ヘッダー
profile
Tra
Hideki SHIRASAWA
earth000.jpg

Environmentalist
TAO Lab代表
うお座
“Think Cosmically
Act Joyfully"
More Profile
Web:http://www.taolab.com
Mail:alohahideki@taolab.com
calender
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
serch
2012年05月 Archive
■カウントダウン・トゥ・ゼロ

もうひとつの核。
原子力爆弾も原子力発電も同じ。

1204253.jpg

http://www.to-zero.jp/

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Nuclear | by tra
■生活観光〜nimbin編

数日前にリアルタイムでつぶやきにアップしたオーガニックショプやエコビレッジの後にここのグリーンとエアーにもご挨拶。
1205012.jpg

そんな道中を経て、サーファーズパラダイスとバイロンベイの間に寄っていたのはここ。
着いたのは夜になっちゃいましたが。
翌日撮った町のWELCOME看板。
こういう場所は食事に困らない〜意識と食は繋がってますね:)
1205011.jpg

ニンビン〜1973年、建築をシドニーで学んでいた当時の若者たちが中心となり、この山の中の田舎に集ったそうな。アクエリアスフェスティバル=その数1万人とか。
当時の写真を見るとフラードームが多い。
そのまんま、居着いてしまった若者たちが結果、ビレッジを自分たちのライフスタイルの実践の場として乗っ取っちゃった感じ:)。
日本では考えられないけどハワイやヨーロッパでそんなエリアを訪ねたことがあります。その、オーストラリア版。

1205014.JPG

1205013.JPG

12050109.jpg

1205018.JPG

1205015.JPG

それらの場所は当時はなんともいえない光に包まれていたでしょうが、時が経つにつれ人の発するダークサイドが強くなるのか、なんていうか「汚い感じ=浮き世の垢」に包まれてしまうのが常です。

ニンビンはその中ではまだいいかなぁと思いました。
でもやはり文化人種の違いでしょうか、日本人の自分にとってはどぎつさはゆがめませんが。

1205017.JPG

12050112.JPG

12050110.JPG

1205016.JPG

1205019.JPG

自分はドラックはいかがなものかと思っていますが、ハーブやメディスンはまた別のものだと思っています…日本ではまさしく「クソと味噌」を一緒にしていますが。

世界中のネイティブピープルたちの生活と切っても切り離せないハーブやメディスン。
それらはタイミングと使い方によっては人を癒し、意識を広げる道具として素晴らしい力を発揮することもあると信じています。

宇宙のリズム、自然の輪から飛び出してしまっている今の人類。
こんなところにもなにかヒントが。

ドラックと同じバイブスは化学添加物や農薬、精製されたもの、エネルギーなら原発、バーガーならマック。
ハーブやメディスンは植物やオーガニック、ナチュラルといったものと同じバイブス、エネルギーならソーラーや風力、バーガーならマナ:)

12050113.jpg

12050114.jpg

12050116.jpg

気のよい数人のオージーたちと出会い、お世話になりました。
翌日午後、来た道と逆にこの橋を渡ってバイロンベイに向かったのでした。

12050111.jpg

PS
12050115.JPG
例年行われているおバカ:)祭は本年は5/5〜5/6のようです。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Trip | by tra
■昭南島=シンガポール セントーサ島シロソ砦

今回、シンガポール経由でオーストラリアへ行くことになり、数日、だったらシンガポールでストップオーバーと思った一つはここを訪ねようと思ったからです。

下記、この場所の存在を教えてくれたWEBです。長くなりますが、転載させていただきます。
「かつて日本は美しかった」より
jjtaro_maruさん、ありがとうございます!

『昭和16年(1941年)12月2日、大本営から山下兵団に「ヒノデハヤマガタ」の暗号電文が到着。12月8日、日本軍はマレー半島の東海岸、タイ領のシンゴラ、タベー、バタニ、そしてマラヤ領のコタバルへ上陸しました。日本軍は破竹の快進撃により1月31日にはマレー半島のジョホールバルへ突入し、占領。そして最終目標のシンガポールを目前とします。

山下兵団長は北東からシンガポールへ上陸すると見せかけ、2月8日にゴム林に隠しておいた兵団に北西からシンガポールへ上陸させました。11日には本軍はブキッ・ティマ地区を、連合軍の弾薬・燃料の貯蔵のほとんどとともに占領します。また水源地も確保しました。しかし実は日本軍は弾薬がつきかけており、山下兵団長は2月15日にすべてをかけます。

上陸した島田戦車隊
「乗員たちは3日の絶食と、睡眠不足と暑さと、砲弾に閉じ込められて、早く死んだほうがまだ、ましだ、と生きる苦しみから逃れようともがいていたのだ」
「今日は2月14日だな」「攻撃はまだですか。これではどちらが攻撃しているのかわかりません」

2月15日払暁、遂に攻撃開始。墓地高地で激戦となります。ところがしばらくして敵はあっさり白旗をあげました。前線の兵士は「何だ今更」と怒りを表すもの、「万歳」を叫ぶもの、死んだ戦友を思い、涙を流すもの、様々いたといいます。この後、山下将軍が敵将パーシバルに「イエス」か「ノー」かと突きつける有名な会見となります。
 この山下将軍の「イエス」か「ノー」かとういのは倣岸に見えますが、日本軍には弾がないという事情がありました。しかも、日本軍は3個師団の4万弱であり、シンガポール防衛軍は10万。さらに英軍の増援部隊が到着するという情報もありました。英軍のパーシバル将軍は会見時間18時から30分も遅れて到着し、会見では無条件降伏を承認しながら「停戦時間を明日まで待ってくれ」と言うのです。これでは信用できません。

山下将軍
「英軍は日本の兵力を5個師団以上と過大視していた。だからそんなことで時を費やし、味方の劣勢を気づかれてはと思うと、私は正直なところ気が気ではなかった。私としてはどうしてもあの場で、即時、無条件降伏させねばと思った」

会談後に山下将軍が副官に漏らした言葉。
「パーシバルがあまりにも青白い顔つきで気分もすぐれないようなので、最後に分かれの握手をしながら、何か一言いたわりの言葉をかけようとしたのだが、自分は英語が話せないし、第三者を通したのではこちらの真意が通じないと思ってやめた」

山下将軍は入城式は行わず、シンガポール陥落4日後の2月19日に慰霊祭を行い敬虔な慰霊の辞を述べています。
「敵味方の戦死者と戦争に巻き込まれて死去された市民の霊に申し上げます」

山下・パーシバル会見の場面は、シンガポール沖のセントーサ島にシンガポール政府が開設した戦争博物館に原寸大の精巧な日本製蝋人形で再現されています。この蝋人形は靖国神社の遊就館にあったもので、シンガポール政府観光開発局が昭和56年に歴史資料館でぜひ飾りたいといって譲ったものです。机は対談の時に使った実物でオーストラリア軍の寄贈だそうです。』

以上〜山下将軍!なんと実物の机!!

セントーサ島はシンガポールの南にある島。1972年から観光誘致のためのエリアとして開発。今となってはシンガポールの重要な観光スポットとなっている。

そんな現在から想像出来ないが、この島の西端の丘はシロソ砦=Fort Sirosoといい、19世紀から20世紀前半はイギリス軍によって作られた要塞だった。
1942年に山下将軍率いる日本軍によってシンガポールが陥落してからは1945年の終戦までイギリスや今回訪れていたオーストラリアの方たちの戦争捕虜の収容所としても使われていた場所。

多くの地元+観光客の方が訪れるこの島。
…でもここにはあまり人が来ないようです。
1205024.jpg

こんな感じで展示されてました。
扉を開けた瞬間、外ににも内にも誰もいませんでしたから、すぐ目の前にいきなり現れた蝋人形たちにはギョッと一瞬驚いてしまいましたが:)
1205023.jpg

実際の会談が行われた場所は別=シンガポールのブキテマにあるフォード自動車工場事務所内だそうです。
こちらはその当時の模様の映像。

それから3年間、シンガポールは昭南島と改名され、日本の統治を受けました。

山下将軍は意識的に自分が太平洋戦争〜大東亜戦争の慰霊を行うようになったきっかけを与えてくれた1人。その後、日本国内や太平洋の島々+アジアの国々に行く度になんらかのカタチで、最近では3月の沖縄もその一環の意味もありました。

なんでこんなことをやるようになったかというと不思議だけどリアルなスピリチュアルな体験があったからです。

18年前の1994年の初秋、ある日、本屋に行っても普段は立ち寄らない戦争戦記コーナーの場所に引き寄せられ、無意識で最初に手に取った一冊の本が山下将軍についての本。さらに中身を見る前に突然大粒の涙が…亡くなっていた将軍の魂と沼津の本屋でいきなりなんの前触れもなく繋がってしまったようで…

その頃はいろいろと不思議体験が頻繁に起こった頃です。亡くなった方たちと繋がったり、UFOとコンタクトしたり、ちょっとした予知が出来たり。

その数週間後に偶然行く予定だったフィリピンのロスバニオス(当時知り合ったユニークなおじいちゃんがここでリタイヤし遊びに来いと誘われたのとここにある世界的な米研究所を訪ねるつもりだった)で処刑されたという事実をその時に初めて知った。これはなにかのご縁だと思い、自分なりの慰霊碑を作ってもらい、それを抱えフィリピンまで運び、ロスパニオスでその場所を探し出し、建てた次第です。まぁ、いろんな凸凹アクシデント:)あったんですが、ね!

そんなんで、今回の機会にここを訪ねた次第です。
1942年頃までは破竹の勢いだった日本軍+日本はそれから3年間、泥沼地獄に陥ったのは皆さんご存知の通り。
この会談はひとつのピークでした。

その展示場の隣にはこれが展示。
1205025.jpg
天皇の終戦の詔書。

さらにこれが。
1205026.jpg
1945年当時、ここシンガポールで降伏文書調印式をしたのは板垣大将。

毎度のことながら戦争を美化するわけではなく、また、日本だけを持ち上げる気はさらさらありません。
でも人類の愚かともいえる繰り返し繰り返し続けられている戦争により亡くなった敵も味方も一般の方にも手を合わせたいだけです。
毎度の自分なりの祈りを捧げさせてもらいました。

戦争が無くなりますように。
貧困や飢餓が無くなりますように。
亡くなった方たちの魂が安らかで、生きている皆がハッピーで過ごせますように。
その結果、世界が平和になりますように。
合掌。

1205028.jpg

PS
本日夜帰国の途に着きます。
もう一つその前に祈りを捧げたい場所が…そこを廻ってから空港へ。

続きを読む
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Trip | by tra
■新嘉坡 祈り 続き

伊豆熱海に戻ってきてからネット環境が繋がらなくなっていて…。
あらたにこれ手に入れて復活です。

さて、新嘉坡。
前日の山下将軍からの流れでありますが、最終日にはここへ。

戦争記念公園。
そこに建っている「日本占領時期死難人民記念碑」68メートル。
有名なラッスルズホテルの目の前です。
前にも来ていますがあらためての気持ちで。

1205052.jpg

これは1967年に建てられた慰霊碑で、数万人(数は諸説あり)が殺されたといわれる日本軍占領時の華人の虐殺での犠牲者を弔い、二度と惨事を繰り返さないという想いの碑。
日本政府とシンガポール政府の協力で建てられたもので、4本ある柱は中国人、マレー人、インド人、ヨーロッパ人を表しているそうです。

その中に日本人の自分が入り、毎度の祈りを。
見上げるとこんな景色。
1205051.jpg

戦争〜先の戦争について、日本人は過度に自虐的であったり、妙に褒め称えたり…どちらもいかがなものか?

戦争に善悪はない。
戦争に加害者も被害者もない。
戦争にあるのは悲しみと憎しみだけ。

戦争〜嫌ですよね…
再び…

亡くなった方たちの魂が安らかで、生きている皆がハッピーで過ごせますように。
世界が平和でありますように!

合掌。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■生活観光〜シンガポール洗濯編

街中にはコインランドリー、シンガポール、ありそうでないんですよ。
ホテルにあるところはあるでしょうが。
そんなんで、見つけたここを〜旅している方に役立つかもということで、アップ!

オーチャードロードのそばにあるこのホテルを目指し。
1205061.JPG

ここからこのモールを見つけてください〜すぐそばです。
1205063.jpg


そのモールの地下、一番端にありましたよ〜コインランドリー。
最初、見過ごしちゃいました、無くなっちゃたのかと思いましたが、ありました。
1205062.jpg

洗濯5$、乾燥は10分1$=だいたい4ドルから5ドルといったところ。シンガポール$ですよ。
洗剤は売ってませんでした。
自分はエコ洗剤持ち歩いてるんで良かった!

台湾や香港もそうですが、アジアはゴハンが安くて助かりますよね。
だいたい3$〜5$で食べれちゃいます。

さらにシンガポールは交通機関が安いのでいいですよね。

*シンガポール1$=70円ぐらい

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Trip | by tra
■Jai Ma Jai Ma Jai Ma

もうすぐですね!!!

来日情報はこちら

from SunJay

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■当然〜東電〜ジュリー〜〜〜

当然のようにこの不始末を皆から〜っと、値上げを申請している東電。
今後、想定外を想定し脱原発で皆で進もうならやぶさかではないのに…

こんな唄を今から33年前原発=原爆を題材に制作された「太陽を盗んだ男」の主演者ジュリーが最近作ってました。
なお、監督の長谷川和彦さんは体内被爆をした一人。

1205102.jpeg

若人へ〜この日本映画オススメですよ!

「当然」が「東電」と聞こえますね。

太陽と放射能 冷たいね
子供はみんな校舎の中育つ 死の街は死なない 
かけがえのない大事なふるさと
我が家へ帰れない 希望はあるけど
こんなにしたのは誰だ
BYE BYE A.P.P BYE BYE 原発
苦しみは いつも複雑すぎるよ 当然
BYE BYE A.P.P BYE BYE 原発 HAPPINESS LAND 
終息していない福島

地球が怒る 何度でも
大人はいつも子供を想い悩む 死の街が愛しい 
あらゆる不安に苛まれても
偽善や裏切りも これ以上許すの
何を護るのだ国は
BYE BYE A.P.P BYE BYE 原発
哀しみは ひとりひとりで違うよ 当然
BYE BYE A.P.P BYE BYE 原発 HAPPINESS LAND 
へこたれないで福島

NO長崎 MORE広島 人は何故 
繰り返すのか あやまち 当然
BYE BYE A.P.P BYE BYE 原発 HAPPINESS LAND 
世界が見てる福島 世界が見てる福島


ジュリー〜〜〜〜:)

続きを読む
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Nuclear | by tra
■笑う原爆〜青春の殺人者〜新創世記

前回のアップからの流れで…

「太陽を盗んだ男」〜原題「笑う原爆」1979年公開。
長いけど、伝説を!

ゴジ監督、男です。
またスタッフも…
そんな仲間が欲しいっすね…大バカな仲間が…:)

第一作「青春の殺人者」もヤバかったなぁ…
今もいいですが、70年代の水谷豊、とくに好きです。

サントラを担当していたゴダイゴ。
自分にとってのゴダイゴはこのサントラに使われたファーストです。

1205101.jpeg

今だに大好きなアルバムの一つ。
当初はタケカワユキヒデのセカンドの予定だったそうだが〜ゴダイゴとして発売。
当時、4000枚しか売れなかったらしい〜1976年、高校2年生の時。

その後のゴダイゴのことを思うと…でも自分が買ったのはこれとロック色が強かったセカンドだけ。
二つともセールス的には今一つでしたが、売れるものが必ずしもサイコ!!!ではないのが、世の常。

続きを読む
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■アレクサンドリア

つらい映画でした。

迫害していたものが迫害され、迫害されていたものが迫害し。
本来宗教は人を自由にするものだと思いますが、悲しいかな、人を縛るために使われてしまうのは何千年前も、1500年前も今も変わりませんね…

21世紀はそのような宗教者や宗教団体が無くなり、聖なる教えを一人一人がマンツーマンで信じる時代になったら。
そうなったら結果、おのずと平和が訪れるでしょうし、そうならねばそれは実現しないような。

120515.jpg
●アレクサンドリア

PS
たとえば「俺はキリスト教は大嫌いだけど、ジーザスが大好きなんだ!」というアーサー牧師の言葉に毎度共感してますが、まさしくイエス・キリストとキリスト教は別ものですよね。

イエスはキリスト教のことをどう思っているのか?
ブッタは仏教のことをどう思っているのか?
マホメットはイスラム教のことをどう思っているのか?
…「あちゃ〜トホホ…」って思っているような。

あなたにとって聖なるもの、信じるものはなんですか?

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■東大出てもバカはバカ♪他

おい、おい、お〜い
この方たち。

おい、おい、お〜い
頭でっかちかよ…ある種、可哀想な方たち。

朝っぱらから、すんません。
よい日を、皆、お過ごし下さい。
五月晴れ。

続きを読む
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Nuclear | by tra
■つぎの…

ゆらゆら帝国のライブまた観たいなぁ。
サイコーだったなぁ…ある種の美しいバンドです、大好物。

ゆらゆら帝国の音楽がハマってた「愛のむきだし」もインパクトあったけど。

長谷川和彦の3作目も観たい…赤軍派もいいけど、2001911〜2011311を経た21世紀、やっぱ、超能力者が主人公がいいのでは?
だったらこれ原作にして膨らませられないかな〜ゴジ監督、いかがですか?

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Diary | by tra
■いい感じ〜:)

いい感じの映画でした。
楽しめましたよ。

続きを読む
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■相変わらず…

いろいろ読んでますが、その一部を。

この兄弟、興味深く、あらためてまた探求。

1205182.jpg
秋より高き 晩年の秋山好古と周辺のひとびと

素晴らしい老後の生き様。

1205181.jpg
秋山真之の謎を解く

とくに弟の真之さんに興味が…不思議な体験が多い方です。その結果、晩年はスピリチュアルな探求を…。

読み始めてるのがこれ。
最近、入門させてもらったので、あらためて。
先月読んでいた美空ひばりさん関係の書籍とともにこれらはもう一つの昭和史ですね。

1205183.jpg
大山倍達正伝

さらにこれも

1205184.jpg
大山倍達の遺言

どちらもなんか、辛い内容です。武道家たちの嫉妬心は怖いですね。
江戸や明治のほうが万物の霊長として成長する上での環境は良かったような。

その後読みたいのはこれとこれ。
木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
1205202.jpg

偶然完全 勝新太郎伝
1205201.jpg

人類…いろいろと問題のある種族だけど、やっぱ、個性的な人は善悪とかで切れない〜面白いですね、お付き合いしたら大変だろうけど…って自分もそうかな〜:)

…反省。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Book | by tra
■聖なる人4

1205211.jpg

先日、ゴジ監督3作目候補で推薦しましたが、実在の人物について書かれたものです。

●目覚め

ほかにもその方についていろんな方が書いています。
興味深かったので読んでみました。

●宇宙心

●神心

●心世紀

他にもまだいくつかあるけど〜それらは未読です。

沖縄のS師、自分より一回り上の子年の方。
8月15日生まれだそうです。

お目にかかったことがないですが、なんともスゲェ〜話ですよ。
いくらなんでもそれは〜???っと思うところもあるけど…
いるんだなぁ〜こういう方が。
あるだろうなぁ〜こういう事が。

10数年前まで人々の目覚めを促すために無料で講演会もしていたそうです。のべ一万人の聴衆に直接価値観の転換を訴えそうですが、一連の講演活動に終止符を打ちました。
なぜなら、彼の講演を聴いて感動し、涙する聴衆は多数いたものの、地球や人々のために立ち上がって行動に移す人はごく少数だったからだそうです…俺たち、トホホ…ですね…

*名前も写真も公表していないS師〜光を卸す方のイメージで写真+映像選びました。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■あらためて…最近…

ハマッてます。
当時、ちらちらとは…でもじっくりは人生始まって以来。

1205221.jpg

これ、最高ですね!
ヤバイっす〜:)

続きを読む
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■いよいよ〜:)

本日から…大阪から。

120524.jpg

詳細はこちら

どうしますか?どうしますか?どうしますか?
来る???

俺は行きます〜もちろん!!!
すべて無料。

何度もアップしてますが、アンマのバッジャンのなかでもお気に入りの一曲を〜:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■6/28アーサー・ホーランド@伊東

1205241.jpg

*****2012 Walk Across JAPAN *****
不良牧師アーサー・ホランド ゴスペルトーク@伊東

●日時:2012年6月28日(木)17:30開場 19:00スタート

●料金:前売1000円 当日1500円(1ドリンクor1オーダー別)

●場所&申し込み:Organic Cafe “CHANT” 
静岡県伊東市南町1-1-6
Tel:0557-37-3520 E-mail:uopaaa@gmail.com
*電話かメールにてお名前+連絡先+参加人数をお知らせ下さい。
Map

●主催:れもんの木+NPOふじのくにNIPPON準備室

*アーサー牧師に関しては下記をご参照下さい。
WEB:http://arthur-hollands.com/
BLOG:http://blog.arthur-hollands.com/

*お願い〜よろしかったらこの情報の拡散願います。

PS
6/30 鎌倉編は追ってアップしますが、その近辺の方、お楽しみに〜:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■聖母マリアとジーザス@大阪

1205252.jpg

昨晩から急遽、大阪に来てます。
目的は二つ〜アーサーさんとアンマです。

3月にアーサーさんと沖縄縦断。
4月にアンマ訊ね、オーストラリア、そしてシンガポール。

お二人ともモノホンの霊的生活を行動で、背中で教えてくれている大好きな、また尊敬している方たち。
それはステージが変わる節目の自分にとって有り難いスピリチュアルなトリップでした。
さらに個人的に昔から行っていた慰霊(霊を慰めること)さらに浄霊(霊を浄めること)の旅でもあったことはチラッとお伝えしましたよね:)

そして5月、24日+25日。
偶然にもその2人が昨日から本日にかけて大阪に。
スゲェ〜タイミング!

残念ながら大切なワークがあったので今回は大阪行けないかと思ったのですが、自力+他力+恩寵で結果、昨日都合がつき、昨晩、大阪へ。

着いてすぐ、アンマのもとへ。
いや〜スイートでした:)

ただし、本日の昼間にアーサーさんのところに突然現れ、驚かせようと思っていたので、意識してつぶやきませんでした〜アーサーさんに行動が伝わる可能性があったので:)

本日、日中は沖縄以来久しぶりにアーサーさんと歩きました。
男の中の男、ジーザスとともに〜:)

驚いたことに、アーサーさんはアンマと同じ誕生日でした〜9月27日。
ただし、アーサーさんが2年お兄さん。

その偶然は自分にとっては偶然ではなく、なんとなく表題のイメージ。
今回の大阪は3月+4月+5月の三部作完結編&TAO=太極マークのようで嬉しい。

ジーザスを生み育てた母の象徴でもある聖母マリア〜さて、これから聖母アンマのもとへ。
歩き疲れたカラダをお風呂でほぐし終え、これから会場に向かいます。

本日はディープスピリチュアル2ラウンド:)濃いい日ですね。

世界人類が平和でありますように…フロム浪花より

続きを読む
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■6/30アーサー・ホーランド@鎌倉

伊東編に引き続き鎌倉編を。

1205251.jpg

*****2012 Walk Across JAPAN *****
不良牧師アーサー・ホランド ゴスペルトーク@鎌倉

●日時:2012年6月30日(土)13:30開場 14:00スタート

●料金:前1000円 当日1500円

●場所:鎌倉山“K-HOUSE” 鎌倉市鎌倉山4-8-33
Map

●申し込み:ブルー・プラネット・エクスポーラー
Tel:0467-84-9871 E-mail:nambu@blueplanet-e.co.jp
*電話かメールにてお名前+連絡先+参加人数をお知らせ下さい。

●主催:ブルー・プラネット・エクスポーラー+NPOふじのくにNIPPON準備室

*アーサー牧師に関してはご下記を参照下さい。
WEB:http://arthur-hollands.com/
BLOG:http://blog.arthur-hollands.com/

*お願い〜よろしかったらこの情報の拡散願います。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■昨日から〜お江戸3日間

国境や国籍や宗教を超え…普遍の真理を伝えてくれる、だから好きなんですよ、俺は。
“今だけ、金だけ、自分だけ”ではなく“世のため人のため生命のために”
もちろん他にも素晴らしい方はいらっしゃいますが、でもその内の一人だと確信してます。

LOVE&SERVE 聖真善美を具現化している〜こんな方が昨日からお江戸に〜

来日情報詳細はこちらへ
昨日は10数年来誘っていた身内が登場!〜ナオネェ、あらためてまたアンマのもとへ一緒に行こう。
ゆうさんもはるさんも、ね!!!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra