ヘッダー
profile
Tra
Hideki SHIRASAWA
earth000.jpg

Environmentalist
TAO Lab代表
うお座
“Think Cosmically
Act Joyfully"
More Profile
Web:http://www.taolab.com
Mail:alohahideki@taolab.com
calender
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
serch
Blog Archive
■大地のいたるところで人々を助ける男

0811111.jpg

北山耕平さんのブログで拝見しました。
いい写真+良き内容。
皆さん、読んでみてください。

●http://native.way-nifty.com/native_heart/2008/11/post-8c87.html

北山さん毎度ありがとうございます:)

PS
翻って我が愛すべき母国。世界で一番コンクリートを使っている国のひとつは日本だそうです。なんとアメリカの30倍とか・・・海岸線のテトラポットや山の中の贅沢な道路、河川を分断するダムや危ない原発、国家事業を隠れ蓑に・・・センスないなぁ。
今の日本の総理大臣の母体は?・・・大丈夫???
日本も進化しますように!!!

今回のシフトは革命じゃないと思います〜それは20世紀までのお話。
パラダイムシフトに英雄はいらない。特に日本は「和の文化」を持っているからなおさらそうだと思う。
大統領も首相も俺も貴方も一人一人が個々進化+深化+真化+新化+信化+心化!!!出来ることから・・・その集合意識で良き時代を迎えましょう:)

mana to the people:)
そのmana使って貴方は何をする???

0811112.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Blog | by tra
■日蝕についてローリングサンダーが語ったこと

先日のメディスントークの後に北山さんから伺った話が彼のプログにアップされていました。
日蝕についてふれられています。一部転載しますね。

『今からちょうど30年前の今日、1979年2月26日に、今に続くぼくの旅ははじまっている。あれは北米大陸で20世紀最後の日蝕が見える日の前日のことだった。
・・・省略・・・
「ローリング・サンダーは仕事で外出しており、帰るのは今夜遅くになると」彼女はむだのない英語で言った。ぼくたちが明日の日蝕をユタの沙漠で見るつもりだと伝えると、彼女は真顔になり、こちらに向き直った。その瞬間彼女の身体がさらに大きくなったような気がした。「ローリング・サンダーは日蝕は見てはいけないと言っているわ」と彼女がおもむろに言った。』

ローリング・サンダーはネイティブスピリットを具現していたエルダーの一人です。
先日本年7月の奄美地方での日蝕について行こうかと思いアップしましたが、大いなるサークルと共に生きた智慧ある人の言葉なので考えさせられました。

全文は北山さんのブログへ。

090305.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Blog | by tra
■鹿児島DAYS〜2


大きな地図で見る

鹿児島市内から南さつまへ。
久志というエリアを目指しました。
1010039.jpg

恩師小原國芳先生の故郷。
「國さんや〜い」:)ってどんなとこかと思い…走っていたら、ちらっと視線に入ったこんな看板を見っけ。後戻り。
1010037.jpg

久志の集落に入る前。
いきなり先生の残像と出会い、この道はどんな道かとたどってみました。
山の方に上がっていきました。
だんだん道が…
1010038.jpg

この辺りまではまだ良かったのですが、道どんどん細くなり、とうとう車一台通るのがやっとの山道入っちゃって。
やべ〜道無くなるんじゃないの?
草ぼうぼう。
バックするにしても大変!
ままよ、と前進あるのみ…

それにしても大変な思いで学校通ってたんだなぁ〜とじーん。
「國さんや〜い」の道は子どもにとっては大変な道程。

有り難いことに、信じて進んでいたら大ピンチになったけど、最終的には道は開けた。
大げさだけど、人生を感じました:)大げさだけど:)

その後、山から海に下りて来て、さらにこんなところ寄っちゃいました。
10100310.jpg

久志での目的を果たし、もう一つの目的。
南きゅうしゅう、知覧に向けて面舵一杯。

途中、こんなとこ見つけて、おまけに寄りました。
1010032.jpg
1010035.jpg

無人駅。
でもこの辺りはいたる所に白沢が…こちらには一族誰も縁がないんだけど、知らないだけで何か縁あるのかぁ〜熱海→福島→栃木→新潟といった行程がご先祖様のたどった道。それは江戸末期頃まで、10年ほど前のTRIPで調べました。
その前は知らないし、また落ち着いたら辿る旅もしてみよう!

さて知覧。
特攻の町。
訪ねたかったのはここ。
1010034.jpg
知覧特攻平和会館


1010036.jpg


10100312.jpg
特攻平和観音


1010031.jpg


1010033.jpg
ホタル館

ここになぜ来たくなったかは先日のブログに〜

宿はもちろんここ。
10100311.jpg
富屋旅館

いや〜あらためて感じるもの強し。
あえてここに述べずに胸にしまって置きます。

10100313.jpg
ホタル帰る—特攻隊員と母トメと娘礼子

ここ集中して訪ねた長州と薩摩の旅。
よきインナートリップでした。

世界が平和でありますように。
合掌。

PS
昨晩の講演会よかったです!
先ほどまでデコさん&エバレットさんと一緒。
江戸+明治の旅はこのあとエバレットさんとともに続きそうです。
まずは熊本〜最近ハマっていた渡辺先生を訪ねる旅かな〜これまた、超楽しみ!!!
エバレットさん、よろしくお願いします。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Blog | by tra
■犬のしっぽ

アーサー牧師とともにもう一人の尊敬する兄貴。
バックミンスター・フラーの唯一の日本人共同研究者の梶川さんのブログ。

1103151.jpg

いつもは難しくて、理解なかなか出来ないんだけど、ここのところのアップはとてもよく理解出来ます。
梶川さんにその旨伝えたところ、「危機が来ると思考回路にスイッチが入りますね。」とのこと。
いやはや、先輩なにげなく、ボディブロー:)を…

●犬のしっぽブログ

大自然の前でいっぺんに揺らいでしまう常識でもなく、ましては非常識でもなく、超常識を持つ三角形型(尖ったじゃないですよ〜笑)の大人たちとピューアーな真ん丸な子どもたちと復興させましょう!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Blog | by tra