ヘッダー
2009年01月 Archive
Hau`oli makahiki hou!

三ヶ日は温泉三昧と80%のファスティング:)

1月1日 )) 熱海産のあたしは、愛車honu1号で「別府温泉」へ
IC降りて、別府市街〜
中央に植えられたフェニックス。坂の下の海。サイドに建たずむエコノミーな建物
なんだか「カイルアコナ」を走っているかのよう``
豊富な泉質、浴場〜の別府。。
((ココ地球上には11種の泉質がありそのうちの10種が別府には存在するそうです))
まずは〜〜鉱泥湯。『別府温泉保養ランド』ポッテリ。ねっとりしたクレイの温泉。
ここは開放的な大きな鉱泥湯の内湯と半混浴露天、コロイド湯、滝湯、むし湯
青空の下泥湯に埋まり〜地下内湯に入ると壁には
「此処は紺屋地獄。直接繋がっていることを忘れぬように、、」と、、
`はぁ〜今年は地獄から始じまりだぁ〜。。
フッ’と見上げると天井から蜘蛛が ツっぅーー。。蜘蛛の糸。なんだか物語と現実。
お風呂を出ると廊下にはブッタのポスターまでも〜〜*

20071110tikakoudei.jpgDSCN1305.jpg

泊まりは大正ロマンの面影を忍ぶ個人別荘だった建物のお宿「山田別荘」
貸し切り露天風呂にはザボンが浮かぶ〜〜 
柑橘の香りに包まれながらオリオン座を眺めながらのお風呂 極楽浄土の始まりだわ*

DSCN1312.jpg

1月2日 )) 心地よい風とザボンの香り青空のした爽やかな朝風呂
太陽礼拝とI’amメディテーション。
どこに行くか決めていなかったので〜湯布院を通り「九重」行ってみることにした
「由布院」なんだか「箱根湯本」みたいだった。
毎度のことながら違う道を走ってしまい、日は暮れてまんまと雪の積もる山道
ノーマルなタイヤのhonu1号ゆらゆら滑って真顔で怖かった〜〜``thanks gOd!
ヒヤヒヤ``な時間をすごしたどり着いた 九重町の「宝泉寺温泉」。
お宿は〜お正月の突然1名素泊まりに対応して下さった。「旅館九重」Thanks!!
ココの露天風呂は「薔薇湯」ゴージャス!極楽!

DSCN1334.jpgDSCN1349.jpg

1月3日 )) 薔薇の香りに包まれながらの朝風呂。太陽礼拝とI’amメディテーション。
九重町もう一つの温泉洞窟風呂の「壁湯」岩壁が川面に迫りだしたぬるめの混浴につかり
次は熊本「黒川温泉」。
どこのお宿も500円でお風呂に入れる1200円の1日温泉フリーパスもあった。
黒川ではホント、いいお湯にふれました。「旅館 山河の「薬師湯」
宿が集まる中心地から少しはずれたひっそりと佇む宿
この宿は2つの源泉を持ちこの薬師湯が湧き出るこの場所に宿を建てたそうです
露天風呂も和楽な風情でしたが、薬師湯の内風呂には驚き!
この湯に入る為だけにでも黒川に行きたい程の秘湯。

DSCN1378.jpgDSCN1385.jpg

地獄から始まり和楽な極楽。
心もカラダもクレンジングしたお正月:) mahalo nui loa!!!
ブリリアントな2009’でありますように! 

で、今日1月4日は締めくくりに「ソルトクレンジング」!
南オーストラリアのおいしい海塩で作った塩水2ℓを飲みほす。
IMG_6511.jpg
Hau`oli makahiki hou! N'aloha aki

| Comments (0) | TrackBack (0) | Category : BODY・MIND・SPIRITUAL | by anna