MAGAZINEマガジン

連載

本日の一枚

ALLURE

夢の楽園に導くような歌声、トロピカルなオーガニック・ディープハウス~ダウン・テンポ...
まさに癒しの1枚。

ALLURE.jpg

ALLURE
Joi

*紹介文
ラグジュアリーでリゾート感覚に溢れた大人仕様のサウンドを詰め込んだシンガー・ソングライター"Joi"のアルバム『Allure』。"Joe Claussell"をはじめ海外の大物DJ達が絶賛しているニュー・クラシック"How Beautiful"をはじめ圧倒的なクオリティ! 

Joi...
幼少期より音楽への興味に目覚め独学でギターその他の楽器を学び、ダンサーとしての舞台活動を経たのちヴォイス・トレーニングを受け始め本格的に音楽の世界に傾倒。ヴォーカルからソングライティング、プログラミングまでこなすセルフ・プロデュースのスタイルを確立していく。
2000年にリリースされた1st Album「El Paraiso」から12inchでシングル・カットされた"Love Is Spiritual"(Common Ground Recordings)」は(彼が初めて書いたHouseトラックでありながら)トップDJ、Joe Claussellによるヘヴィープレイをきっかけに欧米クラブ・ミュージック・シーンでヒットを記録。2002年の"Cravin'-Joe Claussell Remix"(Common Ground)のヒットでシーンでの存在感を確かなものとする。ちなみに"Love Is Spiritual" "Cravin'-Joe Claussell Remix"の2曲は、Danny Krivitが選んだBody&Soul NYC 6Years Best300にも選ばれている。
2004年、Kevin Hedge (BLAZE) 率いるNYの伝説的なレーベルWest End Recordsより「Rapture EP」をリリース(同レーベルから日本人がリリースするのは初)。リリース前から多くのDJがプレイし世界中のクラブ・シーンでヒットを記録。ヨーロッパ各国のラジオでエアプレイされ、またBLAZE やJephte GuillaumeのJAPANツアーにおいてLIVEパフォーマンスも果たした。
2005年、H.Gardenとコラボレーションした楽曲 "Gentle Rain / H.Garden and Joi" は「Cafe Del Mar 25th Anniversary」に収録され世界発売。 2008年4月"Gentle Rain -Joe Claussell Remix"がJoe主宰のSacred Rhythm Musicよりリリース。Body&Soul live in Tokyo 2007でJoeが最後にプレイしたことでも話題に。2007年末にはYellow@西麻布でのJoe Claussell Birthday Bashにてパフォーマンス、絶賛を浴びた。2008年のBody&SoulやMetamorphoseでもピークタイムにプレイされもはやファンにはお馴染みの1曲となっている。また同曲のCD versionは「common ground recordings presents FLORIA」に収録されている。

*TAO LABより
そんな彼のお洒落な2009年発売のこの極上和モノハウスアルバムを今回は。


"How Beautiful" 

彼が月をテーマに制作したインスト・リラクゼーション・アルバムのこれもお気に入りの一枚。
淡くやさしい光を放つこの月のジャケットがここで奏でられている音色のすべてを現してますよ。

Moon Healing.jpg

Moon Healing

よいバイブスの音楽に触れ、人の意識がたおやかおおらかすこやかになり、天災人災、大難が小難に、小難が無難になりますように〜

NEXT

PAGE TOP