ヘッダー
2012年06月 Archive
■ 体温

09876.jpg

新陳代謝や酵素 腸内細菌など体内生命活動がもっとも理想的に働く体温 36.5〜37.2度
低体温と言われる36.2度以下は体内の生命活動が低下し
免疫力 新陳代謝などの体内生命活動の働きが悪くなるそうです
ガン細胞は35.0度を最も好んで増殖し逆に39.3度で死滅するといわれています
37.5度以上になると白血球が活発にりウイルスや細菌などへの戦闘力が高い状態で
風邪などをひいて発熱した時に解熱剤などを使うのはせっかく高まっている
免疫力をダウンさせて治りを遅らせてしまいます

1日の中変動する体温
午前3時頃から早朝にかけて最も低く その後徐々に上がり
夕方4時頃が最も高くなり夜にかけて低くなる 
0.5℃~1℃ほどの1日の体温差があります
そうだったわ〜病院での検温は日に4回してたぁ〜++ 

で、この私たち人間の体温と動物の体温を比べてみると
鶏さん  42℃
牛ちゃん 39.5℃
豚くん  39℃

この高い体温のチキン、ビーフ、ポークの脂を私たちのカラダに入れるということは
まさに冷蔵庫に入ったバターやココナッツオイル状態です
カラダに入った脂は血管や腸のなかで固まり好ましくない
症状を引き起こす原因の1つになっているのは 体温の差だけでも納得! 
脅かしちゃうと〜❤`
腸壁に固まれば消化吸収を妨げ造血の阻止 腸内振動運動を妨げ便秘下痢肥満
脳幹に固まれば 脳梗塞脳血栓 
節に固まればリュウマチ 
心蔵に固まれば心筋梗塞 狭心症・・くくれば【 生活習慣病 】ってやつです
伯母がリュウマチ持ちで「温泉に入って温まると楽なの〜」と
小さい頃に聞いいていた記憶にあるが ////// //
固まってる脂が少し溶けて詰まりが流れるんだろうなとイメージしちゃいます

低体温と騒がれている現代 なんかより極端なバランス**

けして「肉食べたらダメ!」なんて思わない。
でも「過ぎ」や「無くては〜」はないほうが好ましい*
で、食べる時は一緒に消化と助けてくれる酵素がたっぷりなものと〜
そして、カラダ動かして体温あげる時間を作るコト 
持続的なHealthy&Beauty のために☆*””

消化等を助けてくれる相性のいい食べもの:>☆

チキン= 葱・黒胡椒・ニラ・玉ねぎ
ビーフ= ニンニク・クレソン・じゃがいも・にんじん・胡椒・唐辛子
ポーク= 生姜・マスタード・プルーン・葱
そして溜まってしまっているものには「青汁」がいいですね。

今日の私の平熱 36.8度! 爽快♫*”

chok love +anna

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : BODY・MIND・SPIRITUAL | by anna
■ ✝ 最初の晩餐 ✝

大好きな牧師 ✛ARTUR HOLLAND✛
はじめて写真を見てワイルド加減に数秒で一目惚れ❤""
次に渋滞に巻き込まれあまりの退屈でアーサーさんの講話テープをかける✛
はじめて聴くの説法 ココロに刺さりました=✙ ハレルヤ~

表現はアウトローです キリスト教ではないです ジーザスとのつながりです
「カラダは楽器 ジーザスを奏でるには楽器のコンディションは
整えていないとイイ音色が出ない」
このアーサーさんの言葉 彼のボディみると納得です
タイプは色色あるかと思うけど、、整っています。かっこいいです

ヒンドゥーの教えにも「カラダは寺院 食べるものに気を配り身なりは清潔に//」
Body/Mind/Spiritualは常に三位一体のようです

もー、かなりミーハーなとっかかりでしたが 
ありがたいご縁をいただきました*Thanks ✝

%EF%BC%95%EF%BC%96%EF%BC%97%EF%BC%98%EF%BC%98%EF%BC%99%EF%BC%90.jpg

去年から勝手に妄想していたアーサー牧師の講話とベジフード

      ✙ 最初の晩餐 ✙    開催しまーす♫〜*

場所は先日ケータリングさせていただいた鎌倉のBlue Planet 南部さん宅

今回の料理はISRAEL FOOD ✡ ハムス・ファラフェル・ババヌゥーシュ・・
キリストの聖地イスラエルのローカルフードとアーサー・ホーランドのゴスペルトークで
ココロとお腹を愛で満す最初の晩餐会 ✝
興味とお時間ある方ご参加お待ちしております✡

日時:6月30日(土) 17:00~
場所:鎌倉市稲村ヶ崎3-13-36      
会費:¥3000
*お好きな飲み物を各自、ご持参下さい。
問い合わせ先:(株)ブルー・プラネットエクスプローラー 担当:南部 浩
TEL:0467-84-9871 nambu@blueplanet-e.co.jp


この日は長ーいテーブルの真ん中にアーサーさんを囲んで記念撮影をしたい!!
images.jpeg

~✝Hallelujah+anna

 


 

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : BODY・MIND・SPIRITUAL | by anna
■ ディジュリドゥとタブラ

よかった〜音 ♬”
久しぶりの知人たちにも会えて楽しかったー☆

昨夜 は
ディジュリドゥ演奏者♫〜GOMA と
タブラの名手♪〜U-zhaanのセッションライブに行く♬”*


【Didjeridu】
1000年以上前にアボリジニが作った循環呼吸でプリミティブな音をだす木管楽器

【Tabla】
北インド古典打楽器 丸くコロッとしたバヤンは ビートのきいた重低音をだし
細身のタブラはメインの高音をだす 2つ1組の太鼓

この土着楽器をハイクオリティで演奏するお二人* スゴイです 
そして日本人のハイブリットをつくりあげる才能は素晴らしいーっ!
インドの人人とアボリジニの人人にこのセッション聴いてもらいたーい!
などと思い巡らせつつ、、 満喫!! mahalo nui!

GOMAちゃんの絵の個展も同じスペースで展示されていた*

%EF%BC%99%EF%BC%99%EF%BC%99%EF%BC%99%EF%BC%99%EF%BC%99%EF%BC%99%EF%BC%99.jpg%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90.jpg

LOVE+anna


| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : ART | by anna
■ 麻ゴハンの出張料理

昨日は小田原のアトリエミームで「麻ゴハンと麻コトのお話の会」
ミームのもとかさんとはほそーく なが~い旧友 
ハスキーなボイスと触りたくなるヒップのステキな女性*
ラジオのパーソナリティや地域活性活動!?イベント企画・・・
ともかく多面なところから「伝える」をし続けているヘアーアーティスト。 
彼女のシャンプー台は宇宙船∞∞ 
プレアデスまで連れて行かれちゃいます=★

朝からvitamixとヤサイに果物かかえ小田原へ =☆”>>次は絶対現地調達!重かったー@@`
今日は“麻ゴハン”ってコトで軽めにハイエネルギーのもの

◆ルクマとチア入りの Green smoothies
◆ヘンプオイルで作るスーパーエナジーコブサラダ
◆ゴジ入りポリポリ塩ヘンプ
90%RAWで〜飛んじゃうおいしさでしたー❤

で、 「麻コト」は縄文エネルギー研究所所長 中山 康直氏 お話 楽しかったー✡ 
日本古事記から惑星の果てまで麻のつながりで時空をこえ地球を回った`  
お腹もの心も頭ん中も麻で満たされた時間だった+  

%EF%BC%94%EF%BC%94%EF%BC%94%EF%BC%94%EF%BC%94%EF%BC%94%EF%BC%94%EF%BC%94%EF%BC%94%EF%BC%94%EF%BC%94.jpg


mahalo nui +anna

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : AirTropica | by anna
■一慧のクッキング

20年前に突然ベジタリアンな生活にシフトした+
大恩師でもある僧侶のお宅で
とてもシンプルな一汁三菜のご飯を頂いたのがきっかけ
全細胞が美味しいーっ*と感じた夕食だった。
で、次の日からの私の食卓から動物性と白砂糖が消えた〜
マジカルな夕食だった*

その後に
ベジタリズム・マクロバイオテックなどなど
食=カラダ=環境が深く繋がっているコトを知った
もー!それは、目からうろこボロボロ``ボローっ`` 

はじめて触れたマクロバイオテックは「大森英桜・一慧夫妻」
料理法もですが、「手当法と食箋」がとても衝撃的でこのクラスだけは
荻窪にある一慧のクッキングに毎月通った〜
ここで一慧先生からはたくさんの智慧を吸収した* 最高に大好きな女性です

あらためて “おさらい” 今期から「手当法と食箋」のクラスに通っている
久しぶりに会う一慧先生は相変わらずのバイタリティーあふれる智慧の宝庫の女性

今月の手当て法は「高尿酸血症 / 痛風」
大根湯、どくだみ茶、果汁等の飲み物と
生姜足湯に豆腐パスタ 生姜足湯には驚き!!
くるぶし下の片足を10分程度つけていたのに全身が温まる

%EF%BC%92%EF%BC%92%EF%BC%92%EF%BC%92.jpg


で、昨日は「高尿酸血症 / 痛風」の食箋クラス
食箋は症状ごとの陰陽を軸に何をどのようにどんな分量を
どういった切り方で調理し 摂取するかなどなどを細かく習う

%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91.jpg


切り傷から末期ガンそして死んだ後まで感謝される!?ほどの手当法
あらためて目からウロコの智慧です+

一慧先生の新書「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」放射能対策編
2008年に同じタイトルで出版されていますが今回のは磯貝先生も加わった
放射能対策編 とてもいい家庭自然医学書です❤ 
ミーハーなあたしサインもらって感激★”

%EF%BC%94%EF%BC%94%EF%BC%94%EF%BC%94.jpg


Healthy & Happy+anna

 

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : BODY・MIND・SPIRITUAL | by anna
■Annaprna ink.

7777.jpg


6月19日付けにて 社名変更いたしました+
「食」をとおしてカラダとココロと環境への
.HEALTHY& HAPPYを提案しはじめ “TAOLab ink.”を設立 
2012 ' 色色な変化とともに TAOLabも大きく進化
もっと、もっと、多くの人人の手に届くように・・ 

    [[[ Annapurna ink. ]]] 

【Annapurna 】はヒマラヤ山脈に位置する東西50kmにつずく7000メートル級の山郡
Annapurnaはサンスクリットで「豊穣の女神」
ネパールの人人は昔から「アンナプルナに雪がなくなると民が飢える」という言い伝えがあり
「料理上手なお母さん」や「GOD FOOD EVERY ONE」の表現もされる
豊かな雪におおわれた食との深い繋がりのある聖山

これからもLOVE✝SERVE のココロをもって
エネルギーの高いFINE FOODを提案し続けていきます〜 
あらためてよろしくお願いいたします❤

はじめてNepalを訪れた時ネパーリーのかわいい男の子を誘って
ポカラからバスでガタガタゆられヒマラヤの絶景を眺めに行った
わたし 23歳くらいだったかなー で、彼は多分15歳とか。。
ロッジから観るヒマラヤ山脈は神々しい美しさだった=


Chok! Aloha +anna

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : TAOLab | by anna