MAGAZINEマガジン

連載

本日の一本

『ピース・ニッポン』

「日本に恋をしよう!」

peacenippon_4.jpg

まだ見ぬ日本に出会う、111分の極上の映画体験。

約8年間にわたり全国47都道府県・200カ所以上で撮影された映像を厳選し、4K解像度で映画化した「ピース・ニッポン」。小泉今日子&東出昌大がナビゲーターが務めた本作は、数年間に1度しか出合えない風景をカメラに収め、神道と仏教が混交する精神・自然観にフォーカスする「日本の精神」、豊かな気候風土が変化を生み出す「日本の四季」、そして奇跡の絶景を紡いでいく「一期一会の旅」という3部構成。

peacenippon_3.jpg

*TAO LABより
先日、小田原にて現在温めていた企画を構築中のIZUの仲間とともに鑑賞。
この時代のタイミング、このタイトル、映像、音楽、編集〜このセンス...鑑賞中に美しいニッポンの文化景色佇まいになんども気持ちよく、気絶しそうになりました:)
サイケデリックではなくピースデリック(注1)...明治150年、平成も終わり、生前退位というお目出度いカタチでの元号も変わるとき、ニッポンは(=地球)あらためてそんな時代を迎えたいものですね。
中野監督、たいへん素晴らしく美味しかったです〜ごちそうさまでした!!!

peacenippon_5.jpg

peacenippon_2.jpg

ピース・ニッポン

peacenippon_1.jpg

*注1ピースデリック
中野監督の事務所名。
カリユガの時代、シャンティな映像作家のひとり。この粋なネーミングが彼の人柄と作風をすべて表しています。
中野裕之/映像作家・映画監督・映像プロデユーサー・演出家

NEXT

PAGE TOP