MAGAZINEマガジン

連載

本日の一冊

聖書の女たちから現代の女たちへ

エバ、ハガル、タマル、ヨケベデ、デボラ、ハンナ、アンナ、サマリヤの女...「この八人を考えるとき、私にはひとつの言葉が浮かびます。それは"贖い"です。...私たちは誰も自分の思い描いたとおりの人生を歩むことはありません。過去に戻ってやり直すこともできません。みんなどこかで夢は壊れ、期待は外れ、失ったものや失った人の痛みを心に抱えながら生きています。だから私たちは聖書の女たちに共鳴し共感できるのです。」(おわりに...から引用)

聖書の女たちから現代の女たちへ.jpg

聖書の女たちから現代の女たちへ
キャロリン・愛子・ホーランド:著

*TAO LABより
"贖い"〜著者はこの言葉の意味をこう伝えてくれています。
「わかりやすくいうと、あなたが失ったものをあなたのかわりに誰かが取り戻してくれる、という意味です。」

意識が変われば人生変わる。ピンチはチャンス、不安は平安への前奏曲...この本はそんな意識にシフトするきっかけを与えてくれます。著者の愛子さんはアーサー・ホーランド牧師の奥様であり、五人の子どもたちの母でもある素敵な女性です。

NEXT