ヘッダー
profile
Tra
Hideki SHIRASAWA
earth000.jpg

Environmentalist
TAO Lab代表
うお座
“Think Cosmically
Act Joyfully"
More Profile
Web:http://www.taolab.com
Mail:alohahideki@taolab.com
calender
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
serch
2012年04月 Archive
■YOUTUBE〜Walk Across Japan@OKINAWA

一緒にオキナワで出会い、語り、歩いた東京農大の学生=河合くんがこんなのアップしていました。

濃いい有意義な2週間でした。
今お江戸にいます〜これから渋谷で行われるアーサーさんの講演会に顔を出して熱海に戻ります。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■GET LOUD

ゲットラウド楽しめました。
この方のこの解説もどうぞ〜

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■ポールマッカートニーからメッセージ

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■宇宙の響き


Amazing Journey : The Story Of Who


ポール・マッカートニー THE LOVE WE MAKE


レス・ポールの伝説

食は大地、音は天から。
人類はその間で生きている。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■春夏秋冬そして春

泉谷しげる 名曲

季節は巡り、自然は流れ…
宇宙は廻り、人は…

キム キドク監督作品

巡り、流れ、廻り、そしてどこにいくのだろうか?

春夏秋冬…

そしてふたたび春が…
救われるなぁ…

晴れるや

明日は花祭り

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Diary | by tra
■安楽死:)お宝映像

昨日の日曜日はまさに花祭り〜桜祭りの一日だったのでは〜:)

自分は久しぶりに大掃除イントロ、差し上げてました…引っ越したけど、手つかずで…気になったことをお釈迦様の誕生日に出来て有り難かった!まだ全然終わんないんだけど〜:(

さて、福岡でマナバーガーズを始める前に西麻布のとある半地下でLOVE&SERVE POスタートのリハビリで4ヶ月のみやっていた〜ネオ精進&グッドミュージック〜“東京安楽死”の名前はじつはこのバンドからいただいていました。

このバンド名を最高にイカす!日本語に翻訳したのは知る人ぞ知る、モチくん。
このバンドとも縁の深〜い彼に、お世話になった方は多いはず…

さて現在売られているこの本の情報をTAO LAB BOOKSの同志=ゆみちゃんから聞き、翻訳権を取ろうと挑戦しましたが、さすがにこの出版社=日経BP社には敵わないよね…21世紀ならではのビジネス書!だし、さらに原著者の前作も出しているのでなおさら。

1204091.jpg
●グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

中身はデッドヘッズには当たり前のことでしょうが、いや〜時代が結果、追いついてきました。でも、実践出来るか、また善循環が廻るかは…「頭」「ビジネス」ではなく、やはり「志」「同志」の問題。
装丁は流石!の祖父江慎さんです。

もし自分たちが翻訳権取れたら誰に訳を?誰に装丁を?どんな感じで頼んだろうか???
たとえば翻訳はムロケンさん、装丁は清泉さん、かな???
となるとまた全然違う感じになったことでしょう。

さらに今月末にはとうとうこの映像の日本版が〜:)

1204092.jpg
●グレイトフル・デッド・ムーヴィー

フライコミュニケーションズの同志として北山さんの古くからの編集仲間でもある南風椎さんが字幕の監修やブックレットの翻訳を。

自分にとっては長野眞さん=本名のほうがピッタリくるけど、彼がこの映像作品に関するブログを最近アップしています。
ご参考までに。

グレイトフル・デッド・ムーヴィー 1
グレイトフル・デッド・ムーヴィー 2

楽しみですね!!!
安楽死!!!:)

PS1
北山さんの近況もアップされていましたよ。

お帰り、北山耕平。

よかった!!!北山さん!!!
ご家族の皆さんもひと安心ですね。

フライコミュニケーションズ…さらに80年代、富士や伊豆に北山さんが住んでいた頃のこのネーミング〜フォッサマグナもイカすよな〜:)
また、ロゴもかっこ良かった!

当時、伊東沖で地震があった時にその地震計の揺れ幅を早速メインデザインに使い、メモリアル記念Tシャツを作り、地元の関係各位に怒られた、なんて話しがありましたね。
記念ではなくひどい災害が今後起こりませんようにという祈念Tシャツだったらよかったのかな?

PS2
元気ですか?モチくん。
ふじのくに伊豆熱海に思うとこあり、帰還しましたよ!
タイミングで会いたいですね!!!

PS3
すべての人はいつか必ず死ぬ。
「必ず死ぬ」と書いて「必死」:)
誰に指図されるでもなく、ただただやりたいことを必死にやり続け、あそこ目指して探求。
そして、ポックリと安楽死でこの次元からあそこにシフトしたいなぁ〜:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■美空ひばりさん


当時12歳


当時13歳


当時15歳

戦後、焼け野原からの復興を目指す日本に希望と勇気をあたえてくれた1人。

コロムビアにいた頃、たまにひばりさんが来社。
社内はてんやわんや〜:)
今思えば、貴重な体験をさせてもらっていましたね。

1204112.jpg1204111.jpg

ひょんなご縁でひばりさんの息子さん、ひばりプロダクション社長加藤和也さんには何度か熱海で会ったことが〜繋いでくれたのは西ニイ。最近、久しぶりに連絡取りあっています。西ニイとの出会いも面白かった〜そのことはいつかあらためて。
和也さんは同じ玉川っ子という関係でもあります。

1204113.jpg1204114.jpg

沖縄いる間に島唄あらためてはまり、ず〜っと聴いていました。そして沖縄+島唄の存在を中学の時に自分に教えてくれた竹中労さんを懐かしく思い出しました。沖縄から戻り、竹中労さんの著作読み直し…その内の一冊「完本 美空ひばり」にあらためて感動。

結果、美空ひばりさんに今、はまってます。ひばりさんの音、探求しています:)

ひばりさんは平成元年1989年52歳でお亡くなりになりました。
祐次郎さんもその2年前、52歳で亡くなっています。
昭和戦後の日本を代表するスターでもあるお二人が昭和天皇がお亡くなりになる時期を挟んで相次いで亡くなり…まさしく〜唄は世につれ、世は唄につれを感じます。
それにしてもお二人とも若い、若過ぎますね…今の自分と同じ年。
合掌

PS
竹中さんの文体、シビレマス。また、音楽のセンスも。
ワールドミュージックという言葉がなかった頃にそれらを教えてくれた1人(他には中村とうようさんや平岡正明さん等)、竹中労さんについてはあらためて。

PS2
ひばりさんの弟、かとう哲也さんと香山武彦さんはともに42歳で亡くなっている。俺の親父と一緒です。弟の件でマスコミや世間からパッシングされ続けていたひばりさん。今、思えば、素晴らしい家族愛じゃないっすか!…今の日本に必要な愛を感じます。

893さんより酷い実業家や政治家、官僚や知識人や宗教家、いませんか???

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Person | by tra
■アンマ来日情報

ここ2年間、7月に来日していた聖母アンマ。
本年は5月末の来日が決定しました。
激動の時代〜だからこそ、こんな集いに参加するのも良いかと!
すべて無料です。

●西日本 5/24(木) 25(金)
大阪会場:
梅田スカイビル ステラホール
大阪府大阪市北区大淀中1-1
梅田スカイビル タワーウエスト3F

●東京 5/27(日) 28(月) 29(火)
東京会場:
SHINAGAWA GOOS 1F
ガーデンシティ品川 ボールルーム
東京都港区高輪3-13-3
SHINAGAWA GOOS 1F

詳細はこちら
なおボランティアも募集中です。ボランティアミーティングはこちら
*よろしかったら情報拡散願います:)

1204121.jpg

楽しみですね!!!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■アップルとデザイン=ジョブスと禅

1204159.jpg
アップル+ジョブス本、ついつい読んじゃいますね〜:)

●インサイド・アップル
1204153.jpg

●ゼン・オブ・スティーブ・ジョブズ
1204154.jpg

こちらは近日発売。

●アップルのデザイン ジョブズは“究極”をどう生み出したのか
1204155.jpg

●禅と林檎 スティーブ・ジョブズという生き方
1204158.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Book | by tra
■Jai Ma

来日情報はこちら

from SunJay:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■チャンギ国際空港

久しぶりのシンガポール。
小雨。

トランジットですが、やっぱ、チャンギ国際空港、素晴らしい:)
本日は半日近くここにいるのだが、まるっきり時間を恨むことがない、充実とホスピタリティに多謝。

昨晩、羽田で一晩過ごしたが雲泥の差。
我が国ニッポンの空港はまるっきりクールじゃない…なんでだろう???

固い冷たいダサイの三拍子。
それにくらべてチャンギは有り難い楽しい素晴らしい:)

まず着いてからゆっくりシャワーを浴びる。
望めばプールでひと泳ぎも出来る。
リラックス施設や美容施設、さらにジムまである。

その後、フリーのWi-Fiでもろもろワーク&チェック。
自分のマックやスマフォがなくともたくさんのPCが。
ゆっくりと坐れるソファーも多し。

今回時間を逃してしまったが、長時間の滞留時には無料の市内観光も〜たっぷり2時間。
無料の映画館やTVゲームやり放題も…

食事もベジーフードの配慮がフツーにあり。
絞り立てのフレッシュジュースもあるし。

1204192.jpg

館内は植物が充実。
ショップも充実。

1204191.jpg

●チャンギ国際空港

いや〜シンガポール、台湾とはまた違った意味で生活してみたいなぁ。
タイとか韓国の空港も素晴らしくなったんだろうなぁ〜あらためてアジア廻りたいものです:)

このご時世、空港がカッコイイと世界中の方に喜んでもらえる。
国家予算を垂れ流し、コンクリートで海や川や山を痛めつけ、使わない道路を作るなら、こういうところにど〜っか〜〜んっと税金を、またセンスの良い人も多いのだからぜひ国の威信をかけて使ってもらいたい。

あらためて21世紀のニッポンが心配になりました。
クールなニッポンなんだから、まずはなにはなくとも空港から。

PS
コペンハーゲンの空港もかカッコ良かった。
床が板張りでした。
またデザインが禅的だったな〜アップルが空港になったような感じでしたよ。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Trip | by tra
■Jai Ma Jai Ma From BRISBANE

オーストラリア ブリスベンからです。
お初のオーストラリア。
シンガポール経由の旅の目的地はここ、ゴールドコースト。
来月、来日するインドの聖母アマチのオーストラリアでのリトリートに参加するのが今回のTRIPの目的です。

時差は1時間、こちらの方が早いです。
シンガポールもそうですが、南に向かう緯度の旅は時差がなく楽ですね。
亜熱帯のここの今の季節は夏でしょうか?…沖縄に続きありがたい気候。

リトリートは明日からサーファーズパラダイスで行われます。
飛行機の関係で昨日着いたのですが、偶然、本日はここブリスベンでダルシャンが…だったらと思い、昨日の午後からは会場設営のセバ=ボランティアに。

ほぼ2日間機上+空港にいました。
じっくりゆっくりの睡眠が全然取れず、超眠くなり〜夜には宿に戻り、爆睡。

呟きをいくつかアップし、その後ダルシャン会場に向かいます。
会場ではキッチンセバ等をしながら、甘露に浸りたいと思います。

皆さん、よい週末を!!!

アマチ来日情報はこちら

from SunJay:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■ふろむさーふぁーずぱらだいす

つぶやきましたが、WiFi、手に入れました。

さて、昨日ブルスベンからここサーファーズパラダイスへ。
昨日も本日も晴天:)

ブルスベンでいたところはセントラル。
1204206.JPG
ちなみにアンマダルシャンはとなりの駅〜バレー。
たいした距離じゃないので探索がてら毎度歩いて通いました。

セントラルからトレインでここへ。
1204225.JPG

ここでバスに乗り換え。
駅というよりは住宅地のなかにバス乗り場がある感じ。
予想とだいぶ違ってました。

スピリチュアルトリップの醍醐味はガイドがいきなり現れること。
電車に降りたばかりなのにちょい怪しい:)おじさんがなにも聞いていないのに、行き先を訊ねられ、細かく教えてくれた。四国の巡礼やインドの旅等で経験済みのありがたい出来事。

1204227.jpg

バス乗り場ではインドアシュラムから来た白人のおばさんたちと遭遇。
一緒に行くことに。
バスの乗客は彼女たち+俺、計4人貸し切り状態。

途中、大きめの自然食品屋さんが、車窓から見えました。
いつもなら寄るところですが、公共のバス、降りることままならず。

海際、サーファーズパラダイスに着きました。
停車場降りたら正面にこれが。
1204226.JPG

このマークは…ハレクリシュナ。
自分にとっての旅のスタートはいつも自然食品屋やベジタリアンレストランを探すところから始まりますが、今回は向こうから現れてくれました:)

サーファーズパラダイス。
なんか昔のワイキキを思い出すような雰囲気。
1204223.jpg


1204221.jpg

1204222.jpg

そして今。
1204229.jpg

アンマのリトリートの会場はここ。
ビーチからちょこっと入ったところ。
1204228.jpg

受付が終了〜2時間ほど、時間が。
早速、ビーチへ。
今回、マットサーフ持って来ています。
ところが…
波が強く、引く力も強いので、それで海に入ることはこの時間ダメだそう。

温泉気分で冷泉露天海へ、ジャンプ。
波と遊んでもらってリフレッシュ:)
ホント、引く力強いな〜驚きました。

その後、マック(バーガーの方)にFreeWiFi使いにいきましたがなぜか上手く繋がらず。
時間切れとなったので早速宿に戻り、リトリートに参加。
PM6時スタートで最終的に終わったのは夜中の3時過ぎ。

今回のダルシャン+リトリートに参加する経緯や目的はあらためてアップしますね。

さ〜てと、もうすぐランドリー終了。
その前にここのところ見れなかったアーサーさんのブログチェックしてつぶやきますね。
そしてダルシャン会場へ。

PS
シンガポール+ブリスベン+サーファーズパラダイス〜暖かく好きな気候ですが、あらためてハワイの気候は特別だなぁ。
あの気持ちよさはスペシャルです。

でもオーストラリアのこの辺りもいいなぁ〜レイドバックしていて。
毎度のことですが、しばらく生活してみたいなぁ。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Diary | by tra
■SAI BABA〜LOVE ALL SERVE ALL

OM SAI RAM

1204241.jpg

本日は大好きなババが肉体を離れてからちょうど一年。
ババの魂〜もちろん皆の魂も、不滅なのを信じていますが、この第三惑星三次元相対世界でババに会えないのは寂しい…ですね……

OM JAI SAIBABA
合掌

FRoM SuNJAY

PS
でもこうやって映像や写真でいつでもどこでもリアルに観ることが出来るのは素晴らしいですね!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■DEVI BHAVA〜LOVE&SERVE

OM AMRITESHWARIYAE NAMAHA

1204242.jpg

先ほどSAI BABA をアップしましたが、SAI BABAの命日でもある今宵はAmmaのDEVI BHAVA@Surfers Paradiseです。

アンマのいつもとちょい違うダルシャン。
現地時間の19時から〜もうすぐですね。

Jay Ma Jay Jay Ma!
FRoM SuNJAY

PS
大好きな2人を、自分にとってのスピリチュアルなお父さんとお母さん、再び:)

JAI SAI JAI MA
FOREVER:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■:)

http://www.rango.jp/

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■生活観光〜byronbay編

どうも〜:)

オーストラリアの最後の2日間はここで過ごそうと思っていました。
訪ねてみたかった場所の一つ。

アンマのサーファーズパラダイスでのダルシャンを終え、さらに南下。
途中、あえて海際の青から高原の緑を求めるコースへ。
一晩そんなところで過ごし、バイロンベイに向かいました。

が、残念ながらず〜っと雨。
今回初めての天気。

旅でなおかつ初めての場所で雨だとなんか…ちょい残念ですが、ゆっくりな〜んもせず、過ごしました。
写真も撮らず、宿でぽっけっ〜と本や映像観てました。

1204301.jpg

オーストラリア本土で最も東にある小さな町、バイロンベイは人口5000人程度である。
町の名前はキャプテンクックが英国の詩人バイロンの祖父にちなんで付けたもの。
明るく開放的でおしゃれなカフェ、工芸品店などを見かけることができる。反面、ファーストフードの出店を拒否してたり、町中に信号機やパーキングメータがなかったり、なんともレイドバック型近未来タウンです。
良い意味であたらしいライフスタイルを模索しているサーフタウン+ニューエイジな街だと思いました。
近い将来、生活観光しに戻って来ようかと…楽しみですね:)

気に入ったファラフェル屋がありましたが、オーストラリアはファラフェルポピューラーでいいですね。

オーストラリア人ではありませんが、この2人のミュージック&ライフスタイルがここは絶対に似合う、というわけでこれをアップ:)

さらにあらためてこんな日をここで過ごすために、これをアップ。
彼らはオージーですよね:)

ここ数年、マナバーガーズのクリエイトのために福岡、さらに言えば、自宅とマナバーガーズの往復生活4年程でしたが〜お寺に入っていたようなものですかね、どこにも行かなかったですからね…ほとんど。
ここ20年間では珍しい時でした。

残りの人生、引き続き生活観光をしながら世界平和を実現するための霊的進化を実践しているさまざまなライフスタイルを探求し、また、オススメの良いものを皆に伝えたいと思います。

やっぱ、日常であろうと、非日常であろうと日々感動感激発見があるのが生活観光〜:)
本物の学校です〜楽しい:)です。

やっぱKEEP TRIPですね。
ふろむ新嘉坡:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Trip | by tra