ヘッダー
profile
Tra
Hideki SHIRASAWA
earth000.jpg

Environmentalist
TAO Lab代表
うお座
“Think Cosmically
Act Joyfully"
More Profile
Web:http://www.taolab.com
Mail:alohahideki@taolab.com
calender
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
serch
2011年12月 Archive
■大好きな虹の戦士たちへ

人生の大恩人、大変お世話になった虹とHAWAIIが大好きなアニさんとアネさんに捧げます。
ありがとうございます!

また兄貴の一人、北山耕平さんにも…:)
お誕生日おめでとう御座います。

今は亡きIZ、同い年です。
HAWAIIのボブ マリーと言っていいかも〜それぐらい、彼はハワイアンに勇気と誇りを…

地球が病んで動物たちが姿を消しはじめるときまさにそのときみんなを救うために虹の戦士たちがあらわれる…

BIG MAHALO!

| Comments (2) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■What a beautiful voice!祈りとともに:)

神さま仏さまご先祖さま、ありがとうございます:)

世界人類が平和でありますように。
私たちの天命が全うされますように。
健富を得て、聖真善美を実現出来ますように。

なんだかお祈りを捧げたくて、とともにこの楽曲を奉納させてください。
昨日に続きIZ=イズラエル・カマカヴィヴォオレです。

虹の戦士たち(=あなたでもあります)と素晴らしい世界を…共に:)

IZ、何度もアップしますが、やっぱ、いいっすね:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■甘露の詩

My sweet lord   
私の 優しい主(しゅ)よ
Hm, my lord   
私の主
Hm, my lord   
私の主よ

I really want to see you   
私は本当に あなたに会いたい
Really want to be with you   
本当に あなたと共に居たい
Really want to see you, lord   
本当に あなたに会いたい、主よ
But it takes so long, my lord   
でもそれには とても長い時間がかかります、我が主よ

My sweet lord   
私の 優しい主よ
Hm, my lord  
私の主
Hm, my lord  
私の主よ

I really want to know you   
私は本当に あなたを知りたい
Really want to go with you   
本当に あなたと共に行きたい
Really want to show you, lord   
本当に あなた(の姿)を拝みたい、主よ   
That it won't take long, my lord   
それは そんなに長くはかからないでしょう、我が主よ
(hallelujah)   
ハレルヤ(神を讃えよ)

My sweet lord    
私の 優しい主よ
(hallelujah)(ハレルヤ)
Hm, my lord    
我が主よ
(hallelujah)(ハレルヤ)
My sweet lord    
私の 優しい主よ
(hallelujah) 
(ハレルヤ)

I really want to see you   
私は本当に あなたに会いたい
Really want to see you   
本当に あなたに会いたい
Really want to see you, lord   
本当に あなたに会いたい、主よ
Really want to see you, lord   
本当に あなたに会いたい、主よ
But it takes so long, my lord    
でもそれには とても長い時間がかかります、我が主よ
(hallelujah)(ハレルヤ)

My sweet lord   
私の 優しい主よ
(hallelujah)(ハレルヤ)
Hm, my lord   
私の主よ
(hallelujah)   
(ハレルヤ)
My, my, my lord   
私の、私の、私の主よ
(hallelujah)   
(ハレルヤ)

I really want to know you   
私は本当に あなたを知りたい
(hallelujah)(ハレルヤ)
Really want to go with you   
本当に あなたと共に行きたい
(hallelujah)(ハレルヤ)
Really want to show you, lord   
本当に あなた(の姿)を拝みたい、主よ
(aaah)
That it won't take long, my lord    
それは そんなに長くはかからないでしょう、我が主よ
(hallelujah)(ハレルヤ)

Hmm
(hallelujah)(ハレルヤ)
My sweet lord   
私の 優しい主よ
(hallelujah)(ハレルヤ)
My, my, lord   
私の、私の、主よ
(hallelujah)   (ハレルヤ)

Hm, my lord    
私の主よ
(hare krishna)   
(ハーレ、クリシュナ)
My, my, my lord   
私の、私の、私の主よ
(hare krishna)(ハーレ、クリシュナ)
Oh hm, my sweet lord 
私の 優しい主よ
(krishna, krishna)(クリシュナ、クリシュナ)
Oh-uuh-uh
(hare hare)(ハーレ、ハーレ)

Now, I really want to see you    
今、私は本当に あなたに会いたい
(hare rama)(ハーレ ラーマ)
Really want to be with you   
本当に あなたと共に居たい
(hare rama)(ハーレ ラーマ)
Really want to see you, lord   
本当に あなたに会いたい、主よ
(aaah)
But it takes so long, my lord   
でもそれには とても長い時間がかかります、我が主よ
(hallelujah)(ハレルヤ)

Hm, my lord    
私の主よ
(hallelujah)   
(ハレルヤ)
My, my, my lord    
私の、私の、主よ
(hare krishna)(ハーレ、クリシュナ)
My sweet lord    
私の 優しい主よ
(hare krishna)(ハーレ、クリシュナ)
My sweet lord    
私の 優しい主よ
(krishna krishna)(クリシュナ、クリシュナ)
My lord    
私の主よ
(hare hare)(ハーレ、ハーレ)
Hm, hm
(Gurur Brahma)(グール・ブラフマー)
Hm, hm
(Gurur Vishnu)(グール・ヴィシュヌ)
Hm, hm
(Gurur Devo)(グール・デーヴォー)
Hm, hm
(Maheshwara)(マヘーシュワラハ)
My sweet lord    
私の 優しい主よ
(Gurur Sakshaat)(グール・サークシャート)
My sweet lord    
私の 優しい主よ
(Param Brahma)(パラム・ブラフマ)
My, my, my lord   
私の、私の、私の主よ
(Tasmai Shree)(タスメー・シュリー)
My, my, my, my lord    
私の、私の、私の主よ
(Guruve Namah)(グラヴェー・ナマハ)
My sweet lord    
私の 優しい主よ
(Hare Rama)(ハーレ ラーマ)
My sweet lord    
私の 優しい主よ
(hare krishna)   
(ハーレ、クリシュナ)
My sweet lord    
私の 優しい主よ
(krishna krishna)(クリシュナ、クリシュナ)
My lord    
私の主よ
(hare hare)...(ハーレ、ハーレ)

なんだか祈りの気分が続いています。
先日ジョージ、アップしましたが、あらためてこの曲を新バージョンで。

ジョージはマウイ島ハナに別荘を持っていた時期があります。

勘違いかもしれないけど、この歌はジョージがハナに向かう、何とも素晴らしい美しい小道を走っている時にインスピレーション得たと何かで読んだ記憶が…

歌詞はインドティストですが、サウンドはハワイっぽくもある〜自分にとってインドもハワイも特別な場所ですから、嬉しい合体!?なんですが:)

このLordに捧げる詩もピュアで最高ですが、ハナに向かうRoadもソ〜スィートですよ。
機会があったら恋人とぜひ一緒に〜オススメ!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■My Sweet Lord1

お母さん:)

समर्पण Mata Amritanandamayi Devi's 57th Bday

Amma's 58th Birthday

おーむなましばや
しゃんてぃしゃんてぃしゃんてぃ

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■My Sweet Lord2

お父さん:)

おーむさいらむ
しゃんてぃしゃんてぃしゃんてぃ

*じつはアップしたかった映像あったのですが、転載出来ずでした…ので、こちらからどうぞ!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■My Sweet Lord3

お父さん:)

マハトマ〜偉大な魂!!!
LOVE&SERVE

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■My Sweet Lord4

お母さん:)

マザー〜愛の化身!!!
LOVE&SERVE

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■My Sweet Lord5

生んでくれた父と母も、ご先祖様も。

1112051.jpg

凄いなぁ〜いのちの連なり。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■My Sweet Lord6

母国!

マザーアース!

グローバリズムとローカリズム
どっちではなく、どちらも。

Think global,
Act local

Think local,
Act global

自分のモットーは
Think Cosmically,
Act Joyfully:)

1112063.jpg

1112062.jpg

ALOHA AINA
我が故郷

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■My Sweet Lord7

音楽もMy Sweet Lordです。
大好きなミュージシャンや楽曲は山ほどあります。
その中からこれを!

ONE LOVE ONE HEART!
音楽は宇宙と自分を繋げてくれる。

PS
本日は妹の誕生日。
おめでとうございます:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■WAR IS OVER!

If You Want It

1941(昭和16)年12月8日午前3時19分(現地時間7日午前7時49分)、日本軍がハワイ・オアフ島・真珠湾のアメリカ軍基地を奇襲攻撃し、3年6箇月に及ぶ大東亜戦争対米英戦(太平洋戦争)が勃発した。
「12月8日午前零時を期して戦闘行動を開始せよ」という意味の暗号電報「ニイタカヤマノボレ1208」が船橋海軍無線電信所から送信され、戦艦アリゾナ等戦艦11隻を撃沈、400機近くの航空機を破壊して、攻撃の成功を告げる「トラトラトラ」という暗号文が打電された。

アメリカ軍は「リメンバー・パールハーバー」を戦争遂行の合言葉とした。

元々は、ワシントンで交渉していた野村・来栖両大使がアメリカ側に最後通牒を手渡してから攻撃を開始することになっていたが、最後通牒の文書の作成に時間がかかったため、事実上奇襲攻撃となってしまった…といわれているがアメリカはその日の攻撃を実は事前に知っていたという。
911もそうだが、国内が危うい時(経済的にも政治的にも)にアメリカという国は必ず国外に敵を作り、国内をまとめるという荒技をやる国ではないのか?…歴史を振り返るとそう感じる。

どちらにしろ多くの地球人が亡くなりました。
合掌。

…WAR IS OVER!If You Want It

11120813.jpg1112080.jpg
1112082.jpg1112083.jpg
1112085.jpg1112084.jpg
1112086.jpg1112087.jpg

1112089.jpg
11120810.jpg

…PEACE IS HERE.If You Want It
11120811.jpg

イマジン〜想像してごらん
世界が人類が平和であることを
全てのイノチが幸せであることを

そして…本日(日本時間では明日ですが)は、彼の命日。
11120812.jpg

Rest in Peace

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■日本と聖母マリア

もうひとつ〜こんなの見つけました。

11120815.jpg

『日本に初めてキリスト教を伝えたのは、イエズス会の宣教師「フランシスコ・ザビエル」です。

1549年8月15日に鹿児島の海岸に上陸しました。日本に着いた日が、ちょうど聖母マリアの被昇天の祭日に当たっていたこともあって、ザビエルは、日本を聖母マリアに捧げました。

他人が、ひとの国を誰かに勝手に捧げるとはけしからんと怒る向きもあるかもしれませんが、当人は、そんなつもりは、まったくありませんでした。マリア様の保護のもとに置けば、日本の国民は幸せになれると思ったからです。

ザビエルが、日本を聖母マリアに捧げたせいかどうか分かりませんが、日本の歴史的な出来事と、聖母マリアの祝日が重なっている事実は不思議です。
日本が真珠湾攻撃と機をいつにして米英に宣戦布告し、太平洋戦争が始まったのは、1941年12月8日。カトリック教会では、12月8日は、聖母マリアが、その母聖アンナの胎内に宿ったことを記念する「無原罪の聖マリアの祝日」で、盛大に祝われます。カトリック国では学校や会社・商店は休みとなります。

太平洋戦争が終わったのは、1945年8月15日。この日は、前述のとおり、「聖母マリアの被昇天の祭日」で、これまたカトリック国では、国民の祭日として仕事は休み。

そしてサンフランシスコ講和条約が、サンフランシスコで調印されたのは、1951年9月8日。この日は、「聖母マリア」の誕生日に当たります。 さらに日本で建国記念を祝う2月11日は、「ルルドの聖母の祝日」となっています。
ルルドの聖母の祝日

これはたんなる偶然かもしれません。しかし、こんなにもたまたまが重なるのでしょうか。ちなみに、ヴァチカン市国の建国記念日でもある。1929年2月11日に、イタリアのムッソリーニと、ローマ教皇庁代表のガスパリ枢機卿の間で締結されたラテラノ条約によって、ヴァチカンは、国家主権が認められました。その調印式に使われたテーブルは、桜材でできた日本製だったといいます。』

カトリック中央協議会HPより

11120814.jpg

聖母マリアと母国日本との関係。
あまてらすまりあ:)
なんとも不思議〜有り難いgoen:)ですね!


ぴゅあ…少年の声はなんでこんなに美しいのだろか?

マリア、マリア、マリア
顔晴れ、日本!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Shop | by tra
■6500光年先のハンバーガー 

米航空宇宙局(NASA)はハップル宇宙望遠鏡撮影

1112121.jpg

ハンバーガーのような形の天体
この天体はいて座の方角にあり 地球から6500年離れ 
初期段階の惑星状星雲だそうです。
    
発見者のチリの天文学者の名前にちなんで
ゴメスのハンバーガーという 
ニックネームで呼ばれているそうです。
       

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : News | by tra
■「想定外」

師走を迎え、いかがお過ごしですか?

2011年…自分にとっては311を象徴的に公私にわたってさまざまな「想定外」が起こった年でした。あなたはいかがでしたか?

「想定外」とは311のような天災+人災といった望んでいないコトもあるし、また、奇蹟ともいえるような有り難いコトもあります。

でもどちらも生き様や仕組みが変わる、変わらざるえないようなきっかけを与えてくれる、と、思います。
いかがですか?
311以降、確実に生き方や仕組みのパラダイムシフトを促されているとは思いませんか?
さて、変わるということはどういうことなのでしょうか?

「わたし」が変われば「せかい」は変わる

手前味噌ですが、マナバーガーズの兄弟TAO LAB BOOKS「神の詩」の帯は毎度、こう書かせていただいています。
現実という結果は「外」に見えますが、その原因はすべて「内」にあります。

たとえばインドの大好きな聖母アンマはこう言ってます。

「ほとんどの人々は、自分の内的変化を好まず、そのままでいることに固執しています。彼らのスローガンは『あなたが変わりさえすれば、私は変わる』です。これでは誰も助けることはできません。そうではなく、自分が変わりさえすれば、自然に他者も変わっていくのです」−アンマ

自分が変わることにより、他者との関係が変わり、皆がそれぞれ変わることにより、社会が変わって行く…政治や経済、さらに世界平和や持続的な豊さはその結果です。

さて、2012年を迎えるにあたり目指すべき方向は変わりませんが、自分のLOVE&SERVEの場ややり方を本年のさまざまな「想定外」の体験により、またその結果与えられた内省により、よりダイレクトに変えようと思っています。

御陰様で有り難い仲間=同志も現れています。
そのための具体的なアイデアが、役割分担が、ここのところのそんな方たちとの交流+交歓により自分の中でさらにハッキリとしてきました。

どういうカタチで〜それはあらためてアップさせていただきますが、なぜ、それをしたいのか?
ジョブスのいう「点」、自分の過去の体験を踏まえ、おいおい伝えさせてください。またそれ自体が自分の内省や再確認になりますから。

何度もアップしていますが、偉大な変化を実践率先したジョブスはこう言っています。

「繰り返しですが、将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。運命、カルマ…、何にせよ我々は何かを信じないとやっていけないのです。私はこのやり方で後悔したことはありません。むしろ、今になって大きな差をもたらしてくれたと思います。」

「想定外」
だからこそ
「運命、カルマ…、何にせよ我々は何かを信じないとやっていけないのです。」

LOVE&SERVE
Think Different

「ピンチ」は「チャンス」
「運命、カルマ…、何にせよ我々は何かを信じないとやっていけないのです。」

あらためてこの映像を。

Stay hungry. Stay foolish.
だよね〜:)

その結果、
世界が平和になりますように:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : MyLife | by tra
■スペクテータ24号

お江戸にいます。
もろもろ打ち合わせや人に会うために急遽上京。

つまらないマガジンばかりの昨今。
リスペクトするスペクテーターのイベントが昨日行われていました。
時間を見繕って、ちらっと訪ねました。
久しぶりに恵比寿にんにくやのエイちゃん森永博志さんにもご挨拶。
さんま+フランコさんもお疲れ様でした。

読み応え、切り口、楽しさ、真面目さ、ある種のオタク度:)…リスペクトするスペクテーターの最新号。
「これからの日本について語ろう」

青野編集長の巻頭の言葉+菅原文太さんや正木高志さんや高城剛さんのインタビュー等やられちゃうメッセージ満載。

思想的な右も左も、原発推進派も反対派も、老若男女…皆で自分のライフスタイルやこれからの母国やマザーアースについて考えよう。過去+今を踏まえ、未来をイメージし直そう。

個人が変わり、国民が変わり、企業家や官僚や政治家も変わり(本来彼らも役職の前に個人+国民のはずなんですが、ね…)、国の政治や経済が新しい時代にあった仕組みに変化しますように!「想定外」を良いきっかけとしてとらえよう:)

1112181.jpg

青野さん+つるちゃん、スタッフの皆様、面白ためになるスペクテーター引き続き楽しみにしています。
お疲れ様でした〜ありがとうございました!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Magazine | by tra
■メリークリスマス+千手観音

450px-Religious_syms.svg.png

from SunJay:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■聖なる人1

「人間は皆一つだ。我々の宗教は人間性だ。」
ーシルディ・サイ・ババ(Shirdi Sai Baba)ー

1112293.jpg

生年不詳 - 1918年10月15日
別名、「シルディのサイ・ババ」と云われたインドの聖なる人。
身長は189cmもあったそうだ〜魂はもちろん、体も大きい:)

1112294.jpg
ババ、いつの頃か〜ちまたに出回っている写真の中でも古〜い写真

以下転載

シルディ・サイ・ババは乞食として一生を過ごし、シルディという町の外れにある小さな村の人々から施しを受けて生活しました。
その素朴な外見からは、シルディ・ババの本当の霊的資質を見抜く事は出来ませんでした。

シルディ・ババが人生の殆どを過ごした荒廃した寺院(モスク)には雨風や猛暑を遮るものもなく、悩みや問題を解決してもらうために押し寄せる人々から身を隠すことも出来ませんでした。
望めば王様の様な生活ができたのに、シルディ・ババは乞食として生きることを選択しました。

毎日訪れる信奉者から何百万ルピーを受け取っても、シルディ・ババはそれを全て人々に施し、1日の終わりにはまた一文無しになっていました。

シルディ・ババはシヴァの化身でした。そして自然を超越する至高の力を備えた稀有なヨーギでした。
シルディ・ババのヨーギとしての偉業に限りはありません。水を油に変え、同時に複数の場所に出現し、数え切れない程の信者を命の危険から救いました。

そして最後には自己犠牲の究極の行為として、愛する弟子の命を救う為に自らの命を捧げました。
シルディ・ババはその生涯を通して数多くの奇跡を人々に見せました。
この現象は今日でも続いています。

シルディ・ババへの信仰心は世界中のあらゆる宗教の人達の間で急速に広がっています。
その生涯は、全ての宗教が一つであること、我々が根本的には一つであるということを体現したものでした。

シルディ・ババはモスクを住居としていましたが、そこではヒンドゥーの儀式や祈りが捧げられていました。人々はシルディ・ババがイスラムなのか、それともヒンドゥなのか悩みました。

その人達に対してシルディ・ババは「人間は皆一つだ。我々の宗教は人間性だ。」と言いました。
シルディ・ババは自分のことをイスラムでもヒンドゥでもない、と言いました。
シルディ・ババは全てだったのです。

どんな人が助けを求めても、シルディ・ババは庇護を与えました。
シルディ・ババに真に従う者に恐怖が訪れることはありえません。恐怖と無縁でいられます。
何が起きても彼らはとても幸福でした。
そんな風に完全に神にサレンダー(全託)することができた人はいつも幸せ:)だったのです。

シルディ・サイ・ババは肉体を去る前、この世の人々に約束しました。

「信心を持って私に助けを求めるなら、私は必ずそれに応えよう」
「私に頼る者を、私は決して見捨てない」と。

1112291.jpg

1112290.jpg

19世紀に産まれたであろうシルディ・ババは20世紀サティア・サイババとして転生しました。
21世紀、そのサティア・サイババはプレマ・サイババとしてもう一度転生すると言われています。

超〜楽しみ:)

PS
さて、輪廻を信じる自分ですが、上記、シルディー・ババと一緒に写っている人たちは今頃、どこの国にどんな姿で転生しているのだろうか?

イノチの不思議、宇宙の不思議、この世の不思議。

その方はあなたかも知れないし、あなたの兄弟、先輩、友だちかも知れない。
見渡してみてご覧!

From SunJay:)

おまけだよ〜


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■上がるぜ!サントラ:) まはろ!

半年ほど前にUPした上がるぜ!GOMA まはろ!に続いて。

ここのところ「あらためて聴いたら、観たら」とSAI大恩人の兄さんと姉さんから。
上がる上がるサントラ!
超ド定番だけど、やっぱ、上がる名曲でもあります。

61k%2Bn-LdTxL._SL500_AA300_.jpg514akGWWp2L._SL500_AA300_.jpg

本年もあと一日…今年は誠に公私にわたって「想定外」の年でした。
あっぷあっぷな状態でもこの曲を聴けばUPUP間違いなし!

良い年をお迎え下さい!!!

PS
娑婆はいろいろありますね。
喜怒哀楽〜喜楽をめざしますが、怒哀ばかり、が現実です。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra