ヘッダー
profile
Tra
Hideki SHIRASAWA
earth000.jpg

Environmentalist
TAO Lab代表
うお座
“Think Cosmically
Act Joyfully"
More Profile
Web:http://www.taolab.com
Mail:alohahideki@taolab.com
calender
2016年04月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
serch
2015年10月 Archive
■名盤復活「ペッカーパワー」「インスタント・ラスタ」

35年ほど前に超愛聴していた「ペッカーパワー」「インスタント・ラスタ」が2in1として再々発売となった〜超嬉しい!!!

80pecker_a.jpg


80pecker_b.jpg

アナログレコードで持っていたが、70年代〜80年代の己のもう一つのTRIPの歴史=宝物であったLPは2年ほど前にすべて実家に処分されてしまったという悲しい出来事が、、、まぁ、この次元からあちらに移るときはこの肉体すらも持っていけないのでクヨクヨしても始まらない。あの世ではもっと素晴らしい音楽を楽しめると確信しているのでサッパリと執着することなく、、、とはいいつつも老後にあらためて10代から20代に聴いていた音再び針落としてみたかったなぁ〜:)

70年代中期よりレゲェにハマり、79年19歳の夏、メキシコとともにどうしてもジャマイカに行きたく、マイアミからジャマイカンエアーに乗り、真っ黒な肌に縮れた髪の毛、真っ白な目(時には真っ赤な目 笑)に分厚い唇をした人々が蠢く空港についた時はインパクトありあり。バックパッカースタイルだったせいかすんなりと入国出来ず、別室でボディ&荷物をじっくりと調べられたことも今となっては良き思い出。
彼らが探していたであろう品物は空港を出たらすぐにありまくりという有様、なんとも???不思議な「これでいいのだ!」体験だったんだ〜爆:)
この時はキングストーンを横目に見ながらポートアントニオという田舎町にどういうわけか行ったんだ。見たこともない美しいグリーン&ブルーの色彩を放つ小さな入江に建っていた小屋カフェが忘れられない。ここのオーナーは片腕で、悪そうな顔をしていたけど、どういうわけかいろいろと俺たちの面倒をみてくれた・・・

さてこの作品。
大学を出たらご縁で入社することになった日本コロムビアからドロップされた一枚。当時、コロムビアから出るなんともアバンギャルドでドープな音には大変お世話になりました。
メンバーはペッカー、吉田美奈子、松岡直也がジャマイカに飛び、スライ&ロビーやオーガスタス・パブロにリコ・ドロゲリス、さらにウィラーズやアイスリが加わり、さらにさらに日本で大村憲司、向井滋春、、坂田明等が加わる。さらに今回の再発には久保田麻琴がリマスター。すべてリスペクトする大好物の音楽家の面々、このナチュラル反応(化学反応じゃないよ 笑)が悪いわけはない!

超オススメの一枚。
こんな感じだよ。

ジャケットは当初のモノのほうが好きだよ。

先日コロムビアの同窓会が、、、そこに広島に在住している上野さんが現れるということで会いたく、参加。当時は殆ど話したことなかったんだけど、彼がこのアルバムに関わっていたので当時のリアルな話を聞きたく、、、個人的には耳がロバになってしまったよ、有難かった。

その話に通じるこんな対談をお裾分け。
ペッカー『i・RASTA - Rebooted by Makoto Kubota -』発売記念座談会

上野さんはじめあらためて再会した先輩ディレクターたちの裏話を伊豆で音かけながら聞く聴く会を定期的にやろうかと思ったりして〜もちろん、三浦光紀さんはじめ他社の素晴らしい裏方で活躍した音人たちとも。
具体的になったらあらためて告知しますね〜よろしくお願いします。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra