ヘッダー
profile
Tra
Hideki SHIRASAWA
earth000.jpg

Environmentalist
TAO Lab代表
うお座
“Think Cosmically
Act Joyfully"
More Profile
Web:http://www.taolab.com
Mail:alohahideki@taolab.com
calender
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
serch
2015年06月 Archive
⬛︎キッチンガーデン1

午後、まずは草取りと地ならし。

IMG_124920150601194739.jpg

こんな感じに。

IMG_125020150601194904.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : IZU days | by tra
⬛︎キッチンガーデン2

本日は早朝肉体労働、そのあとデスクワーク、そして息抜きかね畑に、そして再びデスクワーク。いいリズム、このあと走ろうかな〜ここのところサボっていたので。

畝を作る前にさらに土を慣らすために石灰を撒き、土を掘り返してみた。ちょうど畑にいた方にいろいろと教えてもらう。こういうご縁の機会をいただくために共同農場を借りたんだ。

こんな感じ。
昨日は雨だったので土がしっとりしている。写真の奥の方のエリアは蟻さんが巣を作っていてこれを移動していただきたいとお願いする。またこのエリアはスギナが多かったので多めに石灰を撒いてみる。

FullSizeRender%20220150604182827.jpg

掘り起こしを2回ほど行う。
そのたんびにスギナの根が出てきたら取っていく。
最終的にはこんな感じ

FullSizeRender20150604182905.jpg


このあとしばらく土になじませ、その後畝を作って植える作業に。この時期これから何を植えたらいいのか?先輩たちに聞いて進めていきます。本日の先生から京野菜の万願寺とうがらしの苗を頂いた。まずはこれを。

FullSizeRender%203.jpg

写真は万願寺とうがらしの苗とともに本日撒いた貝ベースの石灰。そして大活躍した道具、掘り起こすには鍬より楽で効率もいいんじゃないかと実感。道具はやっぱ、便利有難いし。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : IZU days | by tra
⬛︎キッチンガーデン3

午後から畑に。まずはこれらをあらためて撒いてみた。

FullSizeRender%20220150608191813.jpg

前に使っていた方の石灰がけっこう固まっていたし、土をさらにフワフワにしたく。

FullSizeRender%20320150608192039.jpg

こんな感じを前回の道具を使って耕す。
さらに今回は鍬も使ってさらに耕す。
例によってスギナの根やビニールシートの破片が出てきたら取り除く。
さらに固まっている土は手で崩したりする。

耕しながらイメージしていたのは、凝り固まってしまった自分のカラダや考え方、身につけてしまった癖やパターンが柔らかくなりますようにって意識しながら。
あと、大地に感謝と地震や噴火等災害が起こらないよう祈りながら。伊豆でそんなこと起こったら富士山や浜岡やばいものね。天災は俺たち人類のライフスタイルや個人の意識や集合意識と関係してると思うよ。だったらまずは自分自身が平安でいるように心がけることからって最近特に思うよ。戦争や原発反対を叫んだり唱えるより。

FullSizeRender%20420150608192320.jpg

ほら、どう?やわらかな絨毯のようになってきた。

キッチンガーデンのはじにまずは戴いたネギを植えてみた。これは畝ではなくスペースを生かす工夫。15センチ間隔。

FullSizeRender20150608194430.jpg

そして畝を一つ作り、そこにはやはりいただいた万願寺を。畝の幅は60センチにしてみた。この幅だと10畝作れる予定。そこに50センチ間隔で5本。さらに先日とってきた竹で支柱を。

今晩から明日にかけて雨が降るようだからこのタイミングでやりたかったんだ。
畝にシートを貼るのは初めて。次回、誰かいたら効率の良い美しい貼り方を尋ねてみよう。

土曜日に稲取で枠用の丸太や竹の目星をつけている。次回はそれを現地で切り、軽トラック借りここに運び、縁を飾りたい。とともにいただいたトマトの苗も畝を作り植えていきたい。

今回1ヶ月ほど夏に向けての野菜作りはタイミング遅くなってしまっており、梅雨の季節も始まった。でも焦らず教えてもらいながらぼちぼち実践していこう、急ぎ過ぎが今までの自分のパターンでもあるからね〜畑作りは「本来の自分に戻る」プロセスのような。

先々は自然農法でやりたいけど、まずは現代の基本を取り入れながら実地訓練を。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : IZU days | by tra