MAGAZINEマガジン

連載

本日の一枚

ナイトライダーズ・ブルース

祝! 第59回 日本レコード大賞優秀アルバム賞受賞!(2017.11.16)

ナイトライダースブルース.jpg

ナイトライダーズ・ブルース』 
高田漣

レコード会社より
ベルウッド遺伝子の後継者、高田漣。4 年振りのニュー・アルバム。
高田渡の息子として、また長年に渡る細野晴臣のサポート等、日本のロックのルーツ、"ベルウッド"に濃く関わり、また正統な後継者としてのポジションも確立。
ロック、ブルース、カントリー他オーセンティックなミュージック・シーンをリードする高田漣、待望の4年振りとなるニュー・アルバムの登場。
TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)、長岡亮介(ペトロールズ)、佐藤良成(ハンバートハンバート)、細野晴臣を10年以上サポートしてきたリズム隊、伊藤大地+伊賀航をはじめ、野村卓史(グッドラックヘイワ)、ハタヤテツヤ(EGO-WRAPPIN'等)、秋田ゴールドマン(SOIL&"PIMP"SESSIONS)など豪華なミュージシャンが名を連ねた。

TAO Labより
先日、ベルウッド創立者の三浦さんとご一緒する機会があり、車の中で聴かせていただきました。21世紀のベルウッドの新譜ですが、20世紀70年代のなんとも楽天的で笑顔、アーシーなバイブスとともにサウンド+演奏はもう本来の欧米のルーツ・ミュージックを超えているとも言ってよいのでは。
良いものを取り入れ、消化同化、さらなる価値を創る〜流石の日本人のセンスですね!!!

NEXT