ヘッダー
profile
Tra
Hideki SHIRASAWA
earth000.jpg

Environmentalist
TAO Lab代表
うお座
“Think Cosmically
Act Joyfully"
More Profile
Web:http://www.taolab.com
Mail:alohahideki@taolab.com
calender
2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
serch
2010年03月 Archive
■熱烈歓迎Amma来日決定!

来日日程決まったようです。

1003011.gif

本年も神戸+東京。
ぜひ、予定表に書き込んでおいて!

俺らは何らかの形で例年のごとくお手伝いしたいと思います。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■今月のイベント参加〜マナバーガーズ

今月マナバーガーズとして参加するイベントをご紹介します。

■03/05 ひなた祭り VOL3
■03/07 講演会 「いのち見えますか?」
■03/20〜22 イッセー尾形のこれからの生活2010 in博多

詳細はこちらまで。
他にも調整中のイベントあります〜それらは追って紹介しますね。

付録:)
*マナバーガーズ出店依頼募集!

ヒッピー祭りから新宿伊勢丹まで、
真面目な講演会からイケイケライブコンサートまで、
フラ+ヨガ教室から企業のイベントまで、
幼稚園から老人ホームまで、

超間口が広い驚きのナチュラルジャンク!:)
どこでも、いつでも、リクエスト&タイミングあったら「美味しいへルシー満足:)」なバーガー(もしくは別バージョン)持って参上します。
皆様の集いの潤滑油としてご贔屓願います。

*コラボや商品開発もお手伝いしますよ!
↓最近トカラーゼとコラボで作ったトカラーゼマナドック

1003021.jpg

ご相談・お問い合わせは
aloha@manaburgers.comまで

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : INFO | by tra
■ソトコトタデアイノオト:)

大好きなミュージシャンのひとり、カマアイナこと青柳拓次さんが昨年後半にソトコトに書いた記事を送ってくれた。

タデアイノオト

ここに書かれている木津さんとは細野サンとの作品もある“つるとかめ”のお一人。

1003041.jpg

前に紹介したことあるけど再び
●しゃっきとせ

青柳さんは多方面に渡る音楽活動とともにこんな絵本もドロップしてます。

1003042.jpg

●つきのなみだ

月…そういえば1月も2月も最高の満月でしたね〜綺麗だった!

前に紹介したおすすのこの本は青柳サンの奥様の著作です。
こちらもいいよ〜:)

1003043.jpg

●ライスビート—たべてきこえるマクロビオティック

日本の音楽家もプランツベースのライフスタイルを送る人が増えてきた。
だって、やっぱ、気持ちいいもんね、バイブレーションが:)
流石、判ってらっしゃる!

ニッポンの良質な音とヘルシーな食は国や言葉を超え、世界をハッピーにすることが出来る。


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Magazine | by tra
■青空にモクモク入道雲はなんだかキューンとする:)

少年時代の記憶が蘇ります。

●サマーウォーズ

●時をかける少女

そんなことをあらためて感じさせてくれたこの二本。
そんな景色が象徴的に沢山出てきました。
細田守監督作品でした。

おまけ:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Film | by tra
■てなわけでトカラーゼ:)とともに現れた…

ZENくん!いい感じの男の子です。
ここのところ,遊んでもらってます:)

ZENくんがアップした
●BRUTUSでトカラーゼ特集
拝見。

1003061.png

トカラーゼとは…
21世紀の郷土料理をコンセプトに鹿児島県は吐噶喇(トカラ)の島々に古くから自生する、くさき、にがな、はんだま、つわぶき、長命草をベースに、宝島の塩や落花生などをミックスした土着薬膳食材をふんだんに使ったソースです。

TAORIUMでも購入可能です。

コラボしたのはこれ、すでに紹介済みですね〜あらためて:)

1003062.jpg

上記ブログでの「悪いものが入ってないオーガニックコーラと一緒にどうぞ(笑)」というフレーズサイコ!!!

毎度MAHALOです、ZENくん。

PS
ZENくんとトカラーゼがつなげてくれた福岡出身のイッセー尾形さんのこれも楽しみ。
マナバーガーズもお邪魔します。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : LivingFood | by tra
■江戸より:)

今、TOKYOです。

●TIME TRIP
場所は新宿区新宿一丁目付近
内藤家の屋敷があった 今の新宿御苑の所

1003101.jpg

絵の奥の森は内藤家の森 馬の反対側は宿屋が軒並にあったのが見える
高円寺 中野方面から野菜類をつんだ馬が江戸へ朝早くから新宿を通って運んでいったので
馬のいななきで夜があけると言われたくらい 馬糞の臭いがただうような道筋

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Diary | by tra
■ケメ

70年代初頭・・・小学生から中学生へ。
ハードだったり、社会派だったりのフォークも好きでしたが彼の初期のLPは愛聴盤でもありました。

70年代半ばから興味の対象が移り、ご無沙汰でしたが、たまになにしてるのかと思ったりしていました。
現在でも活動継続中で久しぶりに鑑賞。

いや〜アイドルもすっかりおじさんになっていました。
当たり前だよね・・・もうすぐ自分も50才〜半世紀!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Person | by tra
■ZED

1003141.jpg

花びらのような人々。

綺麗!!!またしても感動しました:)
ZED

1003142.JPG

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Theater | by tra
■素晴らしき日本のロック

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■PYG

PYG(ピッグ)は、1971年に結成され、当時はニューロックと呼ばれた日本のロックバンド。
グループ名の由来は「豚のように蔑まれても生きてゆく」であり、本来のpigを同じ渡辺プロダクション所属だったアラン・メリルのアイディアによってPYGとなったものである。

1003171.jpg

* 沢田研二(さわだ けんじ、1948年6月25日-):ヴォーカル
* 萩原健一(はぎわら けんいち、1950年7月26日-):ヴォーカル
* 井上堯之(いのうえ たかゆき、1941年3月5日-):ギター
* 大野克夫(おおの かつお、1939年9月12日-):キーボード
* 岸部一徳(きしべ いっとく、当時の芸名「岸部修三 きしべ おさみ」1947年1月9日-):ベース
* 大口広司(おおぐち ひろし、1950年11月28日 - 2009年1月25日):ドラムス(~1971年9月)
* 原田裕臣(はらだ ゆうじん、1944年2月14日 - ):ドラムス(1971年9月~)

当時はロックが反体制の象徴だった時代、GSで人気のメンバーのスーパーグループだったゆえに,当時は玄人ウケしなかったが、いやいや、実力踏まえバカに出来ない幻のバンドです。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■自由に歩いて愛して

そんなPYGの一枚をツインボーカルをになっていた二人のバージョンとともにお送りします。

自由に歩いて愛して [NOW THE TIME FOR LOVE]
作詩=安井かずみ/作曲=井上堯之/編曲=PYG

PYG本家バーッジョン

ジュリーバージョン

ショーケンバージョン

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Music | by tra
■Dr.シゲール知ってるかい???

1003181.jpg

Dr.シゲール・・・彼もまた伝説のロッカーの一人。
日本のギタリスト、キーボーディスト。東京都出身。
1960年代後半から1970年代を中心として国内のロックシーンで活躍。
ただし、レコード化された音源はどういうわけか非常に少ない。

ブリヂストン創業者である石橋正二郎の孫で、妹は漫画家の成毛厚子。
鳩山威一郎の甥で、鳩山由紀夫・邦夫兄弟は従兄弟。
60年代の日本〜反体制ロックを奏でることができたのは実はボンボンが多かったのも事実。

長髪だったDr.シゲールも晩年はこんな感じでしたが、演奏技術とともに語りも職人芸。
もはや落語家の域に達しています。

成毛 滋(なるも しげる)
2007年3月29日、大腸がんのため死去。享年60。
合掌。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Person | by tra
■10代の頃の

萩原健一

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Person | by tra
■やっぱパフォーマとしてこの頃の

ショーケンは最高です。
役者としてもロッカーとしても。

インドでライブ!!!“SHANTI SHANTI ”カルカッタ、ネタジスタジアム 1983年

萩原健一'85 アンドレ・マルロー・ライブよみうりランドEAST 85年8月24日 
OM SHANTI OM

alphaville444氏コメント転載
「甲本ヒロト、忌野清志郎、矢沢永吉も素晴らしい日本を代表するボ ーカリストだろうけど、ステージ上に置いて、パフォーマンス、表現、表情、それが発する哀愁、スキャンダル性では、この天才・萩原健一の足元にも全く及ばないだろう。この頃のショーケンは男達が憧れる全てを持っていた。。。」
まさしく・・・

乱れて軋んで呻いてはみ出し続けるショーケンに幸あれ!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Person | by tra
■成毛滋再び参上!

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Person | by tra
■CHINさん

1003221.jpg
左から田畑貞一(Dr.)、成毛 滋(G.)、陳 信輝(G.)  撮影:飯田幸子
日比谷野音でのロック・コンサート第一号「ニュー・ロック・ジャム・コンサート」の模様。入場料は10円〜これをきっかけになんと、「10円コンサート」がスタート。

69年夏に渡米してウッドストック・コンサートを見た成毛滋が、その感動を胸に日本でも野外コンサートを開きたいと企画し、69年9月22日に開かれたもの。その後、日比谷野音では、数多くのロックコンサートが開かれるようになりました。

ギターリスト陳信輝さんも伝説です。

1003222.jpg

NEW ROCK:)
NEW WORLD:)
NEW AGE:)

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Person | by tra
■UFO雲

ここのところ映像つづいていたので・・・こんなんで、一服:)

1003231.jpg

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Spiritual | by tra
■アーサーホーランド牧師、再び来福:)

この春、全国公開も決まっている映画「苦い蜜」にも出演している不良牧師アーサーホーランドさんが昨年に続き来週の金曜日4月2日、再び来福です。
同日19時から牧師のゴスペルトークをマナバーガーズにて開催します。

丁度この日は金曜日。
キリスト文化圏では金曜日を"Thanks God It's Friday"(TGIF)といいます。
「神様!金曜日をありがとう」って意味です。勿論、使うのは金曜日。
金曜日が終われば週末=休みです、そういう意味で"Thnaks God It's Friday"という表現を使うそうです。

ですので、この日のタイトルは
『アーサーホーランドゴスペルトークVOL2 "T.G.I Friday"』

日時:4月2日(金) 19:00〜
場所:マナバーガーズ
人数:20名限定
会費:1500円(すべて献金差し上げます)

ご参加はメール 又は お電話 092-986-0759 でお申し込みください。

写真は昨年マナバーガーズを訪ねてくれたアーサーさんの刺青。
すげぇ〜十字架と龍。

0910212.jpg

キリスト界の不動明といった感じですが、そのまんま、超優しい=強い方です。
そんなキャラだからこそ、たくさんの「そのスジの方」がアーサーさんとの出会いにより今世、闇から光へとパラダイムシフトして人生を変えました。
もちろん、多くの悩める一般人の方たちにも大いなる励ましと勇気=マナを与えてきました。

今回はガチンコ〜マナ溢れるカッコいい大人の一人〜少人数で牧師の熱く元気の出る話を聞きましょう!
特定の宗教ではなく、普遍的な事実。
YOU are LOVED!!!
ぜひこの機会にどうぞ!

中にはTGIFなんて関係なく働いている方たちもいるとは思いますが…は俺たちです、ね!
強がりではなく、個人的には「神様!毎日をありがとう」です:)
だって、「毎日が毎日、存在している」って凄くないですか?

PS
余談ですが大変お世話になっているワタミグループの一員でもある岡本社長率いる「T.G.I.FRIDAY’S」・・・アメリカ発のこの店はここから名前をつけたのです。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : INFO | by tra
■ショーケンという孤独

再びショーケン。

シルク・ドゥ・ソレイユの次は・・・いきなり来ちゃった人生何度目かの久方のマイショーケンブーム〜なんでだろ?
映画や音楽などの彼の作品何十年分を今一気にずっぽり、行ったり来たりのTRIPです。

ある種の狂気、それは天才だからこそともいえます。
誠実さと頑固さ・・・他人の評価は別にして、自分なりに良くしようと思うとムキになっちゃってぶつかっちゃう・・・良い悪いではなく、ぶれないこだわり=美意識を持っているからこそ、いいかげんに生きれないタイプ。

一緒に仕事したら超大変でしょうが、ファンとしてはホント、「YOU are LOVED:)GOD Bless YOU!」という感じです:)

知らなかった・・・こんなドキュメント見つけました。
作り方の視点が中庸でないような感じで気に入っているわけではないのですが・・・今のショーケンの一面を知ることが出来ました。

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : Person | by tra
■バットなパラドックス〜再び

本日シンガポールから知人に連れられて来マナしてくれた方に彼のことを教えてもらいました。

* ラージ・パテル(Raj Patel) 米国カリフォルニア州在住の食糧政策アナリスト。
研究過程で世界銀行、世界貿易機関、国連に在籍したこともある。アフリカでの開発支援や、国際的な農民連帯組織ビア・カンペシーナ(Via Campesina=農民の道)への協力活動を行う。現在カリフォルニア大学バークレー校のアフリカ研究センターに籍を置き、著書は「Stuffed and Starved: the Hidden Battle for the World Food System」「The Value of Nothing: How to Reshape Market Society and Redefine Democracy」
http://www.rajpatel.org/

その時は気づかなかったけど、丁度、前に偶然彼のことをアップしていました。
素敵な21世紀を実現したいと思い、2月はヘービーな現実「飢餓と飽食」について頻繁にあげていた映像の中に彼がいました。
2年前の映像ですが、再びアップしますね!

偶然、4月のマナバガーズでのクラスやマナムービーは「飢餓と飽食」とか「いのちの食べかた」「おいしいコーヒーの真実」を企画していました。

自分を変えたい、社会を良くしたい、持続的な地球環境に寄与したい方はたまにはで結構ですからマナバーガーズにぜひお越し下さい。
マナ溢れるゴハンと笑顔でお待ちしております:)

美味しく、ヘルシー&ビュティーを日常茶飯事で実現。
皆で日々のゴハンを楽しみながら無理なく自分と社会と地球のために「食いあらためましょう:)」


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : News | by tra