄音楽とエレクトロの出会い。
台湾人の母と日本人の父を持ち、幼少時代から北海道、関東、台湾、シンガポール、そして沖縄で過ごし、その多様な環境の影響の下、ユニークな音楽への姿勢を見せる。ダブやエレクトロを通過し、アジア各地の影響を加味した三線音楽はディレイやループで様々な楽器の重なりを表現。

場所:FRA 熱海市中央町14−20 0557−82−1027

日時:2014-02-15(SAT)
   20:00 OPEN 21:00 START

料金:2000円

申込:sounds@taolab.com

*事前予約を上記メール宛にいただいた方には「OM-SEN BGM1 music selected by TRAX」を当日差し上げます。

from http://www.facebook.com/taolabsounds

PS
持参してくる球体のめいどいんおきなわのスピーカーが素晴らしいとのこと。ワタルくんが奏でるOM-PAがあなたのボディマインドのみならずスピリットに響きますように〜:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■富士いのりのセレモニー2014 in 山中湖 - 祈りの音人

いろんな方が参加していたがこの3人をピックアップ。

●岡野弘幹 calling you

和アンビエントも縄文コズミックテクノも好きだか、風鈴のサウンドスケープもたまらなく大好きで20数年来の愛聴版だ。

●AKIRA Hエイチ

極上の最悪の体験と聖なる方の英知を恥ずかしくなるぐらい真正面ど真ん中で歌い上げる。イカすぜ、現代の言霊吟遊詩人。

●桑名晴子 夜の海

この歌は兄でもある桑名正博さんの名曲。40年余りにわたる愛聴曲。三浦さんが世に出した音姫のひとり。下田でのライブが実現したら嬉しい。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■南に住む音人

伊豆来る前の10数年は怒濤のごとく、「外」に向かって活動。我ながら呆れたり、感心したり…

九州アイランド福津でそんな生活を終え、その足でアーサーさんたちと沖縄十字架徒歩横断。そして故郷伊豆に戻って来てから早二年半前ほど経ってしまった…

現在は心身の休息と「内」に浸る時を戴いています〜感謝。

それ以来の今回の週末の南への旅。ちょうど逆のコースを辿ったことに。
そこで久しぶりに会った彼らを紹介〜ちょうど、新しい作品がドロップされてたよ。

●OKINAWA在住
弦樂士=コウサカワタルくん

今回の沖縄訪問の目的地、民ちゃんのベジ&ビーガンレストランTamie's Kitchenで再会。

エアーが遅れ、ゆっくりと一緒に過ごせなかったけど突然にも関わらず時間を作ってくれた。
ARIGATO、ワタルくん。あらためてゆ〜っくり〜そうだね、一緒にワタルくんのルーツの一つ、台湾で過したいものです。

「RASHIN」
s1411833506166.jpg

PS
民ちゃんのお店のベジフィッシュバーガー、やばかった!今回、閉店後の到着となってしまったのであらためて再訪し、いろいろ食してみたい。沖縄行く方、ぜひ、寄ってみて、でっかい、観覧車の下にあるよ。

●ASO在住
吟遊詩人=JUNNくん

海の中道での愛しい友人のゆうきくん+さやかちゃんの宴の後に向かった福津Land Shipで再会。

九州アイランドで最後に住んだ福津の海岸を再訪したかったんだ〜時間的に夕焼け観れないスケジュールだったけど、夕焼けと海&空の色+波の音には随分と助けられたからね。
今回、そこに建つ大好きなお店の一つLAND SHIPで一宿一飯お世話になろうと思っていたんだ。
その日が偶然にもYUJiMANの部屋。ゲストがJUNNくん。

JUNNくんのスタジオ録音1st「Nu」がちょうど完成、御目出度う!
今回、彼と一緒にこのアルバムを創ったNodatinとは初めましてでした。
Nu TrioというカタチでNodatin [Gt]+SEAI [per]&JUNNくんの3人+YUJiMAN。皆、凄腕+キャラともに最高で音+時空間、楽しませてもらいました。
テッちゃんはじめランドの皆さまへ〜美味しいご飯、ご馳走様でした。

「Nu」
82477829_th.png

PS
YUJiMANは「男優」としてこの映画に出演してたよ。
Nuのジャケ写やWEBの写真、カッコいいなぁ〜と思っていたら仁礼さんが撮影。流石、元気かな?
LAND SHIPはじめ、福岡挟んで福津、そして糸島、よかろうもんなのでこちらにも遊びに行ってみて。

駆け足で廻った南。
久しぶりの方たちとの交歓、ありがとうございました、元気で!
あらためてたまにゃ〜行きたいな、会いたい人や行きたい場所、まだまだあるし。

南の方、日本の真ん中、伊豆にもぜひお越し下さい。
その時は連絡下さいませ、海山♨楽しみましょう!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■名盤復活「ペッカーパワー」「インスタント・ラスタ」

35年ほど前に超愛聴していた「ペッカーパワー」「インスタント・ラスタ」が2in1として再々発売となった〜超嬉しい!!!

80pecker_a.jpg


80pecker_b.jpg

アナログレコードで持っていたが、70年代〜80年代の己のもう一つのTRIPの歴史=宝物であったLPは2年ほど前にすべて実家に処分されてしまったという悲しい出来事が、、、まぁ、この次元からあちらに移るときはこの肉体すらも持っていけないのでクヨクヨしても始まらない。あの世ではもっと素晴らしい音楽を楽しめると確信しているのでサッパリと執着することなく、、、とはいいつつも老後にあらためて10代から20代に聴いていた音再び針落としてみたかったなぁ〜:)

70年代中期よりレゲェにハマり、79年19歳の夏、メキシコとともにどうしてもジャマイカに行きたく、マイアミからジャマイカンエアーに乗り、真っ黒な肌に縮れた髪の毛、真っ白な目(時には真っ赤な目 笑)に分厚い唇をした人々が蠢く空港についた時はインパクトありあり。バックパッカースタイルだったせいかすんなりと入国出来ず、別室でボディ&荷物をじっくりと調べられたことも今となっては良き思い出。
彼らが探していたであろう品物は空港を出たらすぐにありまくりという有様、なんとも???不思議な「これでいいのだ!」体験だったんだ〜爆:)
この時はキングストーンを横目に見ながらポートアントニオという田舎町にどういうわけか行ったんだ。見たこともない美しいグリーン&ブルーの色彩を放つ小さな入江に建っていた小屋カフェが忘れられない。ここのオーナーは片腕で、悪そうな顔をしていたけど、どういうわけかいろいろと俺たちの面倒をみてくれた・・・

さてこの作品。
大学を出たらご縁で入社することになった日本コロムビアからドロップされた一枚。当時、コロムビアから出るなんともアバンギャルドでドープな音には大変お世話になりました。
メンバーはペッカー、吉田美奈子、松岡直也がジャマイカに飛び、スライ&ロビーやオーガスタス・パブロにリコ・ドロゲリス、さらにウィラーズやアイスリが加わり、さらにさらに日本で大村憲司、向井滋春、、坂田明等が加わる。さらに今回の再発には久保田麻琴がリマスター。すべてリスペクトする大好物の音楽家の面々、このナチュラル反応(化学反応じゃないよ 笑)が悪いわけはない!

超オススメの一枚。
こんな感じだよ。

ジャケットは当初のモノのほうが好きだよ。

先日コロムビアの同窓会が、、、そこに広島に在住している上野さんが現れるということで会いたく、参加。当時は殆ど話したことなかったんだけど、彼がこのアルバムに関わっていたので当時のリアルな話を聞きたく、、、個人的には耳がロバになってしまったよ、有難かった。

その話に通じるこんな対談をお裾分け。
ペッカー『i・RASTA - Rebooted by Makoto Kubota -』発売記念座談会

上野さんはじめあらためて再会した先輩ディレクターたちの裏話を伊豆で音かけながら聞く聴く会を定期的にやろうかと思ったりして〜もちろん、三浦光紀さんはじめ他社の素晴らしい裏方で活躍した音人たちとも。
具体的になったらあらためて告知しますね〜よろしくお願いします。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra