ヘッダー
profile
Tra
Hideki SHIRASAWA
earth000.jpg

Environmentalist
TAO Lab代表
うお座
“Think Cosmically
Act Joyfully"
More Profile
Web:http://www.taolab.com
Mail:alohahideki@taolab.com
calender
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
serch
2010年04月 Archive
■極限に挑む人々

10代の頃はワンゲル=山遊びしていましたが、最近、こんなのも読んでいました。
どの方も無酸素登頂というイカれた凄い方たちですが、すべての方の人生という登山に役立つ蘊蓄満載です。
激動の時代、たぶん心ある方は今あらたな試練=成長に挑んでいると思います。
お互い顔晴って進みましょう:)

1004071.jpg

まずは昔読んだこれを再読。
●ラインホルト・メスナー自伝—自由なる魂を求めて

アーサーさんに教えてもらいました。
●小西浩文〜生き残る技術 -無酸素登頂トップクライマーの限界を超える極意

そして気になっていたこれも
●栗城史多一歩を越える勇気

おまけ〜凄いVIEW!
エベレスト山頂からの360度パノラマ

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Book | by tra
■台湾素食三昧ベジツアー!

6月12日(土)から3日間おいしい・へるしー・満足な生活観光ツアーが実施されます。

マナバーガーズ生活観光TRIP vol1
「台湾素食三昧ベジツアー」

縁あって旅行会社の長谷川さんと企画してみました。
福岡発ですが、他の地域からも直接台北にて合流というアレンジ可能だそうですのでお気軽にお問い合わせください。

詳細はこちら

1004082.jpg

◆お問い合わせ・申し込み
(株)リッツインターナショナル
   ゼニスツアーセンター
   TEL 092-722-6466

   営業時間:月〜金(9:30〜18:00)
   休み:土・日・祝

なお、最低人数は6名だそうです。
また、5月の上旬までにその人数が確保出来ないと予約キープの関係で流れてしまうとのこと。
興味のある方はお早めに申し込んでいただけたら幸いです。

1004081.jpg

美味しく生活観光楽しみましょう!!!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : INFO | by tra
■MANA TV6

ちょい古いNEWSですが、人々の健康+豊かな社会+持続的な地球環境=イノチそのものに関係している食料戦争=イノチの奪い合い・独占が繰り広げられています。

TAO LAB及びマナバーガーズはその目に見えない戦場でワークしています。
熱い宣言になりますが:)
無知・無関心ならいざ知らず、頭のみでわかって自らアクションしない“小利口な評論家”ではなく、腹から,心から動かずに入られない勇気ある“大バカな戦士”求む!
その資格は 眉間にシワではなく、“Think Cosmically Act Joyfully"出来る方。

ただしやっていることは日々,美味しくてヘルシーで満足する食べものを淡々と出し続けることです。
超地味!〜だけど一番リアル:)
まさしく日常茶飯事のワークで上記にまずは具体的に寄与します。

もちろん、事業が発展したら次の作戦に出たいものです。
そのためにもぜひ援護射撃=たまにはマナバーガーズマナフーズ召し上がってみて下さい。
やり続けさせて下さい。

名前を一人一人上げれないけど、俺たちを支えてくれているお客様や外部から物心ともに助けてくれる皆様に多謝。

21世紀は革命ではなく進化、戦争ではなく維新。
そのための武器は・・・美味しく・ヘルシーにまずは「食いあらためましょう:)」
死ぬことはありません〜超安全です!やればやるほど良くなるという善循環:)

PS
それにしても前線部隊=TAO Labマナバーガーズに自ら志願する男のなんと!少ないことか・・・長州のリッキーこと力丸くんだけです。アキさんやマナちゃん、ずっと横浜から助けてくれているゆみちゃん。また、最近手伝ってくれるけいこちゃんや昨晩大阪から連絡をくれたひろこちゃん、その他の方も皆、女性です〜BIG MAHALO!

目覚めよ、男たち。立て、日本男子。来れ、浮浪雲:)
あっ,最近御無沙汰ですが竹ちゃんいました。就活、どうなんだろう?顔晴って!


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : News | by tra
■大バカで最高な・・・

無垢なカッコ良さ!

先日紹介した登山家の栗城史多くん、バリバリサイコ!です。
トンデモナイところでハウス聞きながら「生きてるだけで幸せ」・・・ホント、そうだろうなぁ〜

俺も半世紀生きちゃったけど、彼のように楽しく、感謝して・・・「夢」をカタチにしたい。顔晴れ、俺も皆も〜:)

素晴らしいすべての「イノチ」に祝福あれ!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Person | by tra
■〜音波〜51

いろいろ聞いてはいましたが久方にアップ:)

1259698212_never-can-say-goodbye.jpg
●Traincha (Trijntje Oosterhuis) /Never Can Say Goodbye

51-BUvtznvL._SS500_.jpg
松平敬 /MONO=POLI

1004122.jpg
●Dj Yogurt & Koyasu/CHILL OUT


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■これまた新しい〜

スタイルのムービーでした。
ドキュメンタリー風からエンターティメンとへのグラデーョン、楽しめましたよ!

第9地区

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■NHKオンデマインドと竜馬伝

この4月からmacでも視聴が可能になったNHKオンデマインド。日常生活ではTV見ないのですが、あとから放映を知って見たかったなぁと思う時もあり、楽しみにしていました:)有料なのでまぁ〜録画したりしたらわざわざオンデマインド視聴しなくていいんでしょうが、この辺りは作品に1票ということでお金払います:)

個人的には遅ればせながら竜馬伝を見てみたら面白かった!内容や役者さん云々はもとより、映像の色彩とかカメラワークとか。。。民放より断然NHKのほうが実験的でアートっぽいですよね。

100419.jpg

ここのところ、幕末〜明治の偉人についていろいろはまっていたので、これを機会に龍馬と岩崎弥太郎についてもあらためて探求しようと思っています。明治維新は今世紀の地球維新のひな形になりうるので。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : TV | by tra
■ごめんなさい・・・

先日、ヘルシー&ダイエット講座であらためて飢餓と飽食をテーマに皆とトーク。

植物性主体のゴハンで少しでもリアルに役立ちたい。
工業製品ともいえるデッドフードが溢れている社会で、それがバリューだと思い込まされている社会で、俺たちのようにヘルシーフード=ライフフォースを食べれる環境の方は幸せです。

だからこそ、あらためて飢餓・・・今世紀中に必ずなくしたい。
イノチを食べている俺たちの、食に関わる地球人としての使命。

こんな苦しい人生を生きている人がいる…ただ、ただ、何も食べれず、死ぬために…
たまらないよね。

だからこそ、想像してごらん。
飢餓のない地球を!
貧困のない地球を!

人類から無知・無関心・無感動がなくなりますように!

“Think Cosmically
Act Joyfully:)"

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : News | by tra
■あっ、そういうことだったんだぁ

と、腑に落ちたのが「竜馬伝」のチーフ演出家の大友啓史さんの存在。

1004231.jpg

ドラマを何にも見ない自分が遅ればせながら「ハゲタカ」に前にハマりました。
その演出が大友さんでした。

●大友さんインタビュー
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/topics/01_interview/01.html
http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/topics/01_interview/02.html

1004232.jpg

光やアングルや美術や衣装等のリアルだけど斬新なPOPさ。
毎度のことながらハマるとズッコリと入っちゃう自分は今、維新前後にTRIPしています。

歴史とは台本でもあるのかなぁと思うような不思議だけどあとから振り返れば決まっていたかのような出会いや出来事だらけです。
「人生は舞台、人は役者」とは名言だと思います。

「天命」とは自分の役に気づき、意識的にそれを生きること。
「運命」というもうひとつの決定稿=物質的なカルマに流されない大いなるライフフォースの愛の力だと思ったりもします。

俺も皆様も「天命」のお役を全う出来ますように!
それは自分らしく生きる人だらけになるということです。
そうなればきっと世界は今より格段と良くなることでしょう。
誰かと比べたりする必要がなくなるからです。

…また、大げさになっちゃいました:)スンマセン:)

「竜馬伝」遅ればせながら、今までのもの鑑賞中。
所詮、ドラマ。
真実ではなく虚構ではありますが、自分にとってはマナが基準です。
大いに感動!ということは結果、マナいただいているということです。

あらためて大友さんが演出した、カッコイイ男の一人、「白州次郎」もこのあと観ちゃおう。
楽しみ増えました:)

1004233.jpg

PS
全て皆様ご存知の過去のドラマのことばかりでトホホ!であります。
でもTV観ない生活の自分にとっては斬新、ただいま進行中の「今」を喜楽してます。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : TV | by tra
■世界人口と飢餓のデーターとその対応策

●世界人口動向
20世紀初頭15億人の世界人口は、100年後の2000年には60億人を突破した。
50年後には90億人を突破すると予想されている。
人口増加は地球の資源とエネルギーを枯渇させ、食糧の不足は極めて深刻な状況になると予想されている。

また人口大国中国など経済的に豊かなった国では、肉と油中心の食生活になり、食肉を工業的に生産するための餌として穀物需要が高まり、工業用地確保のため農地面積も減少している。   
反面、先進国では飽食でさらにもったないことに大量の食料の廃棄が行われている。

マルサスの理論では世界の人口が増えることにより食糧危機がやってきて、人々が餓死すると言われているが果たしてどうだろうか?

1004251.jpg

●飢餓人口
世界では、毎日3万人の子供達が餓死している。
年間1000万人、日本の10才以下の子供人口とほぼ同じである。
日本をはじめ先進国では、飽食で腹を膨らませ苦しんでいる。
他方、貧困国では飢餓で子供達は腹を膨らませ苦しんでいる。

①飢餓の原因
飢餓の一番の原因は貧困である。
1991年、世界で18.8億トンの穀物が生産されている。1トンで6.7人の人間を1年間養える。18.8億トン×6.7人で140億人の人間を養 われる穀物量だ。
普通に考えると飢餓が発生するはずがない。
飢餓の原因は経済的に豊かな国が穀物を独占し、さらに肉食の増加に原因がある。牛肉を1Kつくるために穀物が10K必要という効率の悪さ。
穀物は市場経済の重要な商品となり、アメリカ等の穀物メジャーが市場を独占している。餓死者を多くだしているアフリカ、ブラジルなども金を得るために食糧を輸出している。
そのアメリカでも全世帯のおおよそ10%は飢餓人口で食糧を買えない貧困層である。
なんという矛盾!

②その他の原因
過放牧による砂漠化、貧困国の人口増、内戦などいろいろ言われているが、原因が全て貧困国にあるとは思えない。先進国にもあるのではないかと思う。
何故なら世界の資源の80%は20%の先進国が独占している現実があるからです。

私たちの食生活が植物性主体に変わることにより、飢餓のみならず飽食による病気もなくすことが出来るという一石二鳥が実現出来る。

月に一度でも一食でも、EAT MANA〜プチベジタリアンのお勧めです:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : News | by tra
■生活観光〜津屋崎

昨日、仕事の合間に津屋崎にはじめて行った。
大好きな福津にあるLAND SHIPのテッちゃんの紹介で出会ったNPO地域交流センター津屋崎ブランチの航くんとなびちゃんを訪ねました。訪ねた先には聖子ちゃんという女性も。

いや〜なんともレトロな漁村でした。
彼らのナビで集落をトコトコ散策。

こんなカフェで一息。

1004284.jpg

1004283.jpg

1004282.jpg

昔を思い出させるような佇まい=バイブのせいか、俺の人生変わっちゃいました体験話を若人相手に大いに語ってしまいました。

〆は驚いたことに20年前に千葉の大久保で友人と企画運営していた「ナチュラルコスモポリタンフード タオ」を知っていた旅人井上君との遭遇…まさかこんなところで大久保商店街やプラザグレミオの話がリアルに出来るなんて!

縁は円ですね:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Diary | by tra