ヘッダー
profile
Tra
Hideki SHIRASAWA
earth000.jpg

Environmentalist
TAO Lab代表
うお座
“Think Cosmically
Act Joyfully"
More Profile
Web:http://www.taolab.com
Mail:alohahideki@taolab.com
calender
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
serch
2012年02月 Archive
■〜音波〜68

久しくアップしてなかったですね:)


●BUILD AN ARK/Love
ビルド・アン・アークが提示する愛の世紀。比類なき美しさと深い祈り、癒しの力と平和への希求をたたえた、まぎれもない最高傑作。ここにスピリチュアル・ジャズやあらゆる既成概念を超えた、新たな音楽が誕生した。

●V.A/Jazz Supreme:Fender Rhodes Prayer
ハロルド・ローズ博士が第2次世界大戦中に戦場の兵士を癒すために発明したというフェンダー・ローズは、揺れるように甘美な音色が心地よいエレクトリック・ピアノ。音楽にとって、また今の時代にとって、とても大切だと考える"祈り"をセレクションの横軸に、新旧/国籍を問わず、メロウで心を打つローズをフィーチャーした、「至上のジャズ」を集めてみました。寒い季節に心暖まる、音楽の力を信じる人たちに聴いてほしい一枚。 

●BUILD AN ARK/Love Part.2
多くのアーティストの09年ベスト・ディスクに選ばれるなど各方面で絶賛を浴びたビルド・アン・アークの3作目『Love』から半年、予告されていたその第2楽章が登場!歓喜と祈りと躍動に溢れたPart.1から一転、瞑想と沈思を表現した驚愕のアンビエント音響作品!


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■ 好きです:)

「昭和グラフィティー」3Dで鑑賞。

毎度、いつも、いい味出してます。
シナリオもセットもCGもキャラクターも〜皆、最高!

1202031.jpeg

おさらいかたがたどうぞ!

ALWAYS三丁目の夕日’64
1202032.jpg

物質的な幸せを求めていたあの頃。
それを実現した平成の日本。
はたして幸せを結果、手に入れたのだろうか?

「昭和」を経て、「平成」になり…311を日本は体験し、世界は混乱し。
次の時代は本当の「平和」を目指したいものです。
そのためには???

今月、自分は「ひのくに」から「ふじのくに」に拠点を移します。
福岡→福津→伊豆へ。
4年振りの帰郷。
POからNPOへ。
そのためにNIPPONの真ん中へ。
商いから祈りへ。
地震と原発と富士山のもとへ。

「平和があるように」マタイ10章12節

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■Mana Foods 2

食生活を変えたいと思っている方がいたら、オススメはまずは調味料から変えていくこと。

下記は10数年前に女子校+ファッション専門学校等で食育のクラスを担当していた頃、生徒の皆に伝えていた格言の一部です。

●格言その1
“食べものとドラックは白いものには手を出すな!”

ここで言う「白いもの」とは精製された塩や砂糖や穀物のことです。
天然塩や黒糖、玄米や全粒粉をお勧めします。

ついでにドラックとは精製され混ぜ物も入っている覚せい剤やコカイン等のこと。もちろん市販の薬=ドラックも過度に常用するのはいかがなものでしょうか?

●格言その2
“袋の味ではなくお袋の味〜:)”

機械化され短期間で大量生産、たくさんの化学的なものが添加された醤油や味噌ではなく、じっくりと日数をかけ、手間ひま+微生物が活き活き元気な伝統的なものを。

“お”がついていないか?、ついているか?で愛情=マナ=生命力の差を実感してください。

●必ず表示を見ること
調味料に限らないですが、食材を買う時に心がけてください。
同じ品名なのに入っているものが全然違います。
カタカナ多いもの=添加物は避けましょう。

ちゃんとした調味料を使うと、あなたが作る、食べるごはんがさらに美味しくなりますよ!!!
1202061.jpg

For あなたのHealty&Beauty=HAPPY:)
おいしい+へるしーを楽しんでくださいね〜

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : LivingFood | by tra
■感度サイコー!!!


楽しませていただきました。

いや〜日本人=キヨシローさんならではの面白カッコイイ魂音楽(そうるみゅーじっく)万歳!!!

1202141.png

●ナニワサリバンショー

このショーの中から、好きな曲はたくさんあるけど…この唄をあなたに:)

*この時にチャボが弾いていた渋〜い黒のGibson Chet Atkins SSTは数年前に楽器車ごとぬすまれてしまったそうです。彼のもとに戻りますように!

彼が生きてたらなぁ〜でも、311が起こってしまったから、きっと、つらくて、からくて、、、
もうすぐ、1年が経ちますけど、大丈夫か?ニッポン!!!
キヨシロー、別の次元から応援よろしくお願い致します!!!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■THRIVE: What On Earth Will It Take?

2011年11月11日。
『11.11.11』とみごとに数字の『1』が並んだ日。
数秘術でみると、『1』という数字は新しいスタートを表し、今まで作り上げたものが崩れて、もしくは終わりを告げて、新たなる1歩を踏み出すという意味を持つそうです。

その日はちょうど満月でもありました。物事が満ちて、新しい何かが始まると考えられる日です。

今、振り返れば個人的にも再びの有り難い出会いが水面下=意識でリアルに始まった日。

…その日を境に『PO』=フード&エコビジネスを通して人類進化と世界平和に微力ながら貢献したいと思っていたここ20年ほどのスタイルから『NPO』を通してLOVE+SERVEをよりダイレクトに〜生命(スピリットともマナとも言えますね)を探求し、意識を広げるきっかけになるような活動をしようぜ!とアドバイスと気付きをいただきました。もちろん目的はぶれることなく変わりませんが『PO〜ひのくに』から『NPO~ふじのくに』へ、と…そして今(拠点を福津から伊豆に最近移しました)に至ります。

そんなタイミングでいただいた情報。
2011年11月11日にこんなことも始まっていたのですね!

いつもユニークな情報を教えてくれる玉川明倫塾の後輩、ソウルサーファーの忠治くんから教えてもらいました。
毎度、BIG MAHALO〜:)ありがとうございます!!!

1202151.jpg

『11.11.11』
「リセット=リスタートの日」に始まった『THRIVE MOVEMENT』

宇宙・UFO・フリーエネルギー

地球・人類・エネルギー食

精神調和

物質欲金

中身は……
観てのお楽しみ:)

企業からお金をいただいているマスコミではおおっぴらには絶対に公開&広めることが出来ないこの手の情報。
インターネットも諸刃の剣ではありますが、有り難いことに口コミ的に情報を伝え、さらにこのWEBから映像を購入することも、また、視聴することも出来ます。
いまならニコニコ動画でも観れまっせ!
どちらも日本語対応ナレーションあり。

911311を経て
111111へ:)

…なんか感じますね〜

続きを読む
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■補足 THRIVE〜武士道=霊性 

THRIVE、いかがでしたか?
面白ためになりました。分析+繋げること、流石だなぁ。
でもどこかもの足りなさも。

たぶんそれは自分にとっては西洋的な、一神教的な、二元論的な、NEW AGE的な…そんな視点が強いからだと思いました。
エネルギーやシステムの問題が解決しても、それを牛耳っている人たちが革命で倒れたとしても…それは外側が変わるだけ、で…また同じようなことが…外側=社会の仕組みやルールはOKでも内側=個々人の生き様とかモラルというか…
その両方の翼が21世紀にはほしいですよね。

そんなおり、ちょうど読んでいた文庫にそんな感想を補完するようなことが書かれていたので紹介しますね。ちょっと長いですがお付き合い下さい。

『真の文明は知・徳両全にあり』

真の文明には、形而上二様の道がある。しかもその内実は不二の一道なり。
すなわち、不二とはその二つを道義的霊性の文明、他の一つは科学的思想=物質的の文明である。幾多の衆生相集まってこの社会に生存する以上は、欠くことのできないことである。

われら衆生はみな生存を欲するという欲がある。ゆえにこの動物衆生には動物欲がある。しかしながら人間も動物だとて獣欲を思うままにし、自他を顧みず、自由の行路にのみ進んでいけば、これを獣欲と名づけて、高等なる霊性をもつ人類の業作ということはできぬ。
これはたとえれば、動物は必ず飲食を欲する欲がある。それゆえに普通の動物は他を圧倒して自分の肉を肥やしている。それは獣欲である。

ゆえに人間はこのような場合には十分にわが身を働かせて、天地の気に違わず、余裕を作って身体の健康に適した衣食をするという人欲をしなければならぬ。
これがすなわち動物中高等な人間欲である。人類以外の動物でもすこし高等の動物に至っては、各自伴侶のためには、苦楽を思いやるという幾分の思想がある。

しかしながら人間のような霊性の観念にもとづく道義という秩序のあるものはないのである。
しかしながら人間には、道義にもとづく高等な人類的真実の欲を備えている。これがすなわち、尋動動物と万物の霊長である人間と異なるところである。

ところが今日世界東西、真の人欲は欠けて、獣欲すなわち普通動物方向にのみ傾かんとしている。そのわけは西洋諸国に完全無欠でない片脚文明すなわち科学的偏重の大気圧が生じ、その余波として東洋に及ぼし、わが日本までやってきた。

ゆえに拙者は霊性の道義および科学の発達の二者合して真の文明というべきことを示し、あわせて将来日本武士道の進路を指導しよう。

しかしいずれもごく短簡だから、霊性の内実真理に至っては、別に物理説く席にゆずる。

まず、新文明の人類欲とは、不明不暗の大道を修め、知識を磨いて徳操を高め、身体の健康を務め、真美の境に進み、真如の月、実相の花に楽しむべき安心立命の境を欲するにあり、と言うておこう。語弊のところはご免こうむる。

山岡鉄舟の武士道〜勝部 真長 編 100P〜101P よりー

*山岡鉄舟
慶応4年、駿府の官軍本営に乗り込んで、徳川慶喜の恭順の意を伝え、江戸城無血開城への道を開いた志誠の人。その命がけの忠義の姿に西郷隆盛は「稀有の勇士」と讃えたという。
幕末から明治という激動の時代を駆け抜けた鉄舟の武士道とは何か。
禅によって剣の道を極め、剣によって禅を深める〜晩年の鉄舟が、剣禅一致の境地に至って吐露した独特の武士道論に、盟友勝海舟の軽妙洒脱な評論を加えた本書は、歴史的名著であると同時に、日本人の生き方の原点を示唆している。

1202171.jpg

この書物は明治20年に子弟の求めに応じ、たぶん4回に渡って武士道に関する講義をし、それを書き留めたものが元。さらに明治31年に勝海舟にこれを示し評論をいただき、15年を経て、明治35年に鉄舟も海舟も亡くなったのちはじめて発行されたもの。

いや〜超面白かったです。
勝海舟さんの部分もいいですよ。
後半の角川文庫版勝部さんの解説まだ読んでいませんが、これまた楽しみです。

上記転載した内容は平成の今、21世紀の今、さらにひどくなっており、動物以下(彼らは必要以上貪らない)ともいえる人類の欲望のなすがままの阿修羅道→餓鬼道→地獄道。
まさしくインドでいわれているカリユガの極みともいえる現代。

だからこそ覇道でもなく王道でもなく、和道、環道。
霊性の深化。
武士道〜修身。
西洋でいったらノブレスオブリージュ。
このあたりは東洋でもない、西洋でもない、不思議な国日本のお家芸だった〜それは江戸時代の平和を振り返れば…あらためてリミックス復活必要では。


続きを読む
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■ROOTS MUSIC1

60年代から70年代半ばまでの、まだ小学生だった頃から思春期までの好きだった音を紹介しますね。
洋楽邦楽、ジャンル問わず、今思うとメチャクチャですね〜今でもそうだけど、、、:)

今回は小学校6年生ぐらいから中学にかけてよく聞いていた日本のフォークソングを、いくつか。
40年近く振りになんでか最近あらためて聞き直したりしています。
なんか、、、キューンと当時の自分や出来事に再会しています。


1972年。
同レーベルの拓郎とか泉谷、古井戸も好きでしたが、佐藤公彦=ケメふろむエレックレコード。
あるときからパッタリと名前も聞かなくなりましたが、最近復活しライブ始めてますよ。


1974年。
にゅーさでぃすてっくぴんく=N.S.P〜バンド名と唄の世界がだいぶ違いますが。
作詞作曲ボーカルの天野さんは亡くなってしまいました〜合掌


1972年。
やられちゃってました、この詩に〜ケンとメリー〜愛と風のようにbyバズ。
この感じ、自分が旅が好きになってしまったひとつの原風景、世界感。

当時、マンガ大大好きで。
野郎のくせに結構少女マンガも読んでいて。
これらの楽曲はもうひとつの自分にとっての少女マンガでもありますね。
少年マンガよりどこか知的で詩的な感じが、当時の少女マンガにはあって。
これらの詩の世界や音色がたまりません。

反面、ドロドロの怪しいアングラやバリバリのぶっ飛びロックも好きだったんですが。
ったく、自分の中にはさまざまなキャラが、多面性が…。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■ROOTS MUSIC2

いや〜前回に引き続き楽しくなっちゃって第2弾を早速。
今回は小学生の頃の歌謡曲編ですよ。


1968年。
前にもアップしましたが自分の意志で初めてお父さんにねだって買ってもらった初めての大人!?のレコード。いしだあゆみさん、綺麗だし、洋服のセンスも最高!
自分が音楽業界で仕事をするきっかけは芸映プロダクションの当時の鈴木専務の御陰です。10代後半から、25歳の初婚(!?)のときには仲人までしていただき、お世話になりっぱなしです。おじさんもご家族の皆さまもお元気でしょうか?
最近知ったのですが、なんと当時のあゆみさんは芸映所属…ご縁を感じました。


1971年。
スタイルいいなぁ〜欧陽菲菲さんフロム台湾。
ラブイズオヴァーもやられちゃいますが、この歌大好きでした。
歌謡曲の範疇を超え、歌い方はソウルフル。
初めて大阪行った時に御堂筋が雨で感慨深かったのはこの歌の影響です:)
欧陽菲菲さん、今でもカッコいいですよね!


1961年。
ザ・ピーナッツ。怪獣映画モスラより。
初演の時はまだ生まれたばかりだからこの歌は記憶はないのですが、物心つくかつかないかの頃、再演で観てやられちゃいました。
なんとも無国籍でエキゾチックな雰囲気。ハワイや南方が好きになる一つの原因。まぁ、それ以上に過去生が関係しているとは思いますが:)
ピーナッツの楽曲はどれも好きで当時はもちろん、20代前後のニューウェーブが流行った頃、自分の中で何度かマイブームがあります。

余談ですが、この楽曲の作曲家古関裕而先生にはコロムビア時代に何度かお目にかかったことがあります。この音色の御陰で後にマーティン・デニーさんはじめとするエキゾチックサウンドや細野さんのちゃんぷるさうんどに惹かれたんだろうな〜。

そんなんで、第三弾も近いうちに〜自分がなによりも面白いので:)

PS
お父さん=白澤忠成も古関裕而先生もたまたま福島出身。
もうすぐ、あれから1周年…311。
1年後のこの日は沖縄にいる予定です。

なんでか?
それはあらためてアップしますね。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■聖なる人3

久しぶりに読み返しています。

1202191.jpg

●人間の永遠の探求―パラマハンサ・ヨガナンダ講話集

あらためて素晴らしい言霊の数々。
普遍的な真理。

たとえば…1937年(昭和12年)1月28日の講話から P22〜P24


 “今、スペインの内戦で殺されている何千人もの人々の想念と感情の波動は大気に変化を与え、それが今世界中を襲っている洪水やその他の災害の原因をつくっているのです。戦争から吐き出される邪悪な波動は大自然の調和と均衡を乱して自然の大災害を引き起こす原因となります。
人間は神から自由意志を与えられましたが、それを誤用しています。それがあらゆる苦悩の原因です。
〜中略〜
 スペインで戦っている人たちは、政府側も反政府側も、自分では正しいことをしていると思っています。間違いを避けるには、正しい分別を与えてくれる英知を養うしかありません。そして、その判断によって行動することです。間違った者どうしがいくら戦っても、正義はもたらせません。人間の真の敵は無知です。この地上から取り除かなければならないものは、この霊的無知です。
 今日、この世界には、至福の黄金時代を作り上げるのに必要な物はすべてあります。しかし、人間の利己主義がそれを妨げているのです。莫大な無用の苦しみが、人間の偏狭な利己心によってつくり出されています。食物や着物を必要としている人たちのために使われるべき金が、破壊のために使われています。世界の諸問題の根源は、この無知から生まれた利己心です。
〜中略〜
 すべての宗教とすべての国の統合はどうしても必要なことです。しかし、そのような統合は、各人が瞑想によって神との直接の交わり経験するとき初めて可能になるでしょう。解決策は神との霊交です。神を経験した人にとって、もう他人というものはなくなります。このような認識を、一部の人だけでなくすべての人々がもつようになるまでは、地上に真の自由は来ないでしょう。
〜中略〜
 自分の意識を霊的に高めることが世の中にどれほど大きな貢献をもたらすか、その力を侮ってはなりません。あなたはそれによって大きな役割を果たすことができるのです。”


なんとも崇高な意識!
霊的無知…確かに今の人類にとって霊性とは?、が、テーマだと思います。ここまで物質的に豊かになったのに不幸が、病気が、格差が多過ぎますよね。

この講話のあとに第2次世界大戦が勃発、日本には原発が落とされ、もちろん、多くの世界中の方が亡くなりました。その後も世界のどこかでず〜っと戦争は続いています。

911や311…戦争と反戦、原発と反原発。
善と悪といった二元論的な発想…天災?人災?
一人一人が考えねばならない深い問題ですね。

さて、こちらはもう真理を求める探求者にとっては定番中の定番。
昨年亡くなったアップルのジョブスも長年の愛読書の一つとしてあげていました。

1202192.jpg

●あるヨギの自叙伝

●Paramahansa Yogananda (1893-1952)
パラマナンサ ヨガナンダは1893年インド ベンガル地方生まれのヨガの聖人で、東洋の叡智であるヨガを西洋に初めて伝えた偉大な伝道師として広く世界に知られています。
詳しくはこちらへ

彼の師匠がユクテスワ、その師匠がマハサヤ、そのまた師匠がババジ。

そのババジが転生したといわれているヘラカンババジの軌跡をたどったのが15年ほど前。
この旅もさまざまな体験が…やっぱ、スピリチュアルトリップは面白い。

さてビートルズの名盤“サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド ”のこの有名なジャケットにも載っている彼ら四聖人。

1202194.jpg
左からババジ、マハサヤ、ユクテスワ、ヨガナンダの四聖人

どこにいるか、探してみて〜:)

1202193.jpg

これやばいっすね!
SPACY〜宇宙の響き

宗教ではなく真理を求めること、外ではなく内なる平安を求めること、この激動の時代には一番必要では?自分もそんな探求者の1人として残りの人生を旅したいものです。

JJai Guru! Jai Ma........always.
from Sunjay:)

続きを読む
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■311イベント〜沖縄+鎌倉&アーサー牧師

もうすぐあれから1年ですね。
のど元過ぎれば的なこともありますが、賛成か反対かに止まることなく、あの惨事を新しいスタートへ。

今年の311、全国いたるところで集いがあると思いますが、友人たちが行うイベントを二つご紹介します。

まずは沖縄。
●ティダノワ祭

1202211.jpg

昨年3月、多くの友人たち…UAはじめとする現代の吟遊詩人ともいえるミュージシャンたちが沖縄に拠点を移しました。
そんな彼ら彼女たちが柱となり10日11日と2日間に渡って平和祈願のイベントが行われます。
詳細はこちらへ

そして鎌倉
●東日本大震災〜一年目の祈り〜

1202212.jpg

震災から1年を迎えるその日、その時間。 東日本大震災の犠牲者を追悼し、被災者の皆様に思いを寄せて、鎌倉の各宗派の僧侶、神職、牧師たちが心をひとつに祈りを捧げます。
詳細はこちらへ

別々のイベントなのにも関わらず、マークがなんか共通したイメージが…植物さん、シャンティですね:)植物こそが本物の循環型エネルギーソーラーシステムをこの地球で具現化してるし:)
どちらのイベントも拳を振り上げるというよりも、笑顔だったり祈りだったり、そんなバイブスだと思います。

昨日アップしたように自分たち人類の想念はこの地球の自然環境や社会環境にじつは多くの影響を与えます。理にかなっていないことに盲目的に服従することはいかがなものですが、かといってそれ=無知に対して過度の怒りをぶつけることは結果、同じバイブスを産み出してしまいます。

自分はついついそんなときに怒りに包まれてしまいますが、もう一歩進化して怒りではなく、そんな無知にたいしてある種の哀れみを持ちつつ解決策を模索提案出来るような心境で過ごせればと思いますが…こりゃ、難しいけど、ね!

なにごとも精進です:)

さらに
●アーサーホーランド牧師徒歩日本縦断の巡礼

1202213.jpg

あと同日11日沖縄から自分のスピリチュアルな兄貴の一人、アーサーホーランド牧師が40Kもある十字架を担いで徒歩で日本縦断を行います。

牧師はちょうど日本で活動するようになって30年を迎えました。お疲れさまです&有り難うございます!
先日そのお祝いと今回の巡礼の旅の決起のためのパーティに参加させていただきました。いろんなスタイルの濃いい!?方たちが集っていました〜流石、アーサーさんの友人たち。

日本人とアメリカ人の「愛の子:)」でもあるアーサー牧師が311から911への祈りを込めた平和巡礼の旅。

この日は出陣!?にあたっての講演会を行い、翌12日、沖縄平和祈念公園からスタート。
最終地点は北海道宗谷岬で9月18日予定。

日中は歩き続けますが、夜は各地で講演会をする予定です。
あらためて詳細は追ってアップしようと思いますが、お近くにアーサーさん現れたらぜひ牧師のハードな巡礼への応援…その苦行ともいえる環境からさらにインスピレーションを得た牧師の愛ある熱い強いメッセージをぜひ聴きにきてください!

そんなんで3月は上記UAたちのイベント手伝いともにアーサーさんの支援を兼ね、久しぶりに沖縄に参上しようと思っています。

皆、それぞれ準備でお忙しいと思いますが、顔晴ってくださいね!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Event | by tra
■ピラミッド + UFO

来週お江戸上がったら観ようかと思っているこれ。

●ピラミッド 5000年の嘘

観てないから何ともですが先日アップしたTHRIVEにも通じる宇宙エネルギー=フリーエネルギーにも関係するのかな?

「今」が一番科学的に進化していると思いがちだけど、それは物質的な次元のみのことで…
かえって古代の方のほうが宇宙や自然そのものとダイレクトに繋がっていて、今の人類からみたら信じられない「奇蹟」が日常で起こっていたと考えることは不思議でない。

当時の人々のほうが霊的には大人だったかもね〜:)

そんなんで、こんなものもご紹介。

●佐藤守/実録 自衛隊パイロットたちが接近遭遇したUFO

1202251.jpg

自衛隊現役パイロットたちの証言を初公開!
航空自衛隊の空将まで登り詰め、飛行時間3800時間を誇った元戦闘機パイロットによる渾身のノンフィクション。
UFOはなぜ原子力発電所近くに飛来するのか?

311の前後、多くのUFOが飛んでいたそうですが、自分にとってUFOの存在は当たり前だのクラッカ〜笑
…古いね、スミマセン:)
*知らない方は下記「続きを読む」へ

自分の実体験はいつかお伝えですが、自分が知っている彼らはとても意識が進化した存在。
自分たちの霊的な兄貴&姉さんたちといった感じで、精神的にまだまだ未熟な自分たち地球人をいつも見守ってくれていると個人的には確信してるのですが。

311〜あの時は個々も日本も世界もとんでもなく大変だったから、きっと人類の自由意志と宇宙法則を踏まえた上で大難を小難にすべく出来る範囲で支援してくれたのではないかと思ったりしていますが、いかがなものでしょうか…?

宇宙の先輩〜有り難うございます!いつも、いつも…感謝:)
from SunJay

PS
ピラミッドがどうやって出来たか?
宇宙人やUFOの存在は?
どちらも不思議や???を感じますが…
自分を含め一人一人が生きていること、存在していること
…が最大の奇蹟の一つじゃないですか?

生命=奇蹟〜楽しみましょう:)


続きを読む
| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■ANOTHER WORLD ANOTHER…YOU

やばい!!!
いいねぇ〜これ、超気に入りました
久方にいいアメリカ映画でした。

1202271.jpg

映像もカメラワークも、音楽も照明も、もちろんシナリオも役者さんも。

純文学タッチなSF。
派手なコンピューターグラフィックスないけど、問題なしの大満足:)

1202272.jpg

オススメ!!!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra