MAGAZINEマガジン

連載

本日の一本

聲の形

大今良時の漫画『聲の形』原作の2016年公開のアニメーション。
制作は京都アニメーション、監督は山田尚子
第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、第26回日本映画批評家大賞アニメーション部門作品賞、第20回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞作などを受賞。
とともに、2017年1月の公式発表時点で23億円を記録、映画配給を担当した松竹による当初の目標額は10億円であり、それを大きく上回る成果となり、その年の日本映画興行収入第十位とのこと。


聲の形

*TAO LABより
素晴らしい作品のひとつです。オススメです。
原作となる漫画のテーマとそのタイトル(漢字のチョイスも含め)、内容(登場人物の設定や物語の構成)がすばらしい〜男性のような名前(ペンネーム)だが、この漫画を書いたのは女性で、元になる作品は彼女が10代後半に描いたものとのこと〜なんとも、驚き!です。

【インタビュー】作者・大今良時が語る『聲の形』誕生秘話 自身の不登校が創作の原動力に
...ダ・ヴィンチニュース 2015/1/24

百聞は一見にしかず...ぜひご覧ください。

聲の形.jpg

このアニメを観ようと手にとったのは7月18日お昼。
偶然にも同日10時半ごろ、あまりにも悲しい出来事ですが...京都アニメーションが放火により甚大な被害を被ってしまった時と重なりました...亡くなったしまった方たちのご冥福をお祈り申し上げます。また、ご遺族及び関係各位の悲しみはいかばかりかとお察しします。心より哀惜の意を表するものであります。

NEXT

PAGE TOP